YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2015年5月アーカイブ

3月くらいから「行こう」「行こう」って言ってて、
みんなの都合がなかなか合わなくて....



ようやく行けたー!!
うェーイ!!\(≧▽≦)/\(≧▽≦)/


大怪獣サロンー!!!

IMG_2734.JPG
サロンに行くと会える小悪獣ムーチョちゃん

映画監督の中野貴雄さんがプロデュースされている怪獣いっぱいの居酒屋さんです。
お店は毎日営業しているのですが、
監督がお店にいらっしゃるのが毎週水曜のみ!ってことで、
水曜に照準絞ってたらなかなか予定が合わなかったんですよね。
皆さん有名な会社のお偉い方々ばかりだったので。笑

しかも、昨日は
怪獣フィギュアを作っていらっしゃる某お方もご来店されておられ...

いろいろな怪獣たちの目に
否!!
いろいろな怪獣ちゃんたちのお目目に...

IMG_2731.JPG

つけまつげを施していらっしゃいました!!笑

IMG_2732.JPG
つけまつげのおかげで『鬼灯の冷徹』の金魚草みたいに!笑

IMG_2730.JPG
チャッタにもつけまつげ!

いちにのさんすうのタップ似のこの子のお手手がきゃわわ!で、
連れて帰りたかったです。笑
かわいい!!

つけまつげ付けると怪獣たちがこんなに可愛くなるなんて!!!笑


っていうか、ホント、つけまつげ云々じゃなくて、
このお店の怪獣たちに愛を感じました。
みんな、幸せな良い顔してるんですよね。

持ち主さんに大切にされているんだろうなあ。


怪獣フィギュアを愛でながら、懐かしの映像を見ながら、
他愛もない話をしながら...

IMG_2733.JPG
怪獣のタマゴさながら、ゆでたまごがまるまるどーんと乗ったグリーンカレー

名物の「大怪獣カレー」を食べて、お開きとなりました。
美味しかったし、何より楽しかった~♪

自分よりも詳しい人からご教授いただくのは楽しいです。
知るって楽しい!


また大怪獣サロンに遊びに行くぞー!


ちなみに、
本日5月28日深夜0:15~テレビ朝日「夜の巷を徘徊する」で、
マツコ・デラックスさんが大怪獣サロンを訪れる回が放送されます!
ナイスタイミング~♪

みなさん、放送見てみてくださいね!


TITLE  SRS

SRS席だよ!
1列目だよ!リングサイドだよー!!
西口プロレス5月大会~ふとしたはずみ5000日~」観てきたよー!

nisiguchi20150526.png

三平×2さんから「また試合あるから観に来て~」と連絡をいただいたので、
「じゃ、グレート義太夫さんと行くのでチケット2枚予約お願いします~!」
なんてウッキウキで返事したら、
「ダメです。御招待にさせてください。困ります。」
と丁重に入場料を御断りされてしまいました。笑

...っていうか、三平×2さんのメールの文面が明らかに変わったし!!笑

前回、西口プロレスを観戦した時のことを、グレート義太夫さんにお話したら、
「えー!仲良しの芸人さんいっぱい出てるし、次は一緒に行こうよ!」
なんてことになっていたので、
当然だろうとばかりに義太夫さんをお誘いしたのですが、
そりゃね!笑
西口プロレスに出演の皆さんからしてみたら
たけし軍団のグレート義太夫大先輩様ですもんね。
三平×2さんも

オイォィォイーーー!! w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w マテマテマテーーー!!

ってなっていたに違いありません。
ごめんなさい。笑
芸人さんの縦社会というか、
芸能界の縦社会ぶりを改めて思い知らされました。笑


そんな西口プロレスの皆さんのキメ技集~!!(敬称略)
kime1.JPG kime2.JPG
焙煎たがい。 vs JD              ラブセクシー・ヤング vs 小高山善廣
kime3.JPG kime4.JPG
ドン・クサイ vs 中邑珍輔             三平×2 vs 梶慧
kime5.JPG kime6.JPG
長州小力 vs ザ・オバサン            小橋太っ太 vs 腐れ外道
kime7.jpg kime8.jpg
ザ・シロート・カブキ vs 見た目が邦彦     倉富益次郎 vs 痩浩
※ワタシの携帯の充電がなくなって、最後の2枚は義太夫さんからいただきました。


IMG_2713.JPG
コーナー近くて大迫力!三平×2さん、かっこよかった!!

IMG_2711.JPG
小高山さんが目の前で転がった~!!!(&義太夫さんの足w

IMG_2724.JPG
ジャイアント小馬場さんのロープ渡りが目の前~!!すごーい!!

前回もたいがい大迫力だなと思ったけど、
やっぱりリングサイド1列目って凄いのね!!!

あと、昨日の興行には、
元プロレスラーで、現在は品川区議会議員の木村健悟さんもいらっしゃっていて、
みなさん、気合いが入らないハズがなかったようです。
プロレス素人目のワタシにも、昨夜はめちゃくちゃ面白かったですもん。
小馬場さんが
「打合せにないことするなよ!焦るだろ!!」
っておっしゃってました。笑
やっぱ芸人さんでも張り切るとアドリブ入れたくなっちゃう人いるんだなあ。笑
本当はダメなんだけどね。
※ミスをカバーするためのアドリブはいいけど
そこは役者じゃなくて、芸人さんだから対処の仕方上手なんだろうな。
全然わかんなかったもん。

あと、場外乱闘多かった気がするー。
木村さんのところには絶対に行かないところも
ユンボ安藤さんに突っ込まれてて笑った!笑

プロレスを観た帰りは、
義太夫さんが新宿コマ劇場で蜷川幸男さんの舞台に出た時にご一緒した、
夏木マリさんのお店「つるとんたん」でおうどんいただきました!

IMG_2726.JPG
釜玉のおうどん。

実は、つるとんたんは初めてなので、
シンプルなものが一番味がわかるかなー?って、チョイスしました。
本当におうどんのコシがしっかりしてて美味しかったー!
あと、細巻きもいただいたのですよ。
お腹一杯だったけど、美味しくてついつい食べ過ぎちゃった。


お誘いしてくれた三平×2さん ありがとうございましたd(>ω<*)ノ゚+
ご一緒してくれた義太夫さん ありがとうございましたd(>Д<。*)ノ゚+


楽しかったー!!!


TITLE  毎月恒例

もはや毎月恒例となっている(!?)映画2本立て。
そんなつもりじゃないんですけどね。
たまたま。

ワタシ、仕事以外のコトに関しては基本的に気まぐれなので、
思いたった時に「行こう!」「観よう!」っていう。
だって休日は休日だもん。
大切な時間だから好きなことにだけ使いたいもん。

そんなワケで、
先日は、なんとなーーーーく、"静かなぬくもり" が欲しくて、
「あ、この映画観よう」ってなりました。

それが、この2作。
sarusuberi_Tchirashi.jpg
百日紅-Miss HOKUSAI-

CAgO3YuVIAEB57H.jpg
蟲師 -鈴の雫-』

示し合わせたかのように、同劇場で連続した時間で観られるっていう。笑

ワタシは人工的、作為的なものが嫌っていうか、ね。

元々、CGより合成でも特撮が好きだし、
デジタルより手書きが好きだし...
人の手のあたたかさっていうかその想いが好きっていうか。

もちろん、CGだって人が作ったものだし、想いがないわけじゃない。
その技術たるや簡単に出来る代物じゃない凄いものなのも知ってる。

けど、

簡単に言えば、手紙を書くとき、
パソコンの文字で打つか、手書きの文字で書くか...っていう。
そういうことですね。


そういう当たり前のことなんだけど当り前ではないことを、
無性に身体が欲していて、
それで選んだのが映画『蟲師-鈴の雫-』。

『蟲師』は、漫画じゃなくて、テレビアニメのあの空気感が凄く好きで、
だから、劇場版の方も間違いないだろうなーって踏んではいたけど、
コミックナタリーさんの特集読んだら余計に行きたくなって。笑

如実に色々な謎(設定)が解けるわけじゃないけど、
「ああ...そうか」っていう。
すっと心に入ってきて理解できる感じ。
シリーズを追ってきた人は納得できる終わり方だと思います。
すごくすごく満足。


で、『百日紅-Miss HOKUSAI-』
これはびっくりしました。
直感で選んだとはいえ、見事、観たいものドンピシャで、
今欲しいもの全部つまってました。
身体のすべてが満たされました。
直感恐るべし。笑

そんなわけで、結果を言うと、ワタシの満足度では
『百日紅-Miss HOKUSAI-』のが『蟲師』を上回っちゃったわけですが。笑
そりゃ、シリーズものと1本完結ものじゃ
作品に詰め込む濃厚さが違うから仕方ないと思うんですけど。


というのも、『百日紅』は葛飾北斎の娘の話=芸術家の話です。
やっぱり同じ芸術を生業としている身としては理解も深い...の...かな??

ものづくり、創作における「何か」っていうのを静かに語る感じが、
冒頭からもう有り余るほどに溢れ出ていて、
寂しかったり嬉しかったり幸せだったり辛かったり...
いろんな感情やメッセージがいろんなシーンで優しく胸に降りてきて、
号泣!どばああああっていうよりも、
静かに静かに、ぽろ...とこぼれる感じで涙出てきました。


あと、2作品共通してるのが、音!!!!

音がっっ!!
音響効果がめちゃくちゃ美しかったです!!!

もうほんとすっごくキレイ。
こりゃ映画館で観なきゃだわ~...って思うほどの音効。
『蟲師』はラストでぞわわわわわって鳥肌立ったし、
『百日紅』では着物の衣擦れの音で
しょっぱなから「ヤラレター(´□`川)」と思ったし...
両作品とも、無音の使い方がとにかく巧妙で、
かつ、「静」の中のにある「動」の音の表現が美しすぎて!!

きっとこの音効だから、この声じゃなきゃダメなんだろうなー...
有名な声優さんじゃダメなんだなー...っていう。

いや、これもPCか手書きかっていうことじゃないですけど!!
声優さん大好きな自分としても、すっごくビックリしたことなんですよ!


お互いがお互いを邪魔しない、
自然で優しい音効だからこそ自然な声音がすっと入ってくるのかな、と。

いやしかし。
もう一度、二度、三度観たい2本でした。
良い出逢いでしたー。

kazeyurari.jpg




TITLE  忍の里☆

うへへ。
六本木ヒルズ 森アークセンターギャラリーで開催中の

NARUTO-ナルト-展

行ってきたんだってばよ!

IMG_2619.JPG
うずまきミナト、ナルト、ボルトの親子三代!

入る前からテンション上がりますな~!!

って、言うてもね。
実は、ワタシ、「NARUTO-ナルト-」は途中までしか読んでないのよね。
最後の方、知らないの。
そんなワケで、ちょっと申し訳ない気持ちに苛まれながらも、
中に入ったわけですが。

「あれ?結構知ってる???」

それもそのはず。
舞台は基本「忍の里」だから面子は変わらないの。
でも登場人物の成長が本当に顕著なんだよね。

展示されている生原稿をみると、
登場人物それぞれの努力や葛藤が一目瞭然で、
成長して仲間との絆や友情を育んできたことにホント、ぐっとくる。

うずまきナルト=岸本先生って気がしたなあ。
描き手もきっとナルトと一緒に努力して成長して、
掴んだ勝利がこの「NARUTO-ナルト-展」っていう。
これね、ホント、いい展示です。



入ってすぐ、冒頭にラスト一歩手前までのダイジェスト映像があって、
もうそれだけで感極まって涙出るかと思ったもんね!!
また、映像に合わせて流れる吉田兄弟の三味線がかっこいいんだよ~。
ぴったりすぎて、胸が詰まる!

冒頭の映像でざざっと総ざらいして全容を思い出したら、
成長の過程を順に追って行く感じで展示コースが組まれているので、

「そうそう!あった、あった...!」
「ここで、ね!!このシーンで、このセリフよ~!!」

なんつって、もはやひとりごと多くなっちゃうのは致し方ないよね。笑


あと、ワタシ、岸本先生がデジタル使わないとこ好きなんよね。
カラー絵は全部手で。
「NARUTO-ナルト-」だからこそのあったかさはやっぱ手だなって思う。

って、ワケで、カラー絵いっぱい見れたのも嬉しかった!
カラーの生原稿もめっちゃキレイだった。

IMG_2632.JPG
唯一撮影できる入口の大きなパネル~!

期間中、1話まるっと展示されてるところの
展示替えがあるからもっかい行きたい。

[前期:4/25(土)~5/22(金)]
■巻ノ四No.29「大切な人・・・!!」→白の過去が明らかになる!!
■巻ノ十No.84「努力の天 才・・・!!」→ロック・リーの覚悟とは・・・!?

[後期:5/23(土)~6/28(日)]
■巻ノ十六No.138「木ノ葉崩し、終結!!」→ナルト と我愛羅が激闘の末に・・・!!
■巻ノ十九No.167「約束通り・・・!!」→"火の意志"は綱手からナルトへ!!


行く前にHPで予習してたから「これだけは絶対買う!」って心に決めてた
カカシ先生のバスダック...

IMG_2640.JPG

以外にも色々買ってしまった...あかんやん。笑
だってナルトのさいふ可愛かったんだもん。


カカシ先生の素顔が見られるという「風の書」は、
来場者のすべての方が出口で貰えます。
いやー....カカシ先生の素顔も予想通りイケメンだった...
ページめくった瞬間、あのコマ見て狂喜乱舞したものー...(人´∀`)うっとり

それから、ワタシのようにカラー絵好きな方は、
ぜひ公式ガイドブック「-道-」を買うべし!!
ラストの家族イラスト見ただけできゅんとします。(´;ω;`)ブワッ ...
※親子のエピソードはもうダメな年齢です。笑


そんなワケで、

夏に公開の映画『BORUTO-ボルト-』を観たくなりました。

borutonarutothemovie.jpg

上手く作られてる展示だよ。ちくしょう。

行こかな...


TITLE  満月の下で

11日は、昨年の舞台『法螺~a pack of lies~』で共演した、
アーティストの結奈ちゃんのLIVEに行ってきました♡

一緒に行ってくれたのは、同じく、その公演で共演した三國谷花ちゃん。
IMG_2610.JPG

このLIVE HOUSEはお初なのだけど、ホント、素敵なとこね!
結奈ちゃんも「一目ぼれしたライブハウス」って言ってたけど、
ワタシもすごく気に入りました!!
入口の三日月も素敵だけど、ステージの満月が最高♡(*´ω`*)
この満月、スクリーンになっていて、
色々な絵が写せるってとこが、また、素敵で!でも満月が一番好き!!


青山 月見る君想フ 「SWEET MOON」
Nostalgic-Scopes/泉本麻美子/Hi-KARAT5/
柴田マリナ/結奈
IMG_2613.JPG
結奈&だいちゃん

こんな感じで、ね!>背景

今回の選曲は全部しっとりとした歌ばかりのラインナップ。
すごく色っぽくて綺麗で、「結奈ちゃん、オトナになったな~」なんて思ってたのに、
MCになると、いつもの元気いっぱいの明るく可愛い結奈ちゃんで、
見ているこっちがほっこりしてしまうというか。笑
そのギャップがたまらなかったです。

ラストの「さよならの続き」は、
大切な人を想いうかべて聴いてくださいって、結奈ちゃんのMCにあったけど、
ワタシは、特定の誰か、っていうより、
『法螺~』の公演で出会ったキャストやスタッフ、お客様...
あの時のことを思い出して、つい涙がこぼれました。

あの公演があってこそ、今の繋がりがあるわけだし、
公演終わって、それぞれが、それぞれ歩き始めたけど、
皆さんには未だに仲良くしてもらっているもんね。

yuyuha.jpg

帰りには結奈ちゃんのご両親にもご挨拶できて嬉しかったなー。

結奈ママの名前は、ワタシと同名の "由加里" なんです。
稽古中にその話を聴いて、勝手に親近感湧いちゃってたのだけど、
結奈ママもそう感じてくださっていたみたいで。
会うたびに本当に友達のように接してくださいます。

結奈パパは、稽古中に結奈ちゃんを迎えにいらっしゃってたことがあるので、
運転席にいるであろう状態ではお会いしてるんだけど、
この日はちゃんとご挨拶できて良かったです。
結奈ママとワタシの会話を聴いて
「ノリとテンションが一緒ww」って笑っておられました。

そんな結奈ママに、昨年の稽古中に誕生日プレゼントを贈っていたのですが、
そのことをずっと気にかけて下さっていたようで...

presentmamayuina.jpg

お返しにと、お手紙と素敵なグラスをいただいてしまいました!!!
名前部分をみせたくて、自分の手(グー)で影つくってみました。笑
わかるかな??
グラスに名前が入ってるんですよー!!

(pq*´∀゚)ウレスィ~♪
 ☆:・゚.*メチャ(´ε`*人)ゥレシ*.゚・:☆ 。'+:゚嬉シ+.。゚(○ノω`o)゚.+:。泣キ+゚:.'。 +.。


結奈ちゃんからも手紙とお菓子をもらっちゃったし。

結奈ちゃんの歌声だけでも十分幸せになれたのに、
プレゼントまでいただいてしまって本当に言葉にできないくらい嬉しかったな。


次回の結奈ちゃんのLIVEは6月11日。
♪ ヾ(*≧∀≦)ノ゙また聴きに行こう。


今月7日に豊島区役所の新庁舎がオープンしまして、
そのお披露目イベントと言いますか...
つい先日9日(土)に、
「地域区民ひろば10周年記念事業~ひろばフェスタⅠ~」
なんてものが開催されていました。

各区民ひろばの代表の方々のパフォーマンスや、>代表なんておるん?笑
東京大学音楽部の演奏などもあったり...
豊島区民なのに全然知らなかった...!笑


で。

そこにはもちろん!!
豊島区公認のヒーローたちがお祝いにかけつけてくれたわけですよ!

フクロウ戦士トシマッハ と としまななまる

IMG_2594.JPG

トシマッハは知ってたけど、ななまる.....
よく見てるのに、名前知らなかった...
しかも、ななまるって、ふくろうじゃないんだ...衝撃だww
ということは、たぶん、ななまるも、
豊島区の平和を乱すブクロダークネス軍団の悪事を見張ってる
ふくろう的な何かの一員なんだろうな。

いやしかし!
トシマッハは設定がしっかりしていていいね!!!

IMG_2595.JPG
フクロウ戦士トシマッハ&プリズム

トシマッハさんはカメラ向けるとたいていピースするんよねww
ちょーーー可愛いwwww
中の人、絶対優しいと思う。<中の人言うなwww
めっちゃ身長高いしスタイルいいのに、ピースとかwギャップ萌えかwww
地球戦士ゼロスさんとどっちが身長高いんだろね??
完璧にカッコいいヒーローっていうよりも、
一生懸命に区民のみんなを守ってますな感じが、
実にお年寄りに好かれそうな好青年でいいです。笑
さすが豊島区のヒーロー!

豊島区(駒込)が発祥の地であるソメイヨシノがモチーフのプリズムちゃんは、
設定にも「トシマッハをお姉さん目線で見守っている」ってあるだけに、
とってもしっかりしているイメージ。
きめ細やかかつ的確に応対しているところが女性だなーって。
アクションも機敏で軽やかだし、スタイルも声も良くて惚れました。
女性のヒーロー(ヒロインではなくて)ってかっこいいよね。
がぜん応援しちゃいます。

IMG_2596.JPG
ブクロダークネス軍団の闇ガラス&トラッシュ。

悪の組織は造形美重要よねー!!
めちゃくちゃかっこいいです。
フクロウに対してカラスね!>トラッシュは何だろう...?
確かに豊島区、カラス多いと思うんだよね。
アイツらが、実はブクロダークネス軍団の刺客だったりするんだぜ。きっと。笑
だから多いんだ。うん。


ヒーロー大好きな大きなお友達(ワタシ)は、
もちろん一緒に撮っていただきましたよー٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

IMG_2598.JPG

年甲斐もなく...って、思うでしょう?
豊島区では、ワタシ、若いお友達の方に分類されるんだかんね!!!笑


念願かなって、この日、トシマッハ御一行様とは初めてお会いしたので、
もっとヒーローショーを観に行きたいなあと思ったのでした。
なんてったって豊島区民だからね!!


舞台『シャーロックホームズ2~ブラッディ・ゲーム~』観てきました!

そもそもワタシは、ミステリーやサスペンスのように
徐々に謎が解けていく、徐々に真実が明かされる展開が好きなので、
今回の作品のようなドンピシャ推理ミステリーとあれば
ワクワクしないわけがありません!!

ただ、物語としては2時間ドラマでありそうだな、という人間関係。笑
それはやっぱ、韓国輸入作だからなのかな??<韓流ドラマ的な。

msh2015.png

一路真輝さんはカッコ良くも凛として美しかったし、
小西遼生さんはトラウマかかえた超美青年が似合いまくりだったし、
秋元才加ちゃんは普段カッコイイイメージなのにめちゃめちゃ可憐ではかなくて可愛かったし、
別所哲也さんはすっげえええええ気持ち悪かったし<これ大賛辞ね!舞台観ればわかる!!
んでもって、橋本さとしさんは...


ぶふぁあぁぁぁ(*´Д`*)ぁぁぁぁああああ

さ と し さ ん め ちゃ く ちゃ カ ッ コ 良 か っ た ー!!!


やっぱ主演と脇のカッコ良さって違うよね!!
いや、前回の『十二夜』のマルヴォーリオみたいに、
脇役は脇役で、雄々しくて切なくてコミカルでカッコ良かったんだけど、
"シャーロック・ホームズ"って、ひとつのヒーローの代名詞じゃない?
脇が引き立てる主役、じゃなくて、皆を引っ張って行く主役!

かぁぁあああぁあっっこいいぃぃぃ!(/∇\*)

ホームズは探偵ものの中でも一番好きな登場人物!
久しぶりにカッコイイ主役見ました。笑

シャーロックホームズといえば、映画だと、
ロバート・ダウニーJr、ベネディクト・カンバーバッチが記憶に新しいし、
今まで色々な人が演じられているけど、
三次元でのホームズだと、←これw
さとしさんの演じるホームズが、ワタシのイメージに一番近いので好きです!!
もちろん贔屓目抜きだし、個人的な好みだけど。

ホームズって、頭がいいのはもちろんだけど、
どこか飄々としていて他人を寄せ付けないクールさで、
イギリス紳士たるスマートさも持ち合わせていて、その反面、
ジョークも得意で悪戯大好きでお茶目なところもあって情に厚くて。
それらの隙間に ふ とのぞかせる人間味が実に魅力的で。

そこがとっても"さとしさんのホームズ"だなーと。
あ。
あと、今回は苦悩する姿も実にセクシーでドキドキしました。笑


ワトソンのこれ以上ないパートナーぶりや、
レストレード警部との信頼関係もホームズの魅力ですよね。

この舞台でも、
コング桑田さんと、さとしさんの掛け合いにめっちゃ笑いました。
コング桑田さん超かっこいい!!
貫禄もさることながら何でも来いってくらいの器のでかさと安心感!
そしておおらか。
こういう男性、憧れます!

楽屋へさとしさんにご挨拶しに伺った時、
コング桑田さんと目が合って微笑みかけられてしまったので、
思わず「かっこよかったです!」と声を発してしまったら、
大笑いされて「カッコ良くはないだろう!」と。
でも本当に素敵だったので、「いえ、とても素敵でした!」と言うと、
大きな笑顔で「ありがと~う!!」と去って行かれて...
さとしさんが目の前にいるのに、ワタシのハートを鷲掴みでした!!笑

さとしさんも、「ゆかりちゃんだから分かってくれるよな」っていう阿吽の感じもありつつ、
なんだかんだで「待たせてごめんな~」って大切に扱ってくださるし。

さとしさんも桑田さんも...本当に素敵。
どれだけ忙しかろうと、ひとりひとりに敬意を払う。
そゆとこ好き。
ワタシもみなさんに支えられてることを常に忘れず感謝感謝で、
コング桑田さんやさとしさんみたいな役者であろう!!うむ!



東京は10日(日)までですが、
続いて、
福岡公演が5月16日、17日にあり、
兵庫公演が5月21日~24日にあります!

ぜひご覧いただきたい舞台です。

なんとなーーーーーく、第3弾もありそうな終わり方でしたよ??
うふふ。




TITLE  力強い手

世間のお子様がいるお父様、お母様、
ゴールデンウィーク本当にお疲れ様でした!
今日・明日もお休みにして大型連休にしていらっしゃる方もいるのかな?

ワタシといえば、
 ①ゴールデンウィークはどこ行っても混むから出かけない。
 ②もし出かけても無計画でのんびり移動する。
...と、心に決めていたのですが、

祖母が入院したとの話をきいて、こりゃ、行かねば!と。

あと、ついで...ではないですが、
お正月にもお彼岸にも行けなかったので、
父方の祖父母が眠るお墓へお参りにも行ってきました。
※祖母が入院している病院から近い

GW中、唯一がっつり雨マークが付いてた日だったから、
お墓のお掃除大変だなー...と思ったけど、
ワタシがお墓でお掃除している間は、なんとか持ちこたえてくれました!

IMG_2511.JPG

途中でめちゃくちゃ降ってきたんだけど、
空を見上げたら「あの雲のせいだな」って感じだったので、
ちょこっと座って待ってたら案の定やんでくれました♪
その間に色々話ができて良かったし!

IMG_2512.JPG

お花を活けて、手を合わせて帰ろうとした頃、
パラパラと降りだして...
掃除が終わるの、空も待っててくれたんだなーと。
もしくはご先祖様パワーかな。笑

お墓参りを終えた後、母親と合流して、病院へ。

母方の祖母だから、しょっちゅう会えるわけじゃなかったけど、
会う度に、ブラックジョークというか毒舌というか、
核心を突いたストレートなモノ言いが昔から楽しくて大好きな祖母です。
今回も、いきなり「こどもは?」と聴かれて、
「こどもどころか、まだ結婚もしとらんわ!予定もないわ!!笑」って、
入院している老患者に対して、つい自虐ツッコミ入れてしまって、爆笑でした。

肺に水がたまってしまって入院したようなのですが、
ワタシがお見舞いに行った日はもうほぼ治ってて、
「(点滴だけで)ご飯が食べられないのが辛い」と言っていたくらい。
内蔵が元気な人は長生きするんだそうですよ~。
「食」って大事だな、と思いました。

別れ際に「また来るね」と握手をしたのですが、
これが、また、握力強いのなんのって。
痩せてるけど超骨太だし。
やっぱり田畑で仕事していた人は身体も丈夫だわ。

こんだけ食に執着があって握力もあったら、そう簡単には死なないな。
そんなワケで、祖母は至って元気のようです。笑

早く退院できるといいなあ。
寂しいだろうから病院近かったら通いたいところだけど、遠いしな。
近くに住んでる従姉妹夫婦に任せるっきゃないな。ありがとね。




そんなワタシのGWと言えば。
初日に気合い入れて確定申告を終え、←遅すぎる!ww
昨年1年間&4月中旬まで、忙しすぎて全然かまってあげられなかったので、
土に肥料まぜて肥やして植え替えしたり、
枯れちゃったコは根を切って水栽培からスタートさせたり、
ウチのコ(観葉植物)達のお世話をしっかりしてあげました。

IMG_2505.JPG

あと、初めて花を付ける子たちを新規参入させてみました。
元気に根付いてくれるといいなー♫

土いじりはホント癒される。
お世話しているつもりが、お世話されてるのかもしれないな。
祖母から感じたことも、そう。
田畑で仕事して、大地の恵みをしっかりいただいて、だからこその恩恵。
患ってまで長生きしたいわけじゃないけど、
元気に長生きできるのなら、ワタシは生涯女優をやっていたいもの。

『天空の城ラピュタ』のシータの言葉を借りて言うなら、
 「(人は)どんなに恐ろしい武器を持っても
  沢山のかわいそうなロボットを操っても
  土から離れては生きられないのよ

ってことですね。


あ。
『天空の城ラピュタ』観たくなったwwww

1

Now Loading...