YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2015年2月アーカイブ

今の時代って、オタクな発言しても普通にまかりとおっちゃうのですよね。
良い時代になりましたよ。ええ。

ってなわけで、
ワタシ、どうも昔からヒーローってヤツが大好きで、
ウル○ラマンやら戦隊モノやら好んで観てしまうわけですよ。
いわゆる勧善懲悪が好きなんです。
正義も悪も筋が通っていて、どっちも正義にも悪にもなり得る勧善懲悪。
おっかけ、と、まではいきませんが、
大人になった今でもヒーローショーとか出かけちゃうわけですよ。

そして、昨今、
ご当地ゆるきゃらと同様に、ご当地ヒーローなるものもたっくさん出てきて。


先週末に観て参りました。

舞台版「地球戦士ゼロス~光と闇のクロスロード」

IMG_2121.JPG

★地球戦士ゼロスとは??
大阪市浪速区公認のご当地ヒーロー。
「犯罪ゼロ、環境破壊ゼロ、公共マナー違反ゼロ」を日夜子供達に啓発しながら
地球環境破壊を目論む悪の組織と戦う正義のヒーロー。


劇団や団体から生まれて舞台化はいくつかあるようですが、
区公認で活動しているご当地ヒーローの舞台化は「初」だと思います。

いや~...ホント、物語がめっちゃ良くできてて面白くて。
子供って、大人が考えるより遥かに大人だし、想像力豊かだからね。
このぐらいしっかりしていて良いと思うよ!!
子供騙しっていうけど、子供の方が子供騙しは通用しないからね!

異世界ゼロスの機能を止める力を持つ異世界ザクスだけがパワーアップしたり、
ワタイヤ(悪のボス)にちゃんと口癖(キメ台詞?)があったり、
キャラも脚本もヒーローもののツボをここぞとばかりに押さえていて、
めちゃくちゃ楽しめました。
演出では特に変身シーンがカッコ良くて!!
変身前の人対人のアクションもカッコ良かったんだけど、
変身後のヒーロー対怪人、ライバル同士のバトルは、
もう、さながらウルト○マンショーみたいな!!!!
「キックもジャンプも、高けぇ!!脚の上がりキレー!!」
なんつって、前のめりで舞台にかじりつくように観てしまいました。

物語を観ている時と、バトルを観ている時の、観点が違うっていう。笑
※物語は女優目線で観てたけど、バトルの時は完全プライベートw

パンフレットの撮影に関わったということもあり、
もちろんパンフもGET。
舞台本編観てから、このパンフの中身見ちゃうと、「アレ―?」ってなるよね。笑
ワタシは本編観る前に買ってチェックしたから「ふーん」だったけど。
せっかくいい作品だったんだから、
もうちょっとしっかり基本設定作ってから写真撮りたかったなあ。
ちょっと残念。

IMG_2129.JPG

今回は現代のゼロスが異世界に飛ばされてしまうお話なので、
現代ゼロスと異世界ゼロス、
現代ザクスと異世界ザクスが存在していました。
文字にするとややこしいけど、違和感なくフツーに観られましたよ。

B-c0oj7CAAA9Blq.jpg
※画像はゼロスさんのtwitter公式アカウントから拝借しました

ちなみに、ザクスの見た目は変わらないんだけど、
ゼロスはちょこっとだけ見た目も違うんだよね。
異世界ゼロスは、
肩に茶色のマントがついてて、胸の中央が赤いの。
あと身長が僅かに低い。ほんの僅か。笑

しかも、舞台本編は、
本来の「地球戦士ゼロス」の設定を知っている人はより楽しめるんだよね。

異世界に転送されたゼロスが、なんでパワーダウンして弱かったのか?
それは、異世界が太陽も月もない世界だから。
ゼロスのパワーの源は太陽光エネルギーだからね~。

そういう細かい設定もちゃんと舞台に活かされていて楽しかったです。

価格設定もヒーローショー並みで(このクオリティでこの価格は安すぎる!)、
基本的には自由席なんだけど、前の席は子供優先でっていうお約束や、
開場スタッフさんの心配りとかもヒーローショーっぽくて良かったなあ。

第2弾、第3弾とやってほしいところだけど、今のところ予定ないそうだし、
DVD化もされないようです。
本当に残念。

またご一緒させていただける機会があったら嬉しいな。

出会ったのは今から1年前。
舞台「法螺~a pack of lies~」でした。

そのちょうど1年後である2月5日から、
激富Next Ganatation2015 なる若手公演があるというので、
そんなご縁に感謝して、
激富さんの広報をお手伝いをさせていただきました。

で。

行ってきました。
舞台「シコふんじゃった。~youth only one time~

001812.jpg
原作は周防監督の映画『シコふんじゃった。』なので、
面白くないハズありません。

ワタシは映画も観ている世代なので、どうしても映画の影響が強いというか。
主演が本木雅弘さんで、激富さんだとちーちゃん(中尾周統)になるわけか...
やっぱりモックンの方が...とか、ね。笑

いやしかし!!
「まわし、ふんどし、和服の着こなしは、オッサンのが似合う!」
と、思っていたのですが、
この話だと、似合わないハズの若者がとってもかっこよく見えてくるんですよね。
熱血、努力、一生懸命なんて言葉が大嫌いで、
貧弱で、適当で、チャラくて、楽しいことだけ考えている彼らが、
男のちっさなプライドにほんの少しだけ火がついて、
敵わないであろう相手に勝負を挑み、>タンカ切っちゃっただけだけど
わずかな望みにかけて、それぞれが自分と向き合って、
一生懸命に闘う姿が本当に眩しい。

今回は激富さんの若手公演ということで、
看板役者不在の中、若手がしっかり頑張っていて、
しかも座長が敵校の主将役で特別出演!っていう。

座長・フランキー仲村 VS 若手トップ・中尾周統

その姿がこの作品と重なって、ああカッコイイな...と。
話のクライマックスである最後の試合で、
座長のほっぺたに勢いよく平手打ちしたちーちゃんの姿。



大爆笑でした!!!笑 <オイw



いつもゆるふわの恵ちゃんも、
今回はいわばレディース的な、セクシーヤンキー先生。
恵ちゃん、元々セクシーではあるんだけど、ゆるふわだからな~...真逆っていうか。
セクシーさはワタシは皆無だから恵ちゃんのががぜん素敵だけど、
ドスの利かせ方とか竹刀の振り方とか、お手本見せたるわって思いつつ。笑
今回、新しい役を超頑張ってた。カッコ良かった!!

hanakeiyukari.jpg
花ちゃんは制作スタッフで参加。
彼女の気配りは、ホント、お客様に優しいんです。
人の気持ちを汲める子。理解しようとする子。偉いです。


そしてそして。


もちろん、若手に負けず、この方も超頑張っていらっしゃいましたよ~。

IMG_2090.JPG IMG_2091.JPG

座長・フランキー仲村!!
早いモン勝ち!前売りの来場者特典を、毎公演前に楽屋でコツコツしたため、
パウチ処理まで自分で行うと言う所業!!!!!!笑
誰か手伝ってあげて!!!笑

ワタシは特別仕様をいただいてしまいました。
IMG_2102.JPG
日付が公演日ではなく、誕生日になっているんですよー。
なんという嬉しいプレゼント!!!ありがたいです!!



そして、翌日。
大阪で迎える誕生日...



またもや舞台のお手伝いです。
地球戦士ゼロス ~光と闇のクロスロード~

479aa686eb31401939da50617dd5344c.jpg

こちらの舞台に、激富の看板役者三男坊・中聡一朗くんが
"ある意味"主役で出演されると言うので、
またもや広報のお手伝いをさせていただいたわけです。>激富大好きかw

で。

なぜか流れで、
パンフレットの写真撮影でヘアメイク兼スタイリストをやることになったっていう。笑
誕生日当日なのに。笑

困ってる人は放っておけないんだよう!w
つい「手伝おうか?」って言っちゃったんだよう!!ww

いやでも、今までぼっちで迎える誕生日ばっかりだったので、
大好きな仕事(みんなでひとつのモノを創るってことが好き)の現場で迎えられる、
ということは、本当に嬉しかったです。
しかも、自分が施したメイクやスタイリングで、
出演者の美男美女たちがより一層美しくなっていくわけですよ!!!

IMG_2094.JPG

さらに、カメラマンさんの腕により、
素晴らしい出来栄えの写真が上がるわけですよ!!!




至福!!!!!!!




うん。
ま。
たぶん、デザインの段階で、
フォトショップ様でさらに美しくなるんだと思うんですけどもーー。笑

関わったことによって、
パンフレットの完成も楽しみだし、公演も楽しみになってくるというか。
フリーで女優やっている身としては、
普段、全部ひとりでやらないといけないし、
守ってくれるものもないから常に神経張って仕事してるし、
仲間に入れていただけるという嬉しさが、
所属されている方々とは違うワケですよ。

嬉しかったし楽しかった!!

休憩時間にカメラマンさんがご馳走してくれたたこ焼きが美味しかった!
昨年から大阪へは何度か来てるけど、
いつも大阪らしいもの食べずに帰るから、本気で喜んだ!!

IMG_2097.JPG

撮影が終わってから、「お誕生日をお祝いしに行こう」と、
衣装さんと中くんと行った鳥貴族が普段より美味しい気がした!!笑
めっちゃ楽しかった!!


ワタシのお人好しぶりの好意で始まったことなのですが、
今回の大阪遠征は、
東西の仕事のやりかた、人種の違いをまざまざと思い知らされることとなりました。
どちらも良いこと、悪いこと、ありますけどね。


やっぱり、最後は 「人」 だな、と。

会社員時代に社長、編集部長、経理部長から学んだこと、
CBC時代の上司から学んだこと、
タレント時代の師匠から学んだこと....
全部胸に刻んでここまでやってきたことは間違ってなかったな、と。
改めて、今までワタシに関わってくれた全ての方へ感謝をした誕生日agoでした。


今まで本当にありがとうございました。
そしてこれからもどうぞどうか宜しくお願いいたします。
みなさまに感謝と愛を込めて。


東京ドームシティを後にして、
お次は新宿ピカデリーへ!!

IMG_2073.JPG

映画『はじまりのうた』が明日2月7日(土)から公開ということで、

biginagain.jpg

歌手の片平里菜ちゃんが、主題歌「LOST STARS」を唄う、生ライブをしてくれたのです!

news_header_DSC_0382.jpg
イベント内容は、ぜひ「音楽ナタリー」さんから記事を読んでくださいませ~♪


「はじまりのうた」を観る1週間前に、ちょうどNYへひとり旅していたそうで、
映画を観て、「ここ行ったー!」「うわ!これ、先にやられたー!」
ってとこがいっぱいだったみたい。
トークもとっても楽しそうに話してくれましたよ。

キーラ演じるグレタに共感することも多かったそうだから、
よりいっそう色々な想いが歌にのったんだな...って、聴いてて思いました。
里奈ちゃんの声、とっても澄んでて通る素敵な声でした~!!

人見知りだから、あんまりおしゃべり得意じゃないって聴いてたけど、
よく笑う、笑顔のとってもチャーミングな女の子。
里菜ちゃんのトークショーのお相手の新谷里映さんと、里菜ちゃんのヘアメイクさんと
4人で本番前に女子トークしてたの、楽しかったな。

IMG_2076.JPG

里菜ちゃんの新曲「誰もが / 煙たい」も2月25日に発売。
そちらも楽しみです♪

大きなイベントの司会はギャラリーも多くて楽しいですね!!
昨日は大きなイベント2本続けて司会(MC/進行)してきました。

まず1つ目は、師匠のひとみ姉さまからご紹介いただいたお仕事。

東京ドームシティ「テーブルウェアフェスティバル2015
tablewair.jpg

あいにく、朝から雨模様。
IMG_2063.JPG

雪予報だったけど、大したことなくてよかったです!

まずは土岐市のブースへご挨拶へ伺うと、
器の作者である窯元さん方がたくさんいらっしゃって、
ワタシの在所が恵那市だと知ると、たちまち親近感が沸いたのか、
みなさん、地元の方言で地元のネタをどんどんお喋りし始め...
ようやく取り次いでいただいた頃には
市役所の方々とのお約束の時間を5分遅刻!笑

IMG_2066.JPG

お仕事で来たのに、地元に帰って来たみたいで懐かしくなってしまいました。笑

土岐市のみなさんは、俳優の酒井さんに対してもおんなじ。
普通だと「俳優さんだー」「有名人だー」ってどこか一線引いた感があるのに、
地元出身っていうだけで、めっちゃくちゃフレンドリー。笑
むしろガンガン攻めてくるから、酒井さんもタジタジで笑えました。

やっぱり東海地方って、独特の地元贔屓があるんですよね。笑

こういうところで育ってるワタシとしては、
東京の付き合いはやっぱりビジネスライクだなって。
ちょっと寂しさを覚えました。

さて。

『土岐市観光大使・酒井敏也 美濃焼を語る』
酒井敏也さん
ゲスト:「荒神窯」加藤土岐光さん
MC:大野由加里

美濃焼は国内陶磁器シェア50%以上で、
中でも岐阜県土岐市が陶磁器生産日本一を誇る...

のに!!

「美濃焼って名前、全然知られてないんだよ~!!
 有名なのはやっぱり伊万里(有田焼)や九谷でしょ。」

と、おっしゃる、俳優の酒井敏也さん。
酒井さんの出身地である駄知町は焼き物の中でもどんぶりが。

IMG_2065.JPG

仲良しの窯元・加藤土岐光さんの「荒神窯」がある下石町は徳利が有名。

学生時代よりも今の方がずっと仲良しで、
俳優仲間を連れて、よく土岐光さんの窯へ訪れては、
焼き物を作成されているのだそうです。

焼き物の中でも、一番のオススメが...

「ピザがねー...」




?????




ピザ??



え?
食べる、あのピザ?

陶芸家は、火の温度、空気の質、湿度など窯を熟知しているし、
陶器の元となる土をこねる手つきや感覚などが生地の生成と似ているし、
美味しく焼けないわけがない!!
と。
思い立ったら即行動という土岐光さんが作って下さったピザが
サクサクもっちりでとにかくとーーーーーっても美味しかったそうで。

「土岐光さん以上の腕の人がピザを作ったら、もっと美味いと思うんですよね!
 だからもう、土岐はピザをたくさん作ったらいいと...(笑)」

IMG_2070.JPG
酒井敏也さん、ワタシ、加藤土岐光さん

さすが観光大使!!
今後は美濃焼だけでなく、ピザで土岐市をアピールしていくという計画!?


「今の若い人は、器を気にしていない。
 料理しても盛り付けや器に拘ることがない。
 自分で土をこねて形成して、色を入れて、
 その完成したお皿で食事をすることの喜びや楽しみを感じて欲しい。」

加藤さんの窯を訪ねてとっくりとっくんの製作体験をしに行けば、
酒井さんお墨付きのピザが食べられる...かも??

酒井さんのほんわかした空気と、
地元愛あふれるあたたかさが感じられたトークショーでした。


つづく。



劇団あぁルナティックシアター
舞台「バンファイ パヤナーク」観てきました~!!

banfaipayanaku.jpg

昨年10月の1ヶ月公演の「ヴォードヴィル」を観た時はちょっとご不満だったので、
今回はどうかなー??と思ったけど、今回は大爆笑でした☆

声を出さずににやりとすることはあったとしても、
舞台観て声出して笑うなんて超久しぶりです。



毎回、この話題をブログに書いちゃうけど、
ホント、橋沢さんと佐々木さんの、間、空気、ツッコミ、ボケは天下一品!!
橋沢さんは見た目から笑いのスペック高いけど、>褒めてる
佐々木さんなんか、カッコ良いのに、しっかり笑い取って行くから凄い。

グレート義太夫さんがこの劇団の音楽を作ってくださってるのも、
この2人に惚れて、だもん。
たけし軍団員お墨付きの劇団ですよ。笑

o0720096013207827163.jpg
予定合わせたみたいに、義太夫さんも来てくださってた!!
わあい!!
2日おきに義太夫さんと会ってる!!笑



そして、2月3日は節分...だけど、兄さんの日ということもあり、
出演中の素敵なお兄さん2人に挟まれて写真を.....

...って!!!!

うおぉぉおおおぉぉおぉぉいっ!!笑

teru&kazuya.jpg

カッコつけたポーズでキメ顔してるけど、
おっさんたち、さらっと何しとんねんッ!!笑笑笑

佐々木さんと一哉さんはひと回りくらい年上だけど
4年前にルナで上演した「徳川家太郎」で同級生役だったので、>もう4年前!?
今もずっと同級生引きずっているというか。
久しぶりに会った感じがしないくらい「仲間」って感じの阿吽感。笑

この劇団に客演で出演させていただくときは、
たいてい美人キャラで、巨乳をネタにいじられますからね~...
特別美人なわけじゃないのに。

高校演劇部時代はもっぱら三枚目役者で、
舞台出るたび、笑い取ってたんだけどなあ。

ワタシも自ら笑い取りに行きたいー!!


ちなみに、この作品。
舞台は1915年なんだけど、4月の公演で、100年後という続編をやるとのこと。
孫や曾孫が活躍する話になるのかな??
今回のが面白かったから、4月の続編も楽しみ。

2月8日まで、下北沢 小劇場・楽園で上演中です。
ぜひご覧くださいませ。

週末は、舞台、落語の特別興行、コメディショー...と、なんともエンタメ三昧でした。

まずは、浅草・木馬亭さん。
IMG_2044.JPG
何度も通ったことがあるのに、実は入ったことなくて、どきどきしました。

木馬亭では、
作:つかこうへいさん、演出:こぐれ修さんの舞台「寝盗られ宗介」を観劇。
stage48832_1.jpg

有名なお話なので、ご存知の方も多いと思われますが。
この作品、正規のものは登場人物が4人なのです。
そこを、こぐれ塾でやるので...ということで、キャストを増やさねばなりません。
その脚色をしたのが、仲良しの俳優&脚本家・阿部能丸さん。

能丸さん脚色で、劇団☆新感線のこぐれさんが演出なんて、
これまたご縁です。

観劇後に能丸さんにこぐれさんと繋いでいただき、ご挨拶。
「おー!去年のアレ、観たで!」
こぐれさんは昨年9月の「法螺~」も観に来てくださってるんですよね。
5日(木)から、激富が23年ぶりに舞台「シコふんじゃった。」やることを告げると、
「懐かしいなあ。(23年前の)ソレ、俺と(橋本)さとしが出てたんやで!」
「舞台、どうやった?フランキーもつかさん好きやもんなあ、わかるやろ?」
ってとても嬉しそうにお話してくださいました。

...の、後。
「今日はダメ出しいっぱいあるんや。ごめんな!」と、急に笑顔が消え...

Σ(゚Д゚|||) 怖ッッッッ!!!!!!笑
※同じ役者として気が気じゃないwww


能丸さんにご挨拶して、
次は新宿・末廣亭さん!
IMG_2050.JPG
ここも木馬亭と同じく、よく通るのに入ったことなかったんですよねー。

末廣亭では、
グレート義太夫さんがご出演されている「ボーイズバラエティ大会」を。
o0370052513154930632.jpgのサムネール画像

ワタシは夜の部だけを拝見させていただきました♪
義太夫さんのギター漫談は、
劇団あぁルナティックシアターの1ヶ月公演でお世話になった時に
拝見させていただいた以来だけど、
寄席のがずっと面白くてカッコ良かったなあ。

バラク―ダさんの「日本全国酒飲み音頭」が生で聴けたの嬉しかった!笑


そして翌日は、
荻窪・だるま座さんへ。
IMG_2053.JPG

一昨年9月の舞台「めぐりあうとき」で共演した
万田祐介さん主宰のマンダサイクル「OLD ROOKIE 2015」を。
o0480068013194123113.jpg

ワタシは祐介さんのお芝居というかキャラが大好きなので、
中身どうでもいいや。っていう。
祐介さんの芝居を観られればいいや、ってな感じで、
内容を確認していかなかったので、歌ばっかりでびっくりしました。

ミュージカル歌謡ショー?笑

「歌あり、ダンスあり、芝居あり、のミュージカルコメディショー」
って出てたから、若干のコメディを楽しみにしてたのに、
全然コメディじゃないの。笑
...とか言いつつ、
「コメディ部分はオマエってことかよ!」ってツッコミながら、
祐介さんが出てきただけで出落ちのように大爆笑してたのですが。

IMG_2054.JPG

どっちかというと、しっとりした曲目が多かったように感じるなあ。
出演者さんそれぞれが歌いたい曲を選んだのかな??
祐介さんのミュージカル愛がここぞとばかりに出ている舞台でした。

ワタシはミュージカルはさほど好きじゃないけど、
唄うのもダンスするのも大好きなので、
知ってるナンバーがいっぱいあって、めっちゃ楽しかったです。
席に座って観ていたくなかったっていうか。
一緒に立って唄って踊りたくなりました。

ワタシがやるならやっぱりノリノリの楽曲がいいなー♪



こぐれさんの古典演劇に、
義太夫さんの漫談、
祐介さんのミュージカル歌謡ショー...
なんとも昭和な香りがぷんぷんするエンタメな休日でした。
ほんわか癒された~♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪

1

Now Loading...