YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2014年9月アーカイブ

連日続きます。
『法螺~a pack of lies~』あとがき。

最後を締めて下さるのはこの方です!!!!!


どばばばーーーーん
satoshiyukari.JPG
大好きな大好きな橋本さとしさんーーーーー!!!!!

見よ。
このワタシの幸せそうな顔!!

さとしさんとは、もうかれこれ16年も仲良くしていただい...(ふあ!マジか!!笑
ワタシがCBCラジオで働いていた頃に、
めっちゃ仲良しのディレクターさんの受け持つ番組が
さとしさんがDJをつとめる「橋本さとしのRock'n Soul Show」だったのです!!
番組でシリーズ化していたラジオドラマに参加させてもらったり、
グッズ作るお手伝いとか、お祭のライブイベントとか...
バレンタインデーにツンデレ発言をした記憶も。
「(チョコ)余ったので、さとしさんにあげます!」っていう。笑
大好きな人に「余ったので」、て。笑

その頃から、ディレクターさんと一緒にさとしさんの舞台観に行ったり、
東京来てからも舞台行ったり...してましたが、
いかんせん、CBCではもう働いておらず。>未だに仲良しだけど
そろそろ関係者面して楽屋へご挨拶行くのも失礼かな...とか思って、
ここしばらく観劇してはこっそり帰ってくるという所業を繰り返しておりましたところ!


今回の『法螺~a pack of lies~』ですよ!!!


さとしさんは劇団☆新感線出身の俳優さんで、
※フランキーさんやアキラさんも同じく劇団☆新感線出身
激富の栄えある第1回目公演から3回目まで連続出演されているのです!!

ワタシが今回の『法螺~』参加により、
激富という劇団と出逢い、フランキーさんに可愛がっていただいたのは、
もはや運命としか思えない!と!!!!
これはさとしさんに是非とも声を掛けねば!と!!!!
思い立ったが吉日。即連絡。
大野、この業界では仕事が速く・確実・丁寧なことで有名です。笑

「さとしさん!ワタシ、激富の舞台に出演するから観に来てー!」
「え!フランキーさん、まだ続けてるのか!嬉しいなあ。行くわ。みんなによろしく!」

ってな具合で。
さとしさんも自分の公演が8日(法螺の初日)まであったのに、
舞台終わられて、きっと、お疲れでぐったり&片付けやらでバタバタされていただろうに、

それでも...


千穐楽に来て下さいました!!


もう、嬉しくて嬉しくて!!!
ロビーで発見したとたん、人目もはばからず抱きついちゃいました(´;ω;`)


フランキーさんとは10年近く会っていないそうで、お互い連絡先も知らなかったとか。

frankeysatoshi.JPG
フランキー仲村さん、橋本さとしさん

フランキーさんが思い出話をさとしさんへ語る中、
「そうや!ウチの若いの紹介するわ!」って言いだしたのを聴き逃さず、
「探して連れてきます!」と、劇場を奔走したのは言うまでもありません。笑
さすが下っ端気質の大野。

「さとしさんみたいになれって、さとしさんを目指したのが小野木で...」

そう!!!

さとしさんは、激富3回目公演
『激富花みずき 熱き心に3~駆け抜けた男たち~』の主演・虎千代を演じ、
そのリメイクである激富10回目公演
『激富HANAMIZUKI~熱き心に、AGAIN~』で2代目虎千代を小野木さんが演じ、
そして、昨年11月に中聡一朗プロデュース3回目公演として
n.p.c.『ハナミズキ~try again~』で3代目虎千代を中くんが演じ...

torachiyo.JPG
ここに歴代の虎千代が揃ってしまったわけです!!!

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーーす!!!!
( ・ω・ )(´・ω・ )(´;ω; )(´;д; )じわじわくる...感動。

この3ショットは、
歴代の脚本・演出をつとめたフランキーさんも鳥肌立ったんじゃないかな。


ワタシ「せっかくなんで、みんなで撮りましょうよ!激富男子で!」

gekitongmens.JPG

で、撮ったのがこれ。
自分で撮影しておいて何ですがめちゃカッコイイ!!!!!
男臭さ満点!!だがそれがいい!!!
ただワタシが嬉しいだけの写真ですありがとうございますご馳走さまです!!!笑
生涯の宝です。
んでもって、ワタシの端末の待ち受け画像です。笑


ああホント。
今回の『法螺~』もそうなんですけど、男臭い話が大好きなんです。ワタシ。
女が入ることが出来ない男の絆というか友情っていうか...そういうの大好きで。
女のワタシとしては、羨ましくもあり、悔しくもあり、でもそんな男たちだから応援したいっていう。
フランキーさんの描く脚本っていうのが、本当にそういうお話で、
登場する女性は、どれも、ちゃんと女性らしくしなやかで可愛らしいんだけど、芯の強い美しい女性像で、正にワタシの理想でもあって。


ああ、もう、好きだなー... (*´艸`*)シミジミ...
全部好きだわー...


フランキーさんがあんなに喋ってるの見たことないってくらい
さとしさんとずっと「懐かしいなあ」「嬉しいわあ」って、
大好きなお2人が並んで満面の笑みでお話している姿見ただけで、
激富の男子が集いに集ってみんなでワイワイやってる光景見ただけで、
生きてて良かったな、この公演に関わって良かったな、役目果たしたなって思いました。


次はさとしさんとフランキーさんと激富のみんなで一緒にご飯行きたい。<欲張り
(大野は邪魔しないようにこっそり端っこで見ているだけでいいです)

そんな想いを馳せながら、
『法螺~a pack of lies~』ファミリーのみなさんとの再会を楽しみに、

yujo2.JPG

しなやかで品があり、芯が強く、美しくも可愛らしい女性として精進します!!
※女が優れると書いて女優だかんね!


最後に...

『法螺~a pack of lies~』に関わってくださった多くの皆さまへ

ありがとうございました!


またね!!

はい。
お待たせしました。
『法螺 ~a pack of lies~』あとがき2です。

大野、次回公演も控えておりますゆえ、
『法螺』を引きずるのは、9月いっぱい!と、決めておりまして。

仲良くしていただいた思い出と共に
秘蔵画像を続々投下したいと思います!!笑
※皆様には撮影時に許可を得ております
※敬称略


まずは...

【遊女のみんな】
yujo4.JPG
左から、森智子(fool)、三國谷花(GEKITONG)、羽鳥加奈子(fool)、ワタシ。

本当は遊女全員で撮影したかったー!!
けど、楽屋が同じだった4名でー。
ワタシ以外の3名は遊女の中でも最若手の3名!
可愛い可愛い妹っ子たちですよ~。
妹たちはドジなワタシをいっぱい助けてくれました。

hatieyukari.JPG 
んで、遊女ついでに水着。
はてぃは、「はてぃ」なのに、フランキーさんから「はとぅ」と呼ばれてから、
なんか「法螺」メンバーからは「はとぅ」って呼ばれ始めた。
ワタシはこれからも「はてぃ」って呼ぶよ!!


【三婆の加代】
keiyukari.JPG
平地恵(GEKITONG)、ワタシ。

三婆のうちの一人・加代、とはいえ、実年齢はワタシと同い年!
恵(けい)ちゃんとは鏡前がお隣で、同い年で、
しかもあのゆるキャラのような独特なほわほわした雰囲気が、
人見知り&引きこもりなワタシには大変居心地がよく。
仕事からの公演というワタシにとっては、ホント、ココロが助けられました。
癒されるというか、なんか、お互い付かず離れず気を使わずでラク。
しかも同じ関さんファン。笑

激富の女子は恵ちゃんといい花ちゃんといい、
空気と人の心を汲むことができる方々で、とても素晴らしいです。
恵ちゃん、これからもどうぞどうぞ大野と仲良くしたってください。
よろしくお願いいたします。


【鈴】
mariyayukari.JPG
ワタシ、伊瀬茉莉也アクロス エンタテインメント

茉莉也ちゃんもホント気ぃ遣いーーー。
はきはきモノ言ってきゃらきゃらと笑って一気に自分の空気にしちゃう。
結奈ちゃんは太陽の子って感じだけど、
茉莉也ちゃんは星の妖精って感じだな。
どっちの「鈴」もハマり役だったと思います。
どっちも好き。
「鈴」って一緒に居る人を楽しくしちゃう、そんな不思議な空気持ってるよね。

稽古場ではいっぱい女子トークして盛り上がったよ!!
むふふ。何で盛り上がったかはヒミツーーー!!笑


そして
【激富-GEKITONG- 男子3名!+1】
gekitong3.jpg
左から 中聡一朗中尾周統(ちかのり)、和泉有真

お世話になった順で言うと、
和泉くん>ちーちゃん>中くん...かな?
いや、中くんは別枠か?笑

和泉くんは、過去のブログでも名前バンバン出てたと思うけど、
東京在住だから稽古場でみっちり指導してくれてたしね。
殺陣シーン(女子は斬られる方ね)やダンスや魍魎の動きや...
ちゃんと理屈を説明して指導してくれるからすっごく分かりやすかった。
稽古場から帰る時はたいてい和泉くんと一緒だったかなー...
プライベートでも、結奈ちゃんのLIVE一緒に行ったり、ね!

ちーちゃんは、実は、本番中、ワタシがイワヌカやってた時、
こっそり後ろから「香木"楠"の刃」を渡してくれてた人だったのです!!!
袖でイワヌカの出番待ってる間、後ろに居てくれると安心しましたー。
たまにワタシがいっぱいいっぱいになってると、
「俺、イワヌカやるから、由加里さん、ソレ(香木"楠"の刃を)俺に渡して」
みたいなジェスチャーして和ませてくれたり。

中くんは東京稽古入ってから、かなー...?
大阪公演ではご挨拶した程度だったし。
大阪メンバーが合流してからは、公演10日前とかでピリピリしてて、
稽古場ではあんまり口きいてくれなかったけど、(中くんは恐いキャラらしいです)
twitterでのやりとりや帰り道一緒だったり...
稽古場以外のところで仲良くしてくれました。

あと、惇貴くん。
小道具のお花が壊れた時、ボンドくれたー。笑
ありがとー!!

激富-GEKITONG-の若手男子たちはこんなオバハン相手に大変親切でした。
涙出ちゃう。笑


そして!!!

阿部野橋西明!こと...
sekisan.JPG
関俊彦さん!!!

敬称略っつったけど、関さんにだけはもう、「さん」付けちゃう!!!
関俊彦さん様だよ!!もう!!!

稽古場では、恐れ多くて話できなかったわ!!
密かに殺陣シーンを凝視していたり、<ちっとも密かじゃないw
目を閉じて声聴いて勝手に萌えてたり、<寝てたんじゃないよ!
もはや稽古場では軽くストーカーみたいな感じだったわ!!

しかもワタシは関さんのお誕生日の時、別の稽古をしており、
「法螺」稽古場には居ることができなくて、関さんのお誕生日お祝いができなかったという!
無念!!!

でも、すでに5月頭から用意してた誕生日プレゼントだったので、絶対渡したくて、
6月の自分の出演する舞台が終わって、
東京稽古本格スタートした8月に入ってから、
「大変遅くなったのですが、ずっとずっと用意していたので...おめでとうございました!」
と!!!
もうね、渡すのにも必死でしたよ!!!笑

その後、関さんが何度か、さり気な~く稽古場へワタシのプレゼント(Tシャツ)を着て来てくださっていたのはしっかりチェックしております。
嬉しかったです。
関さんホント優しい...(*´▽`*)ダイスキ...♡

ちなみに、この画像の時(打ち上げ時)、ずっと疑問だったことも聴いてしまいました!!
※りょーちんと話していたソレ

「関さん!
 ワタシの中でのラストシーンはどう見てもシュラトVSガイだったんですけど!!
 関さんはどう思われてましたか!?」

「あー。。。全然気付かなかったなあ。。。」

とのこと。
西明の見た目は全く違うけど、声がシュラトなわけです。
で、兼継の声は全く違うけど、見た目がどう見てもガイなわけです。>白髪、赤い鎧
偶然とはいえ、『天空戦紀シュラト』でした。ええ。

ワタシと同感だった30代女子、どのくらいいらっしゃいますでしょうかー??笑
ちなみに、ワタシは、大阪公演で初めて兼継(はださん)観た時に、
「ガイ出てきたー!!!!」って大爆笑しました。


そんなワケで、あとがき3につづくっ!!


「法螺~a pack of lies~」のあとがき中ですが、
チケット予約が9月20日からスタートし始めたので、次の舞台の告知もさせてくださいね。

***********************************

main-img.jpg

Ammo「Lucifer」
10/31~11/3
日暮里d-倉庫

大野由加里のチケット予約ページはコチラです☆


***********************************

さて。
そんな「Lucifer」ですが、なんと物語の舞台は海外!
旧ユーゴスラビア。
ボスニア・ヘルツェゴビナでのお話。

そう!
サッカー好きな人にはおわかりでしょう。

ボスニアって、いろんな民族が混ざりに混ざって暮らしている多民族国家だから、
サッカー代表になるといえば、母国のサッカー選手として出場してしまうのよね。
そんな中、いろんな母国の選手が協力し合って、
ボスニア代表としてW杯出場を決めたのが、先日の2014年ブラジル大会。
唯一の初出場国。
今まではずっと予選リーグ敗退だったから。
詳しくはコチラをどうぞ→ フットボールチャンネル

そんなこんなで。

サッカーの応援をする人たちって、どんな熱量持ってんの?
と、お勉強に、演出家を筆頭に、出演者&スタッフで埼玉スタジアムへ行ってきました!

IMG_1116.JPG
浦和美園駅から遠い~!結構歩くんだよね。

IMG_1131.JPG
スタジアムの入口前はビアガーデンか?って程、屋台がずらり。

さてスタートしたよ!
浦和レッズ vs 柏レイソル!

IMG_1143.JPG

2002年の日韓W杯のために作られた新しいスタジアムなだけあって超キレイ。

IMG_1147.JPG
雨が降りそうな予報だったから屋根のある2階席に。

IMG_1146.JPG
点を取ったり取られたり...の試合が一番盛り上がるよね。

IMG_1145.JPG
一番アツい席を下に見て、しっかりファンをお勉強。

IMG_1148.JPG
みんなで、どこか一部にレッズの赤・黒を入れよう!と着てきたので、
どことなく赤黒い。笑
参加できなかったメンバーもいるけど、これから1カ月間かけて、
この仲間たちとお芝居を作っていきます!!


お話は、
多民族、内戦ってことで結構ドロドロしてると思うんだけど、
サッカーっていうオープンな紳士のスポーツを主軸に、爽やかに描かれるのだと思います。
※まだ台本もらってないw

みんな年齢もバラバラ、超個性的で面白いです。
どんな化学反応が生まれるか楽しみ!



次の舞台の告知しなきゃー...と思いつつ、
「法螺 ~a pack of lies~」を未だ引きずっている大野です。笑
だって楽しかったんだも。

それに、秘蔵画像を出すと言ってしまったので約束守ります!
あと、ご覧頂いた方から、感想と共に色々な質問が来ておりますので、
そちらの回答もしなきゃですね。


まずは恒例の(誰も知りたくないであろう)役作りの解説。>自己満足

アンサンブルとはいえ、自分が役作りして演じたことが、
お客様へ伝わっていればいいなーとひそかに思いつつ。。。。

演出のフランキーさんの許可も得ず、
勝手に解釈して、勝手に役作りしてました。ええ。
(いや、たぶん分かってくださっていたはず!)
ちょっと長いのでお付き合いをー。


シーンが早い順にいきます!

【魍魎(もうりょう)】 登場:序景ほか
R0032785kari.jpg※仮イメージ差替え2014.9.24
霞(桔梗)姫や妖刀イワヌカを手にした者へまとわりつく魍魎を演じました。
魑魅魍魎っていうからには、いろいろおるわけです。
その中でもイワヌカにまとわりつくというくらいですから、因縁があるのでしょう。
イワヌカに葬られた(斬られた)ものの中でも、ワタシは鳥をイメージしていました。
羽根をはばたかせるようにしなやかに腕をくねらせたり、片足をあげたり、まわってみたり...
そもそもダンス上手くないからな。
これはね、「鳥っぽい」とか分からないと思う。
超自己満足だと思う。笑


【村娘】 登場:庄屋から助け出された娘ほか
muramusume.JPGのサムネール画像チョイ役すぎてシーン写真なかった。笑

西明「それで、助け出せたのか?」
北道「あたりまえよ!そろそろ庄屋から逃げ出して帰ってくるころじゃねえか?」
と、話しているところ、「よかったね」と言わんばかりに村娘2人で走り抜けていくシーン。
一緒に登場した激富の三國谷花ちゃんとは姉妹のつもりでした。
なので、後半、
村の人々が魍魎に取り付かれたりして大パニックになって右往左往するシーンでは、
(兼継が覚醒したシーン)

      ≪本坊、転ぶ≫
花ちゃん「なにやってんだい!」
本坊くん「か...母ちゃんが鬼に...!」←
由加里「母ちゃんは昔から鬼だろ!」←
本坊くん「この世の終わりだー!!」

と、駆け抜けておりますので、つまり、本坊くんも弟ということに...!
本坊君は、役では、"山本君"と言われておりますので、
山本家は姉・妹・弟ということになりますな。
ちなみにこのシーン。
アクションは同じですが、大阪と東京、台詞が全く違います。
駆け抜ける村人たちは全員、演出のフランキーさんから
「(何を言うか)期待しとるからな」と投げられたまま、本番を迎えました。笑
そして、「←」のついている台詞ですが、
実は関さんが考えて下さったネタ台詞でした!
恐怖で逃げまどう真剣極まりないシーンに、関さんの茶目っ気が入っております。
ワタシの台詞がちゃんと聴こえて、ちょっとでもクスリと笑われた方!!!
「関さんのファンです!」と堂々と胸をお張りくださいませ!!笑


【水着女子】 登場:ダイワ大工
R0032902.JPG

たぶんこの水着女子たちも、遊女だと思われます。
遊び人の兼継様が引き連れた女の子達ですから。
とはいえ、あの時代の女性であれば、
襦袢もしくは長袖的なもの+股引だと思うのですが、現代水着を着用なのは、
もちろん演出家フランキーさんの「俺が楽しいから!」です。笑
ビキニを御所望だったのですが、
アラフォー女子の肉体をなるべく晒さない方向で、
かつ、
あまり目立ちたくないということで、色は黒!
そして、それでもフランキーさんが納得してくださる水着を選んだつもりですが...
結果としてお客様から「アレはエロい」と言われたので、まあ、いいのではないかと。
フランキーさんにはどうだったのでしょうか。満足いただけたのかしら。

これはもう、役作りっていうか...
ここ十数年、プールや海で水着を使用したことのないワタシが、
舞台で堂々と水着姿を人様に晒し、可愛らしい黄色い声を出すという...
色々な意味で必死なシーンでした。笑
公演中はこの水着のシーンの後は、速攻で別衣装に着替えねばならず、
落胆している場合ではなかったですが、
稽古中は、このダンスを踊って黄色い声を出して袖にはけた後の虚無感たるや。笑
舞台袖で、「自分...何しとんねん...」っていう、賢者タイムにひたすら苛まれておりました。


【遊女の結(ゆい)】 登場:三笠の屋ほか
R0032968.JPG

ちゃんと名前があるんです。
三笠の屋が焼けた時、本物の陰陽師である次男・阿部晴雲さん(石田アキラさん)が呼んでくれてましたよね。
フランキーさんは、アンサンブルキャラだろうが、絶対に名前を付けてくれるんだそうです。
愛ですね。
フランキーさんのそういうところがワタシは大好きです。

三笠の屋には三婆というあだ名の先輩トリオが居るのですが、
結は、三婆より遊女としてのキャリアは短いけど年上の女性かもしれません。
遊女たちの中でもお姉さんで、みんなをまとめているイメージで演じました。
細かい設定としては、
「私なんて...」とか言いつつ「あら、そうお?ありがとー」ってさらっと奪って行く感じ?笑
そんな感じで要人の客をどんどん付けていたのではなかろうかと思います。
いろんな人と寝てるから、いろんな情報持ってて、こっそり裏で...なんてのもあったのかも。
年の功というか、若者にはないしたたかさを出したかったです。

だから、三笠の屋が襲われた時も、
助けてくれる阿倍野橋一味の前ではカワイコぶりつつ、
遊女たちが全員合流し、磯部+忍者と対峙した時、
女らが怯える中、ひとり磯部をキッと睨んでいました。
いつもそのシーンの時は、磯部(香さん)と目が合って、
香さんも必ずこちらを睨み返してくださっていたので、勝手に心の中で気持ちを作っていましたね。
「あれは......磯部様!?磯部様がなぜ三笠の屋を襲撃なさるの??」みたいな。笑

他にも、さゆりが兼重(坂上信衛門)の妹ということも知っていたハズだな、と。
お安芸さんが大伴兼重と霞姫とのことを語る時、さゆりを切なそうに見守ったりもしましたね。

「結」は、勝手に裏設定つくって人物の物語をふくらませて楽しんでいました。
面白かったです。


【イワヌカ】 登場:南孝が霞姫から宿命を言い渡されるシーン
R0033069.JPG

これ、たぶん...というか絶対的に一番重要なシーンです。
話の要です。
「法螺」特設ページを立ち上げると出てくるプロローグ的な文言。>SKIPできるアレ
そんな重要なシーンをワタシが演じさせていただきました。
もちろん、この話を語っている霞姫様(折笠さん)の邪魔にならないように、なわけだけども。

そもそもは、フランキーさんから
「髪の毛ストレートで黒くて長いから、大野に」とご指名いただいたのがきっかけです。
※大阪公演でも、同じように髪の毛の長い秋定くるみちゃんが演じておられました。

そして、東京振り入れ中、和泉くんの独断でポジション決めされた死体の山・中央最前列。
※基本、殺陣もダンスも振り入れのポジション決めは和泉くんの独断
これ、最初は、ただの死体の山を表現していただけのシーンだったのです。
偶然、この2つのシーンのポジションをワタシが受け持ってしまったため、
大野の勝手な解釈により、
山積みになった死体の山へ埋もれ、消えていく人物を...
イワヌカの生まれ変わる前の人物にしてしまったらどうだろうか?と。
これはね、ちゃんとフランキーさんの許可を得たのですよー。
「そういう解釈で作っていいですか?
 同じ着物だし、ああ、あの時の人が転生してこうなったのね、って、
 お客様が分かりやすいのではないかと思うのですよ。」って。

そこから、この画像のシーンのイワヌカへ。

稽古当初は、
「 自分が男なのか女なのかもわからず、
 死人たちの怨念と憎悪を一身に受け止め、己の生い立ちを呪い 」
この言葉通りをそのまま演りました。
ガニマタで、手や首もあらぬ方向から出すぐらいの勢いで気持ち悪く。
そしたら、
「周りの男性陣の動きと一緒になっちゃうから勿体ない。むしろ、真逆でやってみて。
 すっごく綺麗な神々しいものを周りが嫌悪するっていう。その方が活きる」
と、演出があり、
気持ち悪いver.から一転、綺麗なver.となったのでした。
このシーンはフランキーさんもめっちゃ拘っていらっしゃいましたからね!
いや、あんまダメ出しされた記憶ないですけど。笑
結果、大阪とさほど変わらない感じになりましたけど。笑

でも、1個、個人的な拘りを入れました。
最後、香木"楠"の刃で己の心の臓を貫いた...後。
ぼっさぼさの髪の毛の中、若干顔を上げ、下から上目づかいでジロリと観客席を睨んだのです!
切なく寂しく愛憎たっぷりに。
刃にイワヌカの思念が込もってしまったくらいなので、
きっと、怨み、呪い、その反面、ものすごく愛してほしかったのではないかな、と。
たぶん誰も気づいてないと思います。
これも超自己満足。笑


はい。
そんなわけでー...
4役5種類の役を演じさせていただき、ホント楽しかったし、勉強になりました。

アンサンブルがめっちゃ大変なのも経験して初めて分かったし、
メインの方々を生かすも殺すもアンサンブルなんだな、と、重要さを思い知りました。
台詞ナシで自分が表現していることを伝えることの大変さ、今回の大収穫です。
演じることができて良かったなと思いました。

うん。
本当に大変だった。
早着替えだけで体力奪われましたからね。笑
観に来て下さった方々が「着物の着付け、早ッッ!!」っつってマジでビビってました。笑


わー...
秘蔵画像まだまだありますので!!!
回答もしてないので!
それはまた次回しますねー!!!
今回のブログは自己満足回でした。
すみません。

ドラマティック・カンパニー×激富GEKITONG
「法螺 ~a pack of lies~」


無事閉幕いたしましたー!!

horasyugorogo.jpg

今回この公演にねじ込んで(笑)くださったデザイナーの平木直さん、
それを快く承諾してくださったドラマティック・カンパニーの隆聖さん、関さん、
そんな状況でひとりぼっちな自分をずっと気にかけ可愛がってくれた激富演出のフランキーさん。

この3人の方々には感謝しきれないくらいのSpecial Thanks&Loveを!

そして、ご来場くださった皆さま、観に来れなかったけど応援して下さった皆さま、
スタッフ&関係者の皆さま、キャストの皆さま...and you!

つきなみなご挨拶で申し訳ないですが、本当に本当にありがとうございました。



公演初日は「終わってしまう!」って寂しくて寂しくて仕方なかったけど、
もうずっと公演が終わらなければいいのになんて思っていたけど、
終わったら「法螺」ロスになってしまうのではないかと思ったけど、


ホントにね。
いい座組って、終わって離れてもちっとも寂しくないんだよね。




こんな素敵な座組の仲間に加えていただけたなんて...
本当に。本当に。。。。。どれだけ感謝しても足りない。



平木さんのアシスタントとして参加したフライヤーの撮影日から数えて、

約7カ月間。

どれだけ毎日、稽古場に行きたくて行きたくて仕方なかったか。
あの時のワタシが幸せだったか。

幸せだった時間を思い出していると、
多忙さでイライラする毎日と比較してしまって、ある意味涙出そうだけど、笑



素敵な出会いに感謝し、また再会できる喜びを胸に、

さらに女優として頑張っていくことをここに誓いますよ!☆*.・(*ゝ∀・*)ノうえい



まずは、閉幕のご報告と
皆様への感謝の気持ちと愛を、めいっぱい心から込めて。


*+;。ありがとうございました。;+*




さーてと。
秘蔵画像はちょいちょい投下していきますので、今しばらくお待ちを。

TITLE  折り返し...

ドラマティック・カンパニー × 激富

『法螺 ~a pack of lies~



2hora.jpg
東京公演 チケット 全席指定 4,500円(前売り)


【東京公演】2014.9.8mon~14sun

ご予約はこちらから!
※ご希望の日時・枚数・氏名・連絡先を明記してメールください!

開演30分前までにご連絡いただければ前売り料金でご覧いただけます!

13日(土)14時の回はまだご予約可能です。
13日(土)19時、14日(日)13時千穐楽は観難い席で良ければご用意できます。
大野が責任を持ってチケット確保させていただきますのでご連絡ください!

*******************************

ドラマティック・カンパニー×激富の「法螺~a pack of lies~」、
本日はとうとう折り返しを過ぎて、後半戦突入な5日目です!
残すところあと4回...
あと3日で終わっちゃうなんてもったいない!(>人<;)
もったいないし、何より寂しい!!!

いやだ。いやだ。
終わりたくない!!
みんなとまだまだお芝居していたい!別れたくない!!


昨日は、「法螺~」2度目の観劇をしてくださった方から、
公演中日のお祝いということで、
女性なら誰もが憧れる真っ赤な薔薇の花束をいただいてしまいました!
(*´艸`)うれしーーーーーーーーー!!!

rose.jpg


そしてそして!
大阪から、振付&ダンスを教えてくださった直子センセも来てくださって、

「ダンス、めっちゃ良くなってたよー!!みんなほんま頑張ったなあ!
 紗貴ちゃんが色々指導してくれたんやなー!ありがとうやなあ!」

って、ぎゅっぎゅっっって握手してくださりながらのお言葉にも泣けちゃいそうでした。
いよいよ終わりが近づいてんだなあ...なんて噛みしめたりして。

そりゃ、ダンス出来る人や、上手い人にはてんで及ばないんだろうけど、
ワタシみたいな鈍臭いダンス未経験者がよくここまで頑張ったと思いますよ。
ええ。
でもまだまだ4回ありますからね!
満足せず、千穐楽まで気持ちと意識だけでも更に上げて行こうと思います!



そして、昨年の春、ルナティック演劇祭の予選と決勝を一緒に駆け抜けた、
りょーちんこと山田亮くん(演劇集団as if~)が観に来てくれました。

ryo-tinn.jpg

りょーちんが、
「由加里さん、あのシーンなんだけど...」
と、ワタシにボソッとひとこと。

その発言に大興奮☆
「そうなの!ワタシも大阪公演を観てからずっと思ってたけど、
その話が誰にも通じなくて歯がゆい思いしてたの!!!」

りょーちんのひとことはネタバレ(?)になっちゃうのでまだ言えないですが、
千穐楽を終えたら...かな。



千穐楽、迎えたくないなあ。


兎にも角にも。
あと4回!
精一杯、心を込めて。
めいっぱいの愛を込めて。

今日も楽しんでまいります!!

ドラマティック・カンパニー × 激富

『法螺 ~a pack of lies~



2hora.jpg
東京公演 チケット 全席指定 4,500円(前売り)


【東京公演】2014.9.8mon~14sun

ご予約はこちらから!
※ご希望の日時・枚数・氏名・連絡先を明記してメールください!

開演30分前までにご連絡いただければ前売り料金でご覧いただけます!

チケットはキャストに頼めばまだまだ予約可能ですので、
ぜひ、「ご予約はこちらから!」のところからご予約くださいませ。>大野管理add
大野が責任を持ってチケット確保させていただきます!!

*******************************

昨日、無事に「法螺~a pack of lies~」東京公演初日を迎えることができました!
満員御礼!
初日からダブルコールいただきました!!
初日打ち上げは誰ひとり欠けることなく全員参加でもはや泣きそうでした。
いやゲネを終えて、19時からの公演までに気を緩めたら涙出そうで必死で耐えました!

今日は2日目。

初日から一夜明け、
「法螺」稽古場日誌をのぞいたら、フランキーさんが万感の想いを書きつづっていらっしゃり、
仕事中なのに号泣してしまいました。

まだ始まったばかりだけど、
幕が開けば、閉じなくてもいけなくて...

終わりが近づいていくのが寂しくて寂しくて仕方ありません。



だからこそ、1回1回を大切に。

心を込めて。
愛を込めて。


今日は2日目19時〜の公演です!
「法螺」カンパニー一同、心よりお待ちしております。

ドラマティック・カンパニー × 激富

『法螺 ~a pack of lies~



2hora.jpg
東京公演 チケット 全席指定 4,500円(前売り)


【東京公演】2014.9.8mon~14sun

ご予約はこちらから!
※ご希望の日時・枚数・氏名・連絡先を明記してメールください!

いよいよ来週月曜からです!!

チケットはキャストに頼めばまだまだ予約可能ですので、
ぜひ、「ご予約はこちらから!」のところからご予約くださいませ。>大野管理add
大野が責任を持ってチケット確保させていただきます!!

*******************************

「法螺~a pack of lies~」の稽古も本日が最終日!
明日から小屋入りです!!


さて。
そんな公演間近...

なのに、もう次の出演舞台のお知らせです。
ぎゃふん!



main-img.jpg

AMMO vol.1 「Lucifer」
2014/10/31〜11/3

場所:日暮里d倉庫
作・演出 南慎介


サッカー記者の宇都宮徹壱氏、
イビツァ・オシム前日本代表監督の通訳の千田善氏、
著書『オシムの言葉』が文部省推薦図書になり、ズロボダン・ストイコビッチ選手の親友でもあるジャーナリスト木村元彦氏の協力を受けた素敵な作品に出演することになりました!!



演出/南慎介より
「Lucifer」 はボスニア・ヘルツェゴビナの内戦とサッカーにまつわる記録と記憶の物語です。
ムスリム人(呼称は当時のものを使用)という三民族の人口比率が拮抗していたので、独立反対派のセルビア人と推進派のクロアチア人/ムスリム人との間で血みどろの内戦が繰り広げられました。 内戦は区別、差別、暴力、民族浄化とお決まりのコースで歯止めが利かなくなっていき、今も首都サラエボに立ち並ぶおびただしい数の墓標が物言わずその痕跡を残しています。 という、歴史の授業の裏で、今日も子供達は生きています。サッカーボールを蹴り、明日のヒーローを夢見ている。
多分、僕もボスニア・ヘルツェゴビナで生まれたら同じようにサッカーボールを蹴り、歌い、誰かを愛し、そして誰かを差別すること、区別することに悩んでいたと思います。
「遠くにいるあなたは、そこで生まれたわたし」。
ammoのコンセプトテーマです。
ぜひ劇場に足をお運びください。



し...社会派!!


That'sエンターテイメントな舞台「法螺」の次に、
正反対ともいえる超ド級の真面目な舞台「Lucifer」!!



演出/脚本の南くんは自分が立ち上げた企画1回目の作品に必ずワタシを入れてくる。
たまたまなのかもしれないけど。
1回目って、やっぱ必ず成功させたい舞台であり、
そんなところのメンバーに「是非出演してほしい」って言ってくれるんだから、ありがたい。

今回の「Lucifer」でも、ワタシはとっても難しい&重要な役をいただいてしまったりして。

前回の南くんの作品、「「世界の終わり」を囲む短編」でも、かなり難しい役をいただいたんだよね。
その役を演じたことで、ご覧頂いた方々に高&好評価をいただいて、
フリーの女優にも関わらず、その後、多くの劇団から出演依頼があり、
こうして今も役者としてお仕事出来ているのだから、
彼との縁ってのは、何かひとつの転機なのかもしれないなあ、と。

彼の舞台でまたひとつワタシが成長できて、素敵な出会いがあるのかなあ、と。


今からちょっとワクワクしています。




でも、まずは。

ドラマティック・カンパニー×激富-GEKITONG-
「法螺~a pack of lies~」


いよいよ来週8日(月)から!!


ワタシ、全部で4役やってます。
ものっすごい早着替え頑張ってます。笑
どうぞどうか観に来てくださいませ。

ご予約がまだの方、連絡お待ちしていますよーーー!!



ドラマティック・カンパニー × 激富

『法螺 ~a pack of lies~



2hora.jpg
東京公演 チケット 全席指定 4,500円(前売り)


【東京公演】2014.9.8mon~14sun

ご予約はこちらから!
※ご希望の日時・枚数・氏名・連絡先を明記してメールください!

*******************************

いよいよ来週月曜からです!!

チケットはキャストに頼めばまだまだ予約可能ですので、
ぜひ、「ご予約はこちらから!」のところからご予約くださいませ。>大野管理add
大野が責任を持ってチケット確保させていただきます!!




先週31日に大阪から激富メンバー+石田アキラさんが合流して、
いよいよ全員集合で稽古も佳境です。
そして昨日は、かなーーーーーーり大きな稽古場で、
稼働パネルの導線確認や殺陣の返し確認、場当たりをし、
その後に衣装を着けての通し稽古...という、総12時間!

tosigeiko.JPG
演出のフランキーさん自ら、パネルの稼働までも演出しちゃう!さすが~!!


いやはや。
12時間集中するってのはかなーーーーーり疲れるのですが、
やっぱり衣装があるとテンション上がりますよ!!

見た目として画が違うもの~。

和服男子のそれはそれはイケメンなこと!!!
和服女子のそれはそれは可憐なこと!!!
もうね、萌えて萌えて。
ニヤニヤが止まりませんでした。俺得。

ホントにね...
大阪公演では毎回満席でトリプルコールまで受けちゃうくらい大好評だったのですよ。
この作品。

そんな作品が、大阪公演から2カ月を経て、更にパワーアップして東京でお披露目です。
大阪キャストや大阪ですでに観劇下さったお客様にも自信を持って言えます!

物語も殺陣もパワーアップです!凄いです!
是非観ていただきたい!!


godiva.JPG

昨日は長~い稽古で疲れまくったので、激富の中くんと花ちゃんを誘って
新宿西口のGODIVAでショコリキサーのダークチョコレート!!!

疲れた身体に甘いもの...最高す...(*´∀`*)ノ。+゚ *。

初日までまだまだパワーアップできるよう頑張りますよー!!!
皆さん観に来てくださいませ。

1

Now Loading...