YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

2016年5月アーカイブ

みなさま、ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか?
世間は最大10連休とのことですが、
ワタシは一切関係なく過ごしております。笑


さて。
5月3日は栃木県足利市で、
【音道楽2016】という音楽イベントの司会をしてまいりました!

ChffW65U4AAJWVc.jpg

二丁目商店会、奉公会のみなさんで作り上げるアットホームなイベント!
イケメンのいずみ足利市長もご挨拶に来て下さいました。

Chf7Y3fUkAA92vW.jpg

もちろん、たかうじ君も来てくれています。
もう何度一緒にお仕事したやら!すっかり仲良しです。笑


いつもお世話になっている足利市二丁目商店会さんですが、
毎年お伺いするのは、秋と冬。

春の足利には行ったことがなかったので、改めて散策したいな、と思っていたら。

【音道楽2016】の出演者さんから
「夜なら少しは空いているかも!?今、大藤が見ごろでオススメですよ!」
と、教えていただき、初のあしかがフラワーパークへ。


nagaoofuji.jpg

1本の幹から乱れ咲く藤の花は圧巻!!

sirohfuji.jpg

白藤の方が香が豊かだったように思います。

他にも黄藤、薄紅藤があったのですが、
そちらは早咲のようで、萎れていたり、房が少なかったり...


そして、翌日は、まだ行ったことのない明石(あけし)神社さんへ。
鑁阿寺の更に更に北へ...

akeshijinjya.jpg

汗だくになりつつ「本当にここの道で合ってるの?」ってくらい歩き、
ようやく到着。
ちょっと距離あるのです。

bijinsyoumei.jpg

でも、そのかいあって、「美人証明」をいただきました。
見た目が美しい、ってことじゃなくて、心が美人であることの証明書!
嬉しいですね。


そして、

あれ?
ワタシ、登山しに来たんだっけ??

と、思うくらい山路をぐんぐん進み...

yamabuki.jpg

ヤマブキが生い茂り、道が...!!

tsutsuji.jpg

さらにはツツジまでもが...
トンネル状態になっていて、もう中腰じゃないと通れません。

もしかすると、ワタシはこのままトトロに会えてしまうのかもしれません。笑

そろそろ中腰で進むの腰が痛いわあ...と思っていると、ようやく出口が!

orihime.jpg

トンネルを抜けると、そこには織姫神社が。
屋根の黄緑、柱の赤、自然の濃緑、そして空の青、雲の白が綺麗です。
絵になります!

watarasegawa (1).jpg

見下ろすと渡良瀬川と渡良瀬橋が。

縁結びの神社なので、
これまでの良縁に感謝しつつ、さらなる素敵な良縁を祈念して。

階段の中腹にある蕎麦屋さんがとっても美味しいと耳にしたので、
お昼はこちらにしようかな?と思ったら長蛇の列!
断念して、鑁阿寺へ向かいます。

bannaji.jpg

さすがGWです。
国宝ともなれば観光客もたくさん!!

bannaji2.jpg

居心地いいなと思ったのは、観光客の方々が日本人(お年寄り)ばっかりだったこと。
空気がゆったりまったり流れていました。

ああ、これぞ休日!笑

そして今回はちゃんと一切経堂をまわしてきましたよ!!

ooichou.jpg

天然記念物に指定されている鑁阿寺の大銀杏も青々と茂って元気!
こちらも縁結びなのだとか。>この前で結納が行われたそうです

ここの銀杏の実は厄除けの「身代りお守り」として販売されています。
交通事故にあった人がこのお守りの実が割れただけで奇跡的に助かったとか、
逸話がたくさんあるそうです。


鑁阿寺を出たらいよいよお腹がすいてきました。
この時点で14:00近く。

いつもなら並んでるけど、そろそろ列も引いているだろう...と、
相田みつをさんが常連だったという「めん割烹 なか川」へ。

sobanakagawa.jpg

暑さにやられて、おすすめセットを食べられるまでの食欲はないな...
ということで、ニシンの甘露煮と天麩羅は泣く泣く諦めて、盛り蕎麦単品を。
コシがあって蕎麦の味もしっかり。

そして、ここのお店で楽しんでいただきたいのはお蕎麦以外にもう一つ。

日本酒。

飲み比べセットというものがあるので、こちらを是非。
持ってきて下さる時には、銘柄は一切触れずに出されるのですが、
それもまた偏見がなく楽しめるひとつかと。

答え合わせはお会計の際に、店主が解説をしてくださいます。
毎日違うそうなので、その日のオススメ3種を楽しんでくださいね。


ワサビをのせたお蕎麦を肴に、昼間から冷酒いただきました。
〆は蕎麦湯とシメジの小さな炊き込みご飯。



お仕事で日帰りが多い中、
おひとりさまをしっかり楽しんで帰れる幸せ。



お...大人になったなあ。笑



またお仕事で来るだろうけど、その時も余裕持ってスケジュール組もう。笑



1

Now Loading...