YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2015年8月アーカイブ

TITLE  妖怪三昧


妖怪好きとしては外せないですよー...という2日間。笑

アーティストの可愛い女の子ちゃん友達と、
ずっと行きたかったGallary Cafe 幻さんへ行き、
翌日は渋谷のTOKYU HANDSで開催されている
「渋谷モノノケ市&妖怪夏祭り」に行ってきました!!

まずは幻さん!!

ここはギャラリーカフェなので、
毎回、何かしらの催しをしておられます。

この時期は「目目展」。
mokumokuten.jpgのサムネール画像
目目連、手の目、どどめき、親父様...などなど、目関係の妖怪がテーマ。

テーマに沿った限定メニューが出来ちゃうとこが凄い。

ワタシは通常メニューのビールに、
「目目展限定」の百目(チアシード)を追加していただきました!
IMG_3377.JPG

なんか、どぅるっとしてて、喉越しいいビールが全然喉越し良くないです。笑
そこが妖怪っぽくて良いですな。むふふ。

IMG_3380.JPG

手前の目目連アイスのみ限定!
後ろの狐と河童は通常メニューです。
可愛いし美味いのでオススメです。
ここへ行ったらこの可愛いアイス食べてね~♪

展示は好きな妖怪なわけではなかったので買わなかったけど(笑
妖怪、和モノ、明治・大正・昭和初期がテーマであれば何でもOK!な店内は
ワタシの好みドンピシャなわけですよ。
終始ワクワクしちゃった。

ただ、ずっと行きたかったのだけど、場所が千駄木っていう、
わざわざ行かなきゃ行かない場所だったので。笑

そんなワケで、誘ってくれた女の子ちゃん達に感謝です。
今度は谷中・根木・千駄木探検で着物着て行こうず!!


そして、翌日は苦手な渋谷へ~wwwwww
だって人混みが!!!
人混み苦手なんだもん!!!

IMG_3390.JPG

何もリサーチなしに行ったのだけど、
土曜日に行ったのが運が良かったのね~。

百鬼夜行してたwwwwwww
IMG_3392.JPG

IMG_3394.JPG

みんな(被り物)クオリティすげえええええええ!!!!

さすがハンズで催すイベントだよね。
規模ハンパないもん。
たくさんのアーティストが参加してて、選び放題ww

あかん!!
ここに居ると容赦なく買ってまう!!

ってなわけで、見ないフリ、見ないフリ...で、
次回の舞台「落伍者、改」で使えそうな手ぬぐいを買ってきました。

あとは、一目惚れした、やまかよさんのポストカードとステッカーげと。
もっちりまったりにゃんこ妖怪、マジで可愛い。

次は宵闇商店街行きたい。
27日までなんだけど...舞台あるしな...行けるかな。

201508310605077a5.jpg




日販さんの社員食堂がなくなってしまう!!!
社食がなくなることで大打撃を受ける会社員さんがたくさんいるに違いない!

なんと、そんな日販さんの社員食堂で、
落語家の立川談慶さんが落語を一席ご披露してくださるということで。

仲良しの某出版社の方から、
「由加里ちゃん、落語の舞台やるなら勉強になるよ~」
と、お誘いいただきまして。

行ってまいりました!

CMvl6kbU8AEl2RL.jpg

しかも、談慶さんだけじゃなくて、ゲストに志ら乃さんもいらっしゃって!
豪華!!豪華!!

「落伍者、改。」のメンバーもお誘いしたのだけど、結局、ひとり。
でも、グレート義太夫さんは談慶さんとお知り合いだとかで。

義太夫さんから「師匠によろしく伝えて~」と承りました!笑


談慶さんの「看板のピン」
IMG_3358.JPG

「看板のピン」は、
来月、ワタシが出演する「落伍者、改。」にも出てくる噺なので、
(*゚▽゚*)おおぉぉぉぉ!!ってなりました。

志ら乃さんの「長短」
IMG_3360.JPG

志ら乃さんの「長短」の前に前口上として噺をした、
幼稚園で演った「つる」のお話がめちゃめちゃ面白くて。
天然に勝るものはないな、と。
自分がこの立場だったら焦るわ、と。

オチを持って行かれちゃうというか、オチられなかったっていうオチ。笑

他人事だから笑えるし面白い、だから、前口上のネタになるわけですが。
ホント、他人事だから爆笑でした。

もいっこ、談慶さんが演って...2人でトークショー。

IMG_3361.JPG

その後は、日販食堂さんの料理長さんが腕をふるってくださって、
師匠とお食事しながら交流会!なんてのも催されて。

最後に談慶さんから料理長へ花束贈呈!

hanataba.jpg

ホント、素敵な会に参加できて感謝でした!

落語ももちろん勉強になりましたが、
何より、この会を企画して下さった日販の伊藤さん。
そして、料理長への花束、伊藤さんへの花束をご用意していた
談慶さんと志ら乃さんの心遣い!!!

素敵だな~...と、心に沁みました。

この会に誘ってくれた、某出版社の仲良しさんにも感謝です。



「落語」に関わる人達みんなが粋だなあ。




しかし、日販さんの社員食堂なのに、外部の方も入れるとか、
夜はリーズナブルに飲めるとか...

なくなる直前に教えてもらっても!!!!!!!笑


もっと早くに知っていれば、がんがん利用したのになあ。
もったいないなあ。

お断りしたんよー!!
でも、どうしても進行が欲しいというので!!

TV版の「テラスハウス」観てなかったので、>だから断ったw
付け焼刃で、劇場版のみ拝見させていただいて、司会進行してきました。
お台場夢大陸での「劇場版テラスハウス クロージング・ドア」発売イベント!

本イベントは12時からスタートだったのだけど、
その前に、ひまわり畑でTV中継があったり、会場内を歩いて告知したり...
みたいなのが10:30からあるとかで、
そちらにもお付き合いしたので、現場入りが10:00だったのですよ。

朝も早くからめっちゃ並んでるから、
「テラスハウスって、こんなに人気なの?」と思ったら、
メインステージの方で、NMB48のステージだったんだって。
そりゃ凄い人なワケだわ。
整理券が軽く1000越えてたもんね。

でも、「テラスハウス」も負けてない!
時間間もなく...は、ステージ前にものすごい人だかりだったもん。

IMG_3346.JPG
 ↑ KIRIN一番搾りさんのブース前に、洋介さんと聖南さんがいるので、
   お客さんはみんなそっち向いてます!

進行を引き受けた理由としては、ですね。

劇場版「テラスハウス」をご覧になった方はご存知だと思うのだけど、
出演者の中にQJの編集をしている小田部くんが居て。
実質、彼がインタビューをするので、そのサポートをお願いしたい、と。

小田部くんは編集者だからインタビューはできるとはいえ、
大きなイベントの司会進行まではできないから、
5人の中でのトークの司会は小田部くんで、
イベントの司会をワタシが...ってな感じで。

7433f13d.jpg
哲ちゃんの公式BLOGから拝借!

Blu-ray&DVDの発売イベントなので、
こちらもたくさんのマスコミの方に来ていただいて、
即日ニュースとしてあげていただいてましたね!!

まれにワタシが見切れて写ってる写真もあったりして、ちょっと恥ずかしかったです。笑


「テラスハウス」はNETFLIXで2期(?)も始まったようなので、
楽しみにしている人もいるんじゃないのかな???

いやしかし。
夏休み中のお台場夢大陸に行くことなんて、
「コスコスプレプレ」でニコ・ロビンのコスプレしに行った以来だったので、
ちょっと楽しかったです。

日焼けした~!!笑


TITLE  みかん

うん。
まあ、行くよね。

ワタシのこと知ってる人は「あぁ、今年もきっと行ってるんだろうな」っていうね。

もちろん行ってきましたよ!!
「Mr.Children Stadium Tour 2015 未完」

mikan.jpg

東京ドーム2日目(17日・月曜日)の方に行ってきたんだけども。
雨で、ねー。

IMG_3335.JPG

でもそんな雨も吹き飛ばすよね!!

ああもうなんて幸せな時間だったんだろう!!!!!

はー...(*´Д`)=3 ♡♡

なんていうか、今回の選曲が...



ネ申!笑



びっくりしたー。
まだツアー終わってないのでネタバレ良くないかな、と思うので、
ワタシはあえて書きませんが。
もう、色んなところに出てるもんねえ。
ネットって恐ろしい。笑
「ミスチル 未完 セットリスト」で検索するといっぱい出てきます。
昔は、これを参考に、LIVEの曲順でMD作ってたんだけどね。笑
MD何処行ったんだ?っていうwww
※カセットテープで編集してた時もあったけど!www

ええ。
そうなんです。
過去の名曲総ざらいってくらいの選曲。
LIVE DVD買おうかなってくらい。

あと、なんだろうな。
メンバー全員で決めてるのかな?
それとも桜井さん個人の、かな?
いつも、LIVEへ行くと、ほんのちょっとだけ意地悪な気がする。
それと、ほんのちょっとだけの皮肉。
それが、また、好き。

今回は、戦後70年なのと、法案のソレってのもあるからなのかな。
選曲から、
「戦争」、「命」、そこから生まれる「繰り返す出来事」「人の性」「愛」
そういったものをテーマにしているような気がして。

名曲は数あれど、むやみやたらな選曲じゃないというか。
「愛」も恋愛とかのそういうんじゃなくてもっと大きな愛。
少なくとも、ワタシには、そう、感じました。

LIVEでの「進化論」は涙が溢れて止まらんかった。
なんて大きな愛の歌!
大好きな歌です。
またその後に「終わりなき旅」なんか歌っちゃうから余計に出た。笑


あと、久しぶりの「Innocent World」。
どかーーーーんってテープ飛んできて。

今回は座席が割と前の方だったので、しっかりテープgetしてきました。
新感線「五右衛門vs轟天」の赤テープに続いて2本目だわw

IMG_3337.JPG

そういえば。
まさかの「CHILDREN'S WORLD」には驚いたし、生歌聴けるの嬉しかったなあ。
だってまだ売れっ子になる前の1st ALBUM「Everything」収録曲だもん。
ワタシはこの頃(1992年)からずっとファンだったから、
聴き込み度合いハンパないっつの。笑

バンドのイントロ聴いたり、桜井さんのMC聴いたりすると、
次の曲がわかって「おお、こうくるか!」なんて思うんだけど、
「CHILDREN'S WORLD」に関しては、「え??(嘘やろ?)」ってなったもんね。笑


Mr.ChildrenのLIVEに行くと、
いつも、本当に大きな愛に包まれて帰ってこれるので大好きです。


こういう価値観を一緒に共有できる人がいたらいいね。




8月15日から、渋谷シネクイントで「Dステ映画祭2015」と題して、
過去16作の中から厳選した人気作品が映画館で上映される企画!!

Dst2015.jpg

そして、2015年秋の「夕陽伝」上演を記念して、
16日には舞台挨拶が決定しちゃいまして。

その司会進行をワタシが担当させていただいた次第です~。

Dステ第1作目の「完売御礼」から多数のDステの舞台に出演している荒木宏文くん、
今回の上演作品「ラストゲーム」「TRUMP」「十二夜」に出演した荒井敦史くん、池岡亮介くん、
そしてスペシャルゲストに
Dステ第 1作から出演してきたOBの遠藤雄弥くんが登壇してくれました。

MG_4588R-580x412.jpg
提供:ponycanyon様

舞台挨拶付き劇場鑑賞券の一般チケットは即日完売、
お盆休み中かつ、日曜日にも関わらず、たくさんのマスコミの方に来ていただき、
ニュース記事としてとりあげていただきました。


そもそもワタシは昔からイケメンアイドルより、
石原軍団みたいな男臭~い男性、オッサンが大好きだから、
D-BOYSにも全然興味がなくて、
昨年、劇団キャラメルボックスとD-BOYSがコラボした
Dステ15th「駆け抜ける風のように」を観て、>キャラメルボックス好きだから
アイドル舐めててごめんなさい!!!!
と、ものっ凄く反省したのは過去のブログに書いてたハズ。笑

なので、今回、司会を任されて、
Dステの過去作、全部観たよね。
もちろん時を遡ることはできないから、DVDで、だけど。
※生で観たのは「駆け抜ける~」のみ

でもやっぱりDVDって、舞台を生で観るほど面白く感じないんだよねえ。
自分も役者をやってるから余計にそう思うんだけど、
舞台のDVDって、あくまでも、観に行った人の想い出の振りかえりっていうか。
その時の気持ちがあってこそ楽しめるのが舞台のDVDだと思うんですよ。

「もっともDステらしい作品になると思っています。
 集大成というわけじゃないですが、
 今後のDステがどうなっていくんだろうと思わせてくれる、非常に楽しみな作品です!」
by遠藤くん

「芝居を観に劇場へ足を運んでくださる人がいるのがすごくうれしい。
 役者をやっていて、そういう方たちに支えられているんだなと心から思っています」
by荒木くん

舞台を観た方にはもちろん、
遠方の人、都合の悪かった人には嬉しい企画なわけだし、
この「Dステ映画祭2015」を否定するわけじゃないけど...


やっぱり、舞台は生で!が、いいと思うんですよね~!

そんなわけで、
10月22日からサンシャイン劇場で上演されるDステ17th「夕陽伝」

o0480067913285694239.jpg

ぜひ劇場にてご覧いただき、
DVDが発売されたあかつきには、想い出と共にご堪能ください★





はじめましての劇団ラチェットレンチ

主宰のハルオさん、演出の佑介さん、女優のみづきちゃんは、
昨年11月の舞台「Lucifel」で共演しているのだけど、
他の方はお初。

とはいえ、観に行っていた舞台に出演されていたり、
過去の共演者さんを介した知り合いだったり...
どこかで繋がっている方々ばかり。

稽古初日の12日は、顔合せ。
「○○役をやります○○です」の典型的な自己紹介の後、
台本を読んで、フライヤーを貰って...よろしくお願いしますの交流会!

今回は、劇中の音楽をグレート義太夫さんにお願いしました!
義太夫さんが落語を嗜まれているのを知っていたので、
こりゃきっと喜んで参加してくださるぞ!ってなもんで。

IMG_3284.JPG

「終電があるから~」と先に帰ってしまったメンバーを除いて、撮影!
...あれ?
ワタシもそろそろ終電が...なんだけどな。笑


前回の「落伍者。」のメンバーも半分。
新しいメンバーも半分。

どんな舞台になっていくのか楽しみです!!

TITLE  真田の血


IMG_3243.JPG

前夜からそわそわしながら
6日、某大手家電メーカーの炊飯器のCM撮影に挑んだ後、
母方の祖母の、お通夜へ向かいました。
5月に入院した時にお見舞いに行ったのが生きて会った最後の日でした。

っていうか。
入院中に会った時より、
お通夜の時に寝てる祖母の方がずっと綺麗で健康そうで
今にも起きるんじゃないかと思いました。
ホント、棺桶の中の祖母を見てびっくり。
キレイにしてもらってよかったねえ。

撮影でぐったりだったけど、新幹線でしっかり寝たからね!!!
亡くなった日からずっと寝てない人達に休んでもらうために、
叔父さんと一緒に「寝ずの番」しました。
なかなかゆっくり話すこともないし、ちょっと楽しかったなあ。

iibama2.jpg

朝6時。
8月頭とは思えないくらい涼しかった!
この辺りではいつも通りの気温だそうだけど、
ウチの両親や叔父さんは「寒かった」って起きてきたもの。

iibama.jpg

母方の祖母は真田の人でして。
お葬式が始まると真田家の親族が次々と集まり始めて、
歴史好きなワタシとしては密かにテンションが上がっておりました。


火葬をし、葬儀まで2時間くらい時間があいたので、
父におねだりして、岩村城&城下町へ連れて行ってもらいました。
喪服で。笑

岩村城は、日本三大山城の一つに数えられる名城らしいのですよ。
山の上に築かれた城ね!
石垣好きなワタシとしてはテンション上がりまくり!!
さすがに喪服で登山はできないので、山頂付近まで車で行ったのですが。


駐車場に展示室があって、城主一覧を発見。

IMG_3262.JPG

うわ!森蘭丸も城主だったことがあるんだ!!
知らなかった!!!

あれ?秋山の名前があるよ?
え?お祖父ちゃん子孫なの??

祖父は秋山、祖母は真田...
母は秋山と真田のハーフなわけか!!凄いな、母!
ワタシは1/4かー。

真田の血をひく女優...
来年の大河ドラマ「真田丸」出られないかなー...w


あれ??

IMG_3249.JPG

お城、ないんだね。笑

IMG_3252.JPG

それでも良い!!
山の斜面に残る石垣!!!
これがホントに凄いのだ!!!!

だって、山の斜面だよ?
この技術、なんなの??尊敬する!!

IMG_3251.JPG

石垣の写真を撮りまくって葬儀場へ戻り、
寝ずの番を共にした叔父に「行ってきた!」と画像を見せたら、
「心霊写真撮れてないか?」と。
ぎょっとしながら画像を再確認しつつ色々話を聴いていると、
ぞくぞく親戚一同が集まってきて、

「岩村城で写真撮るといっぱい写り込むらしいぞ」
「あそこ行って行方不明になって帰ってこなかった人もいるってよく聴くよな」
「遠足で行った」
「俺の友達いなくなった」
「○○があそこで...」
「あれ?○○と○○、同級生か?」

思い出話で盛り上がりはじめて。笑
イイ歳したオジさん&オジイさん達が子供みたいに楽しそうでした。

寿命で亡くなった人のお葬式って、いいなあと思うのがこういうところ。

そりゃ大切な人が亡くなるわけだし、
もう二度と会えないし寂しいけど、
親戚一同が集まることってそうそうないし、
昔話に花を咲かせて、笑い声が聞こえて、そうやって送りだすのって素敵だな、と。


さすがに火葬場では泣きそうになったけど、
7月半ばに祖母が食欲不振なので危ないかも...ときいていたので、
ある程度覚悟はできていたしね。
ちゃんと笑顔でお別れできたと思います。

亡き祖母に感謝。

TITLE  戦後70年

IMG_3225.JPG

靖国神社の敷地内にある遊就館の前に、
野外特設ステージを作って、舞台...なんてできるのね。

IMG_3227.JPG

戦後70年特別企画
靖国神社奉納野外劇
劇団夜想会 舞台「俺は、君のためにこそ死ににいく」を観てきました。
石原慎太郎さんが原作の特攻隊のお話です。

orekimi-ya-chirashi01trim23.jpg

一昨年の舞台「めぐりあうとき」で共演した乃南ちゃんがご出演というわけで、
彼女の勇姿を観に。

nonami&yukari.jpg

公演を迎える前、稽古中の乃南ちゃんとのメールにも書いたけど、
特攻隊が出撃することで、日本が勝つわけじゃない、
戦争が終わるわけじゃない、
ひとつのきっかけを作る、
それだけのために死に行く若者たち。

「日本のためじゃない
 大切な君を守るために僕は行くんだ」

死ぬことが分かっている人たちを、どんな顔で見送ったらいいのか。

出てくる涙も、単に悲しいだけじゃなくて、
何もできない自分に悔しいし、心が痛いし寂しいし切ないし...
色々な感情がごちゃまぜになって溢れてくるっていうか。
当時の人達の心を感じようとすると心がやられてしまうから、
千穐楽まで気をしっかり、ね!

と。

実は、ワタシも、ちょうど戦後50年の時に高校生2年生で、
所属していた演劇部で戦争もののお話を演ったんです。

高校の通学路になっていた公園に、
記念碑や爆撃による痕跡を残す外壁の一部があって、
そこからお話をふくらませてオリジナルの脚本を書いたんですね。

chikusakouen.jpg
舞台美術で、この石碑と傷跡のセットを作った。懐かしい。

今からちょうど20年前なので、
当時は戦争を実際に体験した方々がまたたくさんご存命で、
リアルなお話をうかがうことができたんです。
実際にお話をうかがった方(女性)を主人公として、
名古屋陸軍造兵廠千種製造所のお話を、終戦の日や文化祭で演じました。

乃南ちゃんみたいに、白いブラウス+もんぺでみつあみのスタイル。
ワタシもやったんだけど、まあ...似合うことこの上なかったね。笑
「野ばら」や「ふるさと」歌ったなー。
軍歌の「月月火水木金金」や
「欲しがりません勝つまでは」「贅沢は敵」の標語、流行ったなー。


上演タイトル、なんだったかなあ?
みんなで取材して、真理子が書いた脚本。
まだ先生が持ってるなら、戦後70年の今年、
市邨学園演劇部のみんな、上演したらいいのにな。



戦後70年てことは、
今、70歳の人は、戦争を知らないんだもんね。
今、、80歳の人でも、戦争が終わった頃に10歳だったんだもん。
どれだけのことを覚えていて、
今、どれだけのことを伝えることができる状態なのか。

今、ワタシたちにできること、考えて行動していかないとね。


1

Now Loading...