YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

TITLE  せんださんといっしょ


今年も例によって、
さまざまな忘年会へ腰巾着のようについてまわっております。
せんだみつおさんに。

今年最初の忘年会は、
せんださんの、小学校からの仲良しという同級生のIさん主宰の忘年会♪
今年で2回目の参戦です。

CzY3wITVEAApA48.jpg

毎年、六本木の石頭楼さんで開催なのですが、
予約を取るのも難しいくらい人気店なのだそうです!!

ちなみに、昨年、この忘年会で仲良くなったのが、作曲家の鈴木キサブロー先生。

「キサブロー、キサブローって呼び捨てにするとIが怒るんだよ~。
 俺たちの方が年上なんだからいいじゃんって言ってんだけど。」

と、せんださんが言っておられましたが、
ワタシも「ダメです!!キサブロー先生です!!」と言い放ちました。笑

アニメ&特撮好きとしては、鈴木キサブロー先生は神ですからね!!

カラオケでもよく歌います...っていうか、
好きな歌を歌ってると、自然に「作曲」のところに名前があるところがもはや神!
メロディーも良いんですが、何より前奏がカッコイイんですよね!!
めちゃテンション上がる前奏!!


今年はキサブロー先生はいらっしゃらなかったですが、
石頭楼さんで胡麻油たっぷりのお鍋をいただけるの、嬉しかった~♡



そして、そして。
今年はすでに3回目の参加となります「563会」!
563会とはせんださん主宰の橋本五郎さんを囲む会です。

その563会忘年会にも参戦させていただきました。
今回の会場は飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンド東京。

IMG_6006.JPG
司会はもちろん、せんださん!

前回、

「次回は、ぜひ、僕の出身である秋田の名産・きりたんぽ鍋を味わっていただきたい!」

ということで、なんと五郎さん自ら食材をお取り寄せしてくださって、
メトロポリタンさんの御好意で、
特別に、
五郎さんレシピできりたんぽ鍋を作ってくださいました!

IMG_6003.JPG
特徴は、だまこもちが入っていることだそうです!


しかも、何が贅沢かって、
メトロポリタン東京オリジナルのきりたんぽ鍋と食べ比べができたというコト!!

IMG_6004.JPG
これが家庭の味ってやつなんでしょうか?
同じ材料でも、味が全然違ってびっくり!!

実はワタシ、きりたんぽ鍋はお初。
焼いたきりたんぽの香ばしさとお米独特のモチモチ感がたまりませんでした!

どちらも美味しかったのですが、
個人的には五郎さん家のきりたんぽ鍋が好きかな♪

IMG_6005.JPG
会の締めは、五郎さんのお言葉と、自慢のノド~♪

またお声掛けいただけるかな?
秋田の五郎文庫にも行ってみたいなあ。


そして、19日(月)には、
西岡徳馬さんの舞台「スルース~探偵~」を観てきました!

C0FP_vtUkAAZ9iJ.jpg

徳馬さんもせんださんつながりなのですよ。
せんださんと同じように、徳馬さんもとても懇意にしてくださってます。

「スルース~探偵~」は、2度も映画化されている名作中の名作。
70歳記念にどうしても演りたい!!という徳馬さんの念願かなっての公演とのこと。
徳馬さんも気合い入っている作品です。

拝見して、ソレは、しっかり感じられました~。

前半の徳馬さん×新納さんの探偵バージョンが観られなかったので、
観比べることはできませんが、
徳馬さんと音尾さんの男同士のセッションがアツい!!!

まだ東京公演も残っていますし、
この後、福岡、名古屋、仙台と地方公演もあるので詳しくは言えませんが、

物語自体がそもそも男同士のバトルを繰り広げるわけですが、
んまあ、それぞれの俳優の個性というか色というか。
片方が仕掛けると、もう片方がさらにその上を...の繰り返しで、
休憩はさんで第2幕ともなると盛り上がるばかりで、
あっという間に結末へ向かいました。

オジサマ好きなワタシとしては
70歳とは思えない徳馬さんのパワーと色気にメロメロでしたね~。笑
いや~...カッコ良かった♡


楽屋にもお邪魔させていただいて、
クリスマスプレゼント(というかマヌカハニーの差し入れ)をお渡ししたら、
とても喜んでくださって、徳馬さんの笑顔が見れたのが嬉しかった~♪


ちなみに、この観劇した日。
示し合わせていないのに、せんださんも息子の雄太君と一緒に同日観劇でした。笑

563会の時に「よいお年を」なんて言っていたのに、また会っちゃった。笑
これもご縁なのでしょうね。
この日もまた「よいお年を~」で別れたけど、
年内、またどこかで会えそうな気がするのは気のせいではないハズ...!www



せんださんは「俺は舞台はもう無理」っておっしゃっていたけど、
叶うなら、
徳馬さん、せんださん、雄太くんと共演してみたいなあ。

もちろん、舞台じゃなくてドラマや映画でも可!!!

夢がひとつ増えました。

Comments

Now Loading...