YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2015年10月アーカイブ

TITLE  襲名披露

たけしさんに高座名をつけてもらったとのことで、開催された

ホーキング青山 × グレート義太夫
 うそつき迷人会 其の二 勝手に襲名披露!?」
へ行ってまいりました!!

※詳しくはお二人のブログをご覧ください

12079261_909791745736895_5189981694149722229_n.jpg

前回の其の一は、7月で、
舞台「落伍者、改。」の音楽のオファーも兼ねて、
ラチェットレンチ主宰のハルオさんと一緒に行ったのだわ~。
もうずっと前の話みたいだけど、数か月前なのね。


今回も前回同様スペシャルゲストが!

IMG_3922.JPG

「「出る」って言っておきながら、当日ドタキャンを平気でする人」とのこと。
「きまぐれで行動」なんですって。
でも、ちゃんと来て、一席投じてくださいましたよ。

それぞれの一席の後はアフタートーク。
アフタートークのお二人のぶっちゃけ感たるや!!笑
スペシャルゲストの梅春さんが帰っちゃった後は、
寂しくもありホッとしたり?なお気持ちだったようです。笑

IMG_3923.JPG

ぶっちゃけトークの理由は、
「殿から、「オレの悪口しっかり喋っとけよ」って言われたので!」とのこと。

飲み会中締めで、お勘定を全部支払って帰る上司のようだわ。
さすがたけしさん。
粋な計らい!!

古典落語に時事ネタまぜたり、たけし軍団ネタ入れたり...演目も面白いのだけど、
お三方とも、やっぱり枕が面白い。
さすが大御所エンターテイナーですよ。
終始笑っていました。



そして、落語が終わり、グレート義太夫さんにご挨拶した後、
一緒に観に行っていたプロデューサーさんに連れられ、
フジテレビ「みなさんのおかげでした」の名物企画きたなトラン(旧きたなシュラン)で三つ星を獲得したお店へ
行ってきました!!

「こういうお店、平気?」
「大好きです!」

IMG_3925.JPG

あ...なんだろう!
このお店の下品さ、
この店主と店主のテンション、記憶にある!!

お店に入ると、メニューがあれど、お客さんに決めさせない。
店主がお客さんの人数や顔や関係を瞬時に察して、
勝手に飲み物と食べ物チョイスしちゃうっていう。笑

汚いけど美味い店...確かに!!

餃子と鶏とネギをオススメされて食べたのだけど、
本当に美味しかったです。

女性は苦手な人もいると思います。
店主がずっと下ネタで語りかけてくるので。笑



テレビでやってたお店に行く、なんて、初めてだあ。

たけしさんのトークを生で聴いたり、
テレビで見ていたお店に来たり、
なんだか不思議な感じ。

だけど、ホーキングさんも義太夫さんもテレビで見てた人なんだよなあ。
仲良くなって普通に話しているっていう慣れって...
失礼というか恐ろしいな。笑

初心忘れるべからず。ね。


兎にも角にも。
ホーキング青山さん、グレート義太夫さん、
襲名おめでとうございました☆




昨日はD-BOYSによる舞台Dステ「夕陽伝」を観に行ってきました!!

yuuhiden.jpg

先日、Dステ映画祭2015の舞台挨拶で司会をさせて頂いた時に、
登壇した彼らが話していた内容をもう一度反芻し、
思いだしてから観劇に挑んだのですが、

「今までの集大成ではないですが、もっともDステらしい作品になると思っています」

ワタシはDステを生でずっと観てきたファンの方々とは違って、
先日司会をするために過去作品はDVDでしか観ていないので、
比較して批評するのは大変おこがましいのだけれど...
ただ演出に言われた通り演じるのではなくて、
ちゃんと自分のキャラや個性を分かった上で、役を落とし込んでる感じが、
ああ、成長しているなあ、と。
ただのイケメン俳優集団じゃなくて、
それぞれの個性をしっかり持った俳優になってきているなあ、と。

...なんて、偉そうに言っておりますが。笑
いや、本当に、
「D-BOYSをそこら辺のイケメンアイドル俳優と一緒にすんなよ」
なんて昔からの彼らを知ったかぶりしたくなるくらい、ちゃんと観れました。

ラストに近づくにつれ、お客様みんな泣いてたもんね。
あ。
すみません。
ワタシ、泣いてないです。笑
なんかもう親心的な?笑


あと、作品の中では、池岡くんが個人的にNo.1でした。
うん。ま、キャラクターが好きなジャンルではあるけれど、そういうところ抜きでも。
Dステ映画祭2015舞台挨拶の時に、
今回の夕陽伝のことについて触れた時、池岡くんが

「当て書きってわけじゃないけど、末満さんが僕ならできるとあててくれた役。
思いっきりやれって言ってくれたので楽しみ」

って言ってた、末満さんの期待を見事に体現してたな、と。
キャラメルボックス好きなワタシにとって、
池岡くんに限っては、Dステ×キャラメルボックス「駆け抜ける風のように」→DVD→キャラメルボックス「時をかける少女」→Dステ「夕陽伝」だったので、成長を目の当たりにして、本当にびっくりしました。
役を全身で楽しみつつ、
「ヒルコ」というキャラクターを自分のものにしていたなあと。凄いな、と。
毎回ぐんぐん違った顔を見せてくれてこれからも楽しみです。

...ええまあ、また偉そうに言っておりますが。笑


物語は、日本神話をベースにした...
神様と人間が分かつ前の...日本創造のお話と言ったら良いのかしら?

日本神話好きだから(島根旅行記参照)、色んな神様出てくるのかな??
と、思ったけど、
そこは、末満さんお得意の"題材にしたフィクション"で。

ワタシも卑屈だから、異形を扱った話とか大好きだけど、>ティム・バートン大好き!
末満さんもたいがいそういうの好きだなーと。>TRAMPシリーズ
今回もそういうお話。

誰もが心に潜んでいる闇や病を上手に突いてくる。
それに負けない真っ直ぐな心を持っている人でも、
どこかに必ず持っていて、気を抜くと飲み込まれてしまう。

そういう心の弱いとこ、上手に物語にされてます。
末満テイストてんこ盛りでした。


それぞれの立場で、それぞれが生まれ持つ宿命。
今、自分がなすべきことは何か??
夕陽の向こうに、何がみえてくるのか?


Dステ17th「夕陽伝」
東京公演は11/1まで、大阪は11/21~です。
ご興味ある方は是非、劇場へ足をお運びくださいませ。



昨年はDC×激富「法螺~a pack of lies~」の後、
AMMOの舞台「Lucifer」があったため行けなかったので、2年ぶりです!


待った!!

2年待ったよ!!!


あぁルナティックシアター TOKYO BAKA EXPO 2015 
THE 男祭り!!!


今年で4回目ですが、動員はビミョー...
※1回目は5人(ワタシ含む)、2、3回目は満席
でも、これが満席人気コンテンツになっちゃうのってどうかと思うの。笑
だってアラフィフ男子がフンドシ一丁で
カラダ張って男らしいことを(至って真剣に)する!ってだけだもの。
個人的には、分かる人には分かる、好きな人は好き...なマニアックなイベントであって欲しい!




そんな今年の男祭りレポート!!!
※画像が小さいものは自粛です。クリックすると大きくなります。笑


IMG_3858.JPG
しょっぱなから、橋沢座長のふんどしがズレててお尻丸出しで笑ったwwwww
お尻が気になりすぎて、もうトークとか全然入ってこないwww

IMG_3860.JPG
ほら貝の音の後は、佐々木さんの気合い入れ「押忍!」

神輿の後は、組体操!
IMG_3863.JPG
若手が下、中堅が真ん中、座長が一番上...
IMG_3864.JPG
泊くんのお尻に佐々木さんの足の親指が入っていたらしいwwwwww
IMG_3865.JPG
必死でのぼる座長wwwwww
IMG_3866.JPG
酷いwwwww酷く汚いwwwwww
IMG_3867.JPG
ああもうダダ崩れていくwwwwwwwww汚いwwwwwww

IMG_3862.JPG
お客様も巻き込んで真剣にトークしてみたり。
※でも内容は尿道カテーテルの話w

お次はツイスターゲーム。
IMG_3872.JPG
ふんどしズレてるから、案の定、橋沢座長のお尻の穴が丸見え。
IMG_3871.JPG
佐・岡「お...おええええええッ!!」
吐き気をもよおす佐々木さんと岡田さんww


座長「おや?
    客席に、カウンタックーズのメンバーがいるんだが...」

久保「今日はお客さんで来たんだからイヤだよ~」

とか言いつつ、服を脱ぎ出すとちゃんとふんどし着用ww
IMG_3873.JPG
流石っス!!!

IMG_3875.JPG
スデにお酒飲んでるので血行良くなっちゃって真っ赤な久保さんwww

お次の種目は、つな引きならぬ玉引き。毎年恒例。
IMG_3878.JPG
「いでででででででで...!!!!」
微動だにしない一哉さん毎年強すぎる。

え?無痛点??

IMG_3880.JPG
なにそれ?どこ??
IMG_3881.JPG
え?どこどこ??わかった??

IMG_3877.JPG
あ。ほんとだ!平気かも!!いけるいける!!!
IMG_3879.JPG
いけないいけない!!無理無理無理無理!!痛い!痛い!!

ダメでした。


次は相撲!これも毎年恒例!

IMG_3883.JPG
佐々木さんvs葛西くん

IMG_3884.JPG
橋沢座長vs岡田さん

IMG_3889.JPG
久保さんvs泊くん

橋沢座長も佐々木さんも久保さんもめっちゃ嬉しそうwwwww
そんな、中、一哉さんはガチwwwwwwww

IMG_3895.JPG
一哉さんvs岩田さん


なんか知らんが、この人だけは飲酒しながら挑んでました。
ものっすごい酔っ払ってました。

IMG_3896.JPG
ろれつがまわってない、典型的な酔っ払いの見本wwwww

わざとじゃなくて、初めて本物を見ました。
「すげえ。本当にいるんだ...wwww」って関心しつつ、大爆笑。


締めは再度、お神輿!

葛西くんは振り落とされました。
担ぎ手の大爆笑っぷりったらwwwwwww
IMG_3898.JPG
しゃーないよね。橋沢座長より軽いからね。

IMG_3902.JPG
安心してください、はいてます!!


IMG_3903.JPG

2015年のTHE 男祭りも、実に男祭りでした。
やっぱり舞台はDVDより生で観た方がいいですね。


なんか厄年の厄、落ちたんじゃないか?って思うくらい、笑いました。


生きる希望が湧いてきました。
来年も楽しみです。

男祭り!!!



toukendanshi.jpg

ここ最近、スケジュールの空いている日はもっぱら
ミュージカル「刀剣乱舞」の小道具制作のお手伝いをしております。
※今年の春、同様に小道具制作手伝いをさせていただいた舞台『ロックオペラ サイケデリックペイン』繋がり
 演出が茅野さん、舞台監督が元木さん、小道具がA-Suraさん

...って前回も思ったんだけど。

「小道具」制作っつったって、本当に小道具じゃないっていうか、
むしろ特殊衣装と言った方が正しいのでは??というくらいのもの、作ってます。
鎧とか手甲とか脚絆とか肉襦袢とか。笑
布じゃないところ担当というか。

ワタシもプレイしているので、"いちファン"として、現場では重宝がられております。笑


今回10月30日から始まるミュージカル「刀剣乱舞」はトライアル公演で、
本公演は来年の6月らしいのだけど、
やっぱり誰よりも先にいち早く観たいから売れるんだろうな。
チケットは即日完売で、1000以上のキャンセル待ちが出ているため、
追加公演を設けたのに、発表したとたん、またもや即完売!!!
んでもって、現在は各劇場でライブビューイングチケットを受け付けているとか。

関係者は基本、公演を観させていただけるのだけど、
今回は本当に本当に満席のため、スタッフ&関係者席も用意できないんだって。


本当に凄い人気よねー。
さすがDMMゲームス/Nitroplusの大人気ゲーム「刀剣乱舞-ON LINE-」が原案よねー!

刀剣乱舞.jpg
こっちはゲームの方ね。


役者さんはスケジュールの合間を縫って連日23時くらいまで稽古してるし、
制作&製作も本当に力入ってるから、本当に多くの人に観て欲しい想いでいっぱい。

ワタシも作業小屋に終電ギリギリまで残ったり、泊って徹夜したりして、
ホント、肌ボロボロにしながらお手伝いしてるしね!!笑


とはいえ、本職は女優なんで。笑
肌がボロボロで良いわけなくて。

そんな中、活躍してくれてるのがこのコ。

IMG_3852.JPGのサムネール画像
シアファインちゃん。

知人の女優さんからオススメされて使っているのだけど、
ぬったところがつるっつるすべすべになるのだ~!!

ただ、ラベンダー(+ゼラニウム)の香りが良すぎて、←笑
普段使いだとリラックスしてしまって諸々仕事に身が入らないので、

ワタシは、部屋に帰ってきて、お風呂上がりに手足にぬってます!!
伸びがいいから少量で広範囲カバーできるのが嬉しい。
しかもベタつかないタイプ!!最高!!

ちなみに、ハンドクリームって書いてあるけど、
ワタシは寝る前に、首&デコルテにも使ってます。
首あたりにぬると、横になった時にふわっと香るのよね。
ラベンダーのおかげか、心なしか、寝つきが良くなった気が。<疲れてるからという噂アリww


あと、このシリーズのモイスチュアローションとクリームがかなりヤバい!!!!!


ローションぬるとすっげえ肌に浸み込んでキュッて引きしまる!!!
肌をたたくようにのせるんだけど、浸透力ハンパないし、
浸み込んだ後の肌のキュッって感じ!!!!

(ノ゚ο゚)ノ うおおおおおおおおおお!ってなる!!!

んで、その後にクリームぬるとぷるっぷるになるし!!!!!
この組み合わせヤバい!!
超オススメ!!!!!!


シアファインシリーズは超オススメなのだけど、お値段もそこそこなので、
ワタシはご褒美セットと呼んでおります。笑


すっごい頑張った日とか、自分にご褒美あげたい週末とかに使ってます。


ゲーム「刀剣乱舞-ON LINE-」で夜更かししちゃった日とか、←よくやるww
舞台観に行く前日の夜にシアファインシリーズでしっかりケアして、
刀剣男子に会いに行くのも良いのではー?笑



公演を楽しみにしつつ、ゲームでテンション上げていくぜ~~!!!



TITLE  I to You

楽しかったー!!

先週オーディションで、
今週衣装合わせ&リハーサルして、翌日撮影!

っていう、強行スケジュールだったけど、
めっちゃ楽しかった♪♪

現場のスタッフさん達の暗黙の了解っていうか、
諸々のケアが素晴らしくて。


「あぁ、ちゃんとした現場ってこうだよな...」


っていう、ね。笑
あの安心感。
役者が役者のことだけ考えていられるってなんてありがたいのかしら。

長~いセリフも口からさらさら出てくるし、
泣けって言われたら涙もぽろぽろ出てくるし。

帰り道でクライアントの久保田さんから
「大野さんて、何度も何度も簡単に涙が出るんですね!凄いですね!!」
って言っていただいたのだけど、簡単に涙なんか出ないですよ。笑

そのくらい集中できる現場だったってことですよ。


12122958_10204967942946500_8051905041373374725_n.jpg
福山監督が現場の写真を撮ってくださってた!ありがたいー!

ピンクのランドセルの女の子が、佐々木ゆらちゃん。
ワタシの娘役。

右端のチェックのシャツを着ているのが、川連廣明さん。
ワタシの旦那様役。

ピンクっぽいスキニーパンツに白シャツでマスクしてんのがワタシね。


監督は大川裕明さんだったのだけど、
彼は監督もやるけどメインは役者でありアーティストでもあるから、
「監督のプロ」を周りに配置したのでしょうね。笑
福山監督いわく、スタッフとして現場に映画監督が6人いたそうです。笑
そりゃ現場も不備なく回るわwwwwww

ちなみに、カメラをまわしていたのは、もうすぐ公開の映画『縁』で、

news_xlarge_enishi_poster.jpg

クリストファー・ドイル氏の片腕(Bカメ担当)としてカメラをまわしていた福田陽平さん。
先日、出雲へ訪れた時に映画『縁』のポスター見かけて気になってたのよね。
出雲大社さまが繋いでくれたご縁かな?




ItoYokadoさんのyoutube限定ドラマのvol.8として、公開される予定とのこと。
5~8分くらいの短編ドラマなので、
お時間のある時にちょこっと見てみてくださいね。

公開をお楽しみに~。





10月は八百万の神様が出雲に集ってしまうので、
世間では、神様がいなくなる月ということで、
10月を神無月と言いますが、出雲では神有月という...話は有名ですよね。

そんな八百万の神様が集まってしまう時期に出雲へ行ってまいりました!!

IMG_3752.JPG

あ。
でも、神様の恩恵にあずかろうと...とか、そういう理由じゃなくて、
単純に、芸事を仕事とすることを志している身としては、
歌舞伎のルーツである阿国さんにご挨拶に行きたくて、ですね。

ずっと行きたかったのです。
出雲の阿国さんとこへ。



ところが。



出雲から近いから行こうぜ!ってんで、
同行者の希望がもりもり詰め込まれた旅になりまして...

連日5時起き。笑
もちろん疲れて早寝。
せっかく素敵な高級温泉旅館に宿泊したのに、
普通に入浴で温泉入っただけっていう。笑

まあ、初めての土地だから行きたいとこいっぱい出てきちゃうよねwww
しゃーない。

まずは境港のさかなセンターでお土産発送!
IMG_3741.JPG

日帰りなら色々買いたいとこだけど、持ち帰れないからね~。
日本海側ならカニよね!蟹!!

んで、ちょっと遅めのお昼ご飯。
IMG_3742.JPG
港でのご飯を楽しみに、我慢したんだもんね!!
サーモンといくら丼!うまうま♡

...で、境港といえば、水木しげるロード!!!

なのだけど、なんと携帯の充電切れで撮影できず!!
特に観光シーズンなわけじゃないので、観光客も少なく、
びっくりするくらい空いてたんだけど、
運よく、鬼太郎、ねずみ男、砂かけ婆に会えたのです♡
一緒に撮ってもらえた写真が、同行者様のカメラにおさまっておるので、届き次第、レポします!!
めっちゃ笑ったのよ~。

初日はその後、玉造温泉の保性館へ宿泊♪

さすが玉造温泉!
お肌がつやっつや!!これキープできないかなあ。
お夕食のお刺身もプリプリで美味しかったし、
いいなあ、島根の人たち。
美味しいものにイイお湯。羨ましい。

そうそう。
旅館の前の道に可愛い灯籠が置いてあったから、
陽が落ちたら絶対に素敵だろうなーと思って、
食後にお散歩しようって提案したのですが...

IMG_3751.JPG
案の定よね!!
可愛い浴衣でお散歩&足湯、楽しかったー!!
めっちゃ笑ったー!<川に落ちたww



翌日は朝早くにチェックアウトして出雲へ移動。
鳥取も、だけど、島根も横に長いから結構時間かかるのよね。

出雲大社へ行く前に、参道にある出雲大社駅に立ち寄り。
IMG_3755.JPG
映画「RAILWAYS/レイルウェイズ」の舞台になったとこなのよね。
ポスターに中井貴一さんのサインがありましたよー。

レトロな電車にレトロな厚みのある切符。
しまねっこが可愛くて、記念にしまねっこの台紙付きの切符買っちゃった☆


さて。
いざ出雲大社!!
IMG_3752.JPG

出雲大社の御本殿におられるのは大國主大神さま。
CAPCOMのゲーム『大神』が大好きすぎて神様にはめっちゃ詳しくなったっちゅーの。笑

大國主大神さまと因幡の白兎ちゃんの像
IMG_3757.JPG

大國主さまと言えば因幡の白兎のエピソードが有名ですもんね。
80人兄弟の末っ子で、スサノオから国を任された神様。

IMG_3760.JPG

出雲大社は現在、大遷宮という、いわゆるお直し期間中なのです。
御本殿は平成25年に直し終わっているのだけど、他の社殿は絶賛お直し中。

本殿の左右にある十九社(いわゆる神様の宿泊場所)の、
向かって右側がお直し中だったのだけど、左側しかなかったら、
「八百万の神様、窮屈ちゃうんかな?大丈夫なんかな?」
と、自分が泊まるわけでもないのに心配しておりました。笑

十九社
IMG_3771.JPG
会合のある10月10日は、十九社の扉が全部開くんだって!

八足門・観祭楼・瑞垣 
IMG_3762.JPG
御本殿には入れないので、ここにお賽銭箱が設置されていました。
朝早かったから、あんまり人がいなくて気持ち良かった!

IMG_3764.JPG
外の壁越しにスセリビメ、タキリビメの祀られているお社(手前の小さい屋根)。
スセリビメ、タキリビメもオオクニヌシの奥さんね。
ちなみに、スセリビメが正妻なので、本殿に近い方に建ってます。
反対側にはキサガイヒメ(赤貝の神様)&ウムギヒメ(蛤の神様)のお社があります。
オオクニヌシの治療に従事した神様。

オオクニヌシ本殿の周りには女の神様いっぱいだなー。www
まったくもう。

そんなオオクニヌシを監視するかのように、
本殿の裏手には、スサノオが鎮座していらっしゃいますよ。ふふふ。

IMG_3766.JPG
ホントに真裏。ちっさいお社だけど放つ圧力ハンパなかった!!

御本殿後頭部w
IMG_3768.JPG
スサノオのお社からここが見えるわけです。

敷地内の色んなところにうさぎちゃんがいるので、
探してみるのも面白いかもしれません。
IMG_3769.JPG
この子はいちばん小さなコ。♡の首飾りしてたよ。

出雲大社の鳥居くぐったら、神社独特の凛とした澄んだ空気もあったけど、
どこを歩いても全体的にざわざわしてた。笑

IMG_3772.JPG

早朝のほとんど参拝客がいない状態で、賑やかな空気っておかしいじゃない?
それに、境内歩いてたら何を想うでもなく、突然涙が溢れてきたりして、
「うおお。なんじゃこりゃ!!」
って、自分でもびっくりして、誰にも見られないように慌ててタオルで拭いたよね。
さすが八百万の神様たちが集ってきてるだけあるよなあ...
神様たちが、ワタシの身体のどこかをつついてきてんだろうね。
パワー貰えたのだろうかー?

んで、本命。

出雲の阿国のお墓詣り
IMG_3773.JPG

出雲大社から海側(西側)へ少し行ったところにあります。

何がびっくりしたかって、阿国の恋人が尾張名古屋の人だったっていう、ね!
しかも織田の人。
織田って、正にウチの実家の方やん!!
歌舞伎の演目「春霞歌舞伎草紙」に阿国と山三の悲恋が描かれているとか。
知らなかったー。
観たいなあ。「春霞歌舞伎草紙」。

ワタシも織田の尾張が実家なのですよーってお話してきました。
尾張繋がりで良いご縁のパワーをいただけたら嬉しいなあ。


なんて想いを馳せつつ移動。


今年7月に国宝に指定されたばかりの重要文化財、松江城!!
IMG_3774.JPG

国宝!とか重要文化財!!とか言われて期待してたけど、
意外とちんまりしてた。笑
市街地かつ県庁のとなりに普通に建ってて、違う意味で「おぉ!」って。

いやでも、ワタシが毎年お世話になってる足利市にある
国宝の足利学校もそうだったけど、
国宝で重要文化財って、素朴っていうか...圧倒される派手さは皆無よね。
じゃなきゃ残らないか。

IMG_3777.JPG
天守閣からの見晴らしもいいー!
っていうか、さほど高さないからね。
県庁最上階と同じくらいよ?
でも、木造で県庁最上階と同じくらいで、かつ、ぐるっと見渡せる天守閣って凄い!
木造建築のいい香りと木の艶とぬくもりが心地よかったです。


んでもって、更に移動!笑


海外の方が日本へ来て、「一番美しい庭」って絶賛するらしい
足立美術館
IMG_3781.JPG

横山大観の絵や北大路魯山人の陶芸や目玉はいっぱいあるのだけど、
何より庭が凄い!!!!!!!!

IMG_3786.JPGIMG_3787.JPG
IMG_3788.JPGIMG_3790.JPG
IMG_3789.JPGIMG_3793.JPG
↑画像をクリックしたら拡大されるから見てみてください

完璧すぎてぐうの音も出ない。
見惚れるとかそういうんじゃなくて、
「この管理、大変だろうな」
「管理費用いくらかな」
「どこからどこまでが自然のでどこからが作られた美なんだろうな」
などなど、疑問符が頭を飛び交う飛び交う。笑
恐ろしきワタシの煩悩。笑


大山に見送られ、島根&鳥取を離れ、岡山へ~

IMG_3796.JPG
大山のこの角度は富士山みたいだけど、
横長でふさふさだったり禿山だったり見る方向によって顔が全部違うんだよね。

そんな女優になりたいなあ。


岡山駅で黄にら蕎麦を食べて新幹線で帰京。
IMG_3798.JPG

岡山は新幹線に乗るために寄っただけだけど、
せっかく来たんだから名物食べたい!ってことで黄にらと肉牛蒡の冷蕎麦。

黄にらって美味しいのね!
にらの風味は残しつつ、独特の臭さはないししゃきしゃsきの歯ごたえがイイ!
東京のスーパーでは見たことないけど、食べたいなあ。
どこに売ってるのかな?



新幹線内では言うまでもなく、もちろん爆睡。笑
あっという間に東京に着いちゃいました。



舞台終わった後の1年頑張ったご褒美旅行と思いつつ、
ご褒美どころか、くったくたに疲れて帰ってきたという。笑
まあ、でも、身体の疲労はさておいて、心はとにかくリフレッシュしたからね!!
最高の旅行でした!!

心残りは温泉にゆっくり入れなかったことかな。笑



また日本の素敵なとこ発見しに旅したいなー。

劇団あぁルナティックシアター
TOKYO BAKA EXPO2015「行け!ルナ中 文化祭」
に出演してきました~!

IMG_3695.JPG

ワタシは2012と2013に参加させていただいたのだけど、
文化祭なんて初イベントだ!と思ったら、
今年で2回目の企画だったのでした。

内容はお客様参加型の...まさに文化祭。
模擬店があったり、お化け屋敷、クラスの出し物(お芝居や合唱)、ライブ、
フォークダンス、ミス&ミスターコン...そして告白!!
甘酸っぱいあの頃の気持ちを完全再現!?

IMG_3704.JPG IMG_3705.JPG
舞台監督の早坂さん特製の豚汁がめちゃうま!
劇団員の泊くんが焼いたあらびきフランクの焼き加減もばっちり。

IMG_3703.JPG
橋沢座長も絶賛!

結城リナちゃんとヒロコちゃんのLIVE!
IMG_3719.JPG
めちゃカッコ可愛かった~!!
2人とも同い年くらいかな?と思ってたら30歳やった。
MCで知った。
ごめん。めっちゃ年下やんwwwww

ええ。
そんなワケで。
いい歳したお兄さんお姉さんが制服着てました。笑

IMG_3702.JPG
もうすぐ50歳の男子たちwwwww
ワタシ、こっち側だったんだなwwwwwwwww切ないwwww

とか言いつつ、なんとワタクシ。
ミスコンでグランプリ獲得しました!笑

runachuyukari.jpg
これね。
お隣はぴちぴちの20前半女子の碧さやかちゃん。


image.jpeg

ルナ高じゃなくてルナ中なのは...

参加しに来たらわかります。笑

来年も組み込まれるようなので、
今年逃してしまった人は来年まで楽しみに待っててくださいね。笑

観てきましたー!!

NINAGAWAマクベス」@Bunkamuraシアターコクーン

macbeth_web03_1.jpg

8月頭に橋本さとしさんとLINEしていて、

「蜷川さんの稽古行ってきた。
車イスで鼻からチューブ入れて背中にボンベ背負いながら演出してた。
命懸けないと伝説にならないと気合い入った」

と、聴き、これは絶対行かなきゃ!って思ってて。
さとしさんにお願いして1枚お席を確保していただいたのでした。

「NINAGAWAマクベス」、どういうわけか昼公演1回っていう公演が多くて、
夜の回がある日が少ないんですよね。

そのせいか、夜の回は毎回満席なんだとか。
公演後、さとしさんの楽屋へご挨拶にうかがった時、
「由加里ちゃん、早く予約しといてよかったよ!あの後、すぐ売り切れたんだから。」
と、言われて、直感て大事だなと思いました。笑



でもホント、観ておいて良かった!!!



この「NINAGAWAマクベス」は、
蜷川さんがヨーロッパデビューをしたきっかけとなった作品で、
当時、海外で高く評価されたんですよね。
だからこそ「マクベス」じゃなくて「NINAGAWAマクベス」になったわけで。

しかも、今回は1998年以来約17年ぶり、新キャストで再演なのだから凄い。

ninagawamakubes.jpg

蜷川さんの舞台はいつもDVDばかりで、
生で観るの初めてだったけど、お芝居っていうよりは、芸術作品て感じ?
うまく言えないけど、
物語を楽しむのではなくて、シーンを魅せているというか。
お芝居を観ているというよりも、美術館にいるような感じ。


1シーン1シーンがアーティスティックで、とても美しい絵画のようなんですよね。


「マクベス」って、誰もが知ってるシェイクスピアの戯曲だから、
登場人物はもちろんカタカナ。
なのに、セットも衣装も設定も和風で。
それが不思議と全然違和感を感じなくて。





「言葉は必要ない」と思いました。





好評につき、追加公演として10月2日18:30の回が増えたそうで、
残り3ステージあります。

みなさんも、世界の芸術作品をご堪能ください。



なんか真面目なことを書いてしまったので、最後に書いておこう。

バンクォーの最期のシーンがめちゃめちゃカッコ良くて、
さとしさんの殺陣にひとり悶絶しておりました!笑
はー...幸せ♡


1

Now Loading...