YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

bookの最近のブログ記事



熊本在住のガラス作家・島田真平さんの個展が東京で開催!!

SHIMADA SHINPEI GLASS WORKS
「THE BLOWER's HIGH」
東京・KOREDO室町3 2F LIVESART 内
4月2日(土)~20日(水)

designSide.jpg

東京では超久しぶりの個展とのこと。
最初の土日のみ真平さんが在廊していらしゃるってなワケで会いに行ってきました!

「京都(の個展)以来ですよね?」
「何年前ですかね?5,6年?」

なんて、話してたのですが、調べてみたら2009年以来でした!
5,6年どころじゃなかった!
久しぶり感がなかったのは、SNS で繋がっているからかしらね??

久しぶりにお会いしたのに、相変わらずフレンドリーで、
お互い近況報告しつつ、
「なにこれ?どうやって作るの?」
「この色合いは難しい??」など、作品についてアホみたいに色々聞きまくりました。
そりゃもうインタビューかよ!ってくらい。<職業病かもw

CfGy3kiUYAAg01U.jpg

いやもうコレね。
ホント、現物見たらビックリするくらいキレイだから!!!!!!

カタチも素敵なのだけど、色が上品で、柄が繊細で...
光の加減で、見る角度で、いろんな表情を見せてくれる作品ばかりで!!!!


お皿も、一輪挿しも素敵なのいっぱいあって、
「あかんあれもこれも欲しい...
 グラスなんか1個じゃなくて色々揃えたくなるやん!!」
ぐぬぬ...と悩んでいたら、
「入れて欲しい色とかあったら、言っていただけたら新しいの作りますんで!」
なんて、言ってくださるものだから、
「今日のところは我慢して2点に絞ろう!」と、ご購入。


ひとつは、真平さんも「僕もコレ好きです」と太鼓判押してくださったもの。

もうひとつは、真平さんにピックアップしていただいた中から、
悩みに悩んで「コレ!」と選んだところ、
「コレ(柄)選ぶ人は、ちょっとヘンな人が多いです(笑)」と言われたもの。笑
うへへ。
ワタシにとってヘンな人は褒め言葉ですよ!笑
ありがたい!!


両方グラスなのですが、どちらも水を入れると、また新たな表情を見せてくれる作品。
使うの楽しみ~☆ (ノω`*)ノ"♪

みなさま。
KOREDO室町へ行き、美しさをその目でお確かめください!!
購入してしまうこと間違いなし!!笑



そしてそして。

何よりビックリしたのが、梶尾先生とのつながり!
※梶尾先生と大野のつながりはコチラから

同じ熊本市街にお住まい...とはいえ、まさか、ねー...と思いつつ伺うと、
「ご存知もなにも、父と同級生ですよ。」と!!!!



ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノふおああああぁぁぁぁぁああぁぁぁあぁぁぁぁあ!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ




知り合いどころじゃなかったあああ!!!

梶尾先生もまだ1度しかお会いしてないけど、
真平さんとも言うてもまだ3度しかお会いしてないけど、
お二人ともすっごく昔から知り合いのように懇意にしてくださるのはなぜなの!!
熊本県民のお人柄なのですか!?笑

うおお。
熊本遊びに行きたい。


そんな梶尾先生の新作です!
昨年のトークショーでおっしゃっていたアレです!!!

待ってた!!

IMG_4824.JPG

みなさま、「杏奈は春待岬に」オススメです!!
あっという間に読めます。読み進めてしまいます!!
じんわりほっこり胸キュン。
泣けます!!

読むべし!!!!


そして、
KOREDO室町で開催中の
SHIMADA SHINPEI GLASS WORKS「THE BLOWER's HIGH」 


行くべし!!!!!


ご縁あって、舞台「銀河英雄伝説 星々の軌跡」を観に行くことができました!

gineiden.jpg

原作は田中芳樹さんの大人気SF小説なのだけど、
まー...主軸となっていく、
ラインハルトとヤンの2人が、魅力的っつーか、カリスマ性ありすぎて!!!
原作もキャラも大人気すぎて、
テレビアニメや映画(劇場版アニメ)、漫画、、舞台、ゲーム化されてきた名作です!!
舞台版としては、前回で終了するハズで、
今回はあくまでも特別公演と銘打って上演されていたのですが、
この舞台に、5、6年前に殺陣を習いに行った時に知り合った、
小栗銀太郎さんがシャフト技術大将としてご出演されていて、

「銀太郎さん、あの世界観に関われるなんて超羨ましい!!!」

と、密かに悔しがっていたのです!!!笑
ンモォー!! o(*≧д≦)o″)) ウラヤマシー!

一度も舞台版を観たことがなかったので、
「この世界観をどう舞台で表現するんだろう?」と不安もややあったのですが、
プロジェクションマッピングというか、
映像技術と照明の使い方、紗幕の使い方がとにかく秀逸で、
舞台でできる限りの仕掛けを全部やった!って感じですかね。
Zeppブルーシアター六本木で上演されたのも納得。
今だから出来る舞台かもしれないです。
映像系のアトラクションに乗っているみたいで、
席、揺れたらいいのに...なんて思ったり。

IMG_2848.JPG

ストーリーとしては、あの長い物語の一部が切り取られているので、
どちらかというと、原作知っている人じゃないと分かり難い舞台かも。笑
でも原作ファンは絶対楽しいハズ。

個人的には、accessの貴水博之さんの生歌声聴けて満足でした。
中学の頃にドハマりしていたんですよね。access。
あとオリビエ役の中川晃教さんが群を抜いていろいろ上手かった~!!
さすが舞台やミュージカルに多く出演されているだけある方よね~...
かっこよかったー。

gintarosan.jpg
シャフト技術大将役の小栗銀太郎さんと6年ぶりの再会!w

もちろん、銀太郎さんもカッコ良かったですよー!
というか、主役のイケメンを引き立てるイイ味の出てるオッサン大将でした!!

銀太郎さんとも共演したいなー。

TITLE  胸きゅん

2月27日に発売してから、amazon全体2位!ビジネスカテゴリ1位!
東京のJR新宿駅、池袋駅でもデジタルサイネージ展開しているこの書籍!

上阪徹さん著書の「「胸キュン」で100億円

munekyun.jpg

恋愛ゲームだけで年商100億円を誇る
東証一部上場企業のVOLTAGEさんを徹底解剖した一冊です。
女性の胸キュンを追求し続けてきた会社。

ワタシを古くから知っている人はご存知かと思いますが、
この会社が恋愛ゲームを作りはじめたばかりの頃、
まだスマホとかなかった頃の携帯電話でドハマりしていたワタクシめ。笑
VOLTAGE恋愛ゲーム歴10年!!笑
見事、ワタシの胸をきゅんきゅんさせてくれていたものでした。

このドハマりしていたことを覚えてくれていた、
KADOKAWAの編集長さんが、

「由加里ちゃんて、VOLTAGEの恋愛ゲームやってたよね?
 座談会、出ない?」

というわけで、この本を作るにあたり、
座談会と言うか、上阪さんにインタビューを受けると言うか...
VOLTAGEの営業さん、上阪さん、KADOKAWAの編集長、
恋愛ゲームプレイヤー5名で作品について熱く語ったわけです。
というわけで、


ちらが熱く語ったことが本になったー!!!


っていう、なんか不思議な嬉しさ。笑

恋愛ゲームのことが書かれているわけではなくて、
あくまでもビジネス書で、イマドキの若者を生かす経営理念がびっしり。
とはいえ、難しい言葉で書かれていないし、
成功している会社のノウハウが包み隠さず細かく記されているので
業種に関わらず、役に立つのではないかと思います!!

書店で見つけられた際には、ぜひお手にとってご覧ください!
もちろん、ご購入いただいてもいいんですよ?笑


余談ですが。
座談会で、ものっすごくハマったがゆえに熱く語りまくった
VOLTAGEの恋愛ゲームの中でももはや伝説となっているであろう
恋人は同居人」が
今年、スマホ/iPhone版で登場して、本当にびっくりしとります。笑

「もしかすると、座談会の成果かもしれないよ?」
と編集長に言われ、
現在、号泣しながらプレイしている毎日です。
もう。相変わらず祐次お兄ちゃんが王子すぎてネ申!!笑
胸キュンどころかキュンキュンしまくりです。
さすが伝説の恋愛ゲーム...
あと好きなのは「最後の恋、僕にください」。
アキくんが可愛くて可愛くて仕方ない。年下アリです!!
んで、これプレイしているとケーキ食べたくなってヤバいです。笑






あと、もひとつ情報です。
上記の書籍と真逆の、徹底的にふざけている番組Y.K.Music Factory
またもやゲスト出演してきましたー!!

700x180_sumple.jpg

152~155回までが単独ゲスト。
156~159回までが絶倫P、ハスカップパイセン、アライブ!、マスターシャッターチャンス、ワタシの5名がゲストで、なんかもう大変なことになってます。

基本、お酒飲みながら40前後のおっさん達(一般企業のお偉い方々多しw)が
クダ捲いてる番組です。
お酒飲みながら聴くと楽しいですが、素面で聴くとドン引きしますのでご注意を。笑
※誉めてます!!










昨夜は、名古屋時代から現在に至るまで大変お世話になっているひとみ姉様と映画のライターさん達とご一緒させていただき、
矢吹紘子さん著の
『99歳ユダヤのスーパー実業家が孫に伝えた 無一文から大きなお金と成功を手に入れる習慣』の刊行記念イベント
99yudaya.jpg

園子温×アダム・トレル×矢吹紘子
「99歳まで非道に働き続けますか?〜規格外に生きる仕事論〜」


へ行ってきました!

矢吹さんがイギリス在住時にアダムと知り合い、
その頃に聴いた話が面白く、今回のこの書籍となったそうです。
そして、アダムと公私ともに仲良しの園子温監督がゲスト。


アダムとは、先日、東京国際映画祭でひとみ姉様から紹介され仲良くなって、
「今度、園さんとイベントやるから来てよ!」
って言われたのがきっかけ。

アダムのプロデューサーとしての活躍のお話が聴けるのかな~?と、楽しみにしていたし、
そもそもこの書籍の刊行記念イベントなので、主役は、アダムと矢吹さんだと思いきや、
園監督のトークが止まらない!笑

sonoadamhiroko.jpg

ひとみ姉様や映画ライターさん達は園監督へ何度も取材されているので、
もはや見知った仲。
園監督のこういう感じは端から分かっていたようで、
「いつも通り!」みたいな顔して聴いていたけれど、
ワタシは初めての園監督だったので、楽しくて楽しくて。

「今日は俺、ツッコミとボケとどっち担当すんの?」
みたいなところから始まり、
映画に対する想いや今の映画業界について話を聴きながらずっと笑っていました。
(特に映画祭の話かびっくりだった!笑)

というのも、ワタシも映画業界では役者として身を置いてはいるけれど、
その裏で裏方のお手伝いもしているので、
映画制作、宣伝の裏話に頷くことばかりで。
普段、ワタシが思っていることを遠慮なしでズケズケと言ってくださり、
実に面白い...というか、清々しかったですね。笑

すっごくファンキーで魅力的な人だなあと。

園監督も(この書籍を読んで)ユダヤ人商法は取り入れているそうですが、
最後の方では「それは違うよ!」なんてアダムとバトルする一面もあったり。笑
※お酒飲みながらのトークだったから?

ただ、
「後で改めてこの話もしよう」
なんて言いつつ、結局最後まで告知しなかったこともあり、
ちょっと心配になったので、このブログでワタシが紹介しまーす。笑

アダムがプロデューサーをつとめる
森三中の大島美幸さんが男役をしたことで話題の
福福荘の福ちゃん』が11月8日に公開しました!
fukufukusou.jpg

ワタシも拝見させていただきましたが、
これは大島さんだったからこその福ちゃんだな、と思いました。
彼女じゃなきゃ「福ちゃん」は出来なかったかも。
物語としては特別話に盛り上がりがあるわけではないし、
ごくごく普通の日常が淡々と進んでいくだけなのだけど、
登場人物が変人ばっかりすぎて妙な展開と空気になっている気がします。
(大島さんが演じる福ちゃんが一番常識人)
とにかく大島さんの笑顔がすごく可愛かったです。癒される。

福ちゃんの笑顔とその裏にかくれたトラウマ。
泣けはしないけど、しんみり、ほっこり、にっこり、な映画です。

TITLE  

泣いちゃう。
もうね、感極まって泣いちゃいますよ。

漫画「新世紀エヴァンゲリオン」最終回ですよ。

6月4日発売の
ヤングエース7月号!


youngase7.jpg

前回1人で盛り上がってたけど、
いざ、最終回って終わってしまうと、ね。

特に、ワタシは、前号と今号で掲載されている
貞本さんと鶴巻さんの対談のインタビューとライターをさせていただいたので、
掲載されている以外の内容もしっかり聴いているわけで。

本当はね、そっちの方が載せて欲しいくらい。

大人の事情ってやつですよ。
ええ。
ええ。


この漫画は、テレビ版と劇場版の原作ということになるので、
テレビ版観て「???」と思った人や、
劇場版を観て「???」と思った人は、とてもすっきりすると思います。
監修GAINAXではありますが、
貞本さんが、貞本さんの解釈で、漫画で描く表現者として、
きっちり描いてくださっていますので。




インタビューの中で貞本さんがおっしゃっていたんですが、

「テレビ版は最終回した、
 劇場版もそれぞれ完結している、
 漫画だけずっと続いていて、ぼくだけ終われていない。
 みんなが終わっている中、ぼくだけ終われていないんだよ。」

って。

そういう意味では、碇シンジくんと貞本さんは
エヴァの呪縛に囚われていたと言っても過言ではないなあ、と。



テレビアニメが始まった頃はワタシもシンジ君と同い年でした。

新劇場版が始まった頃にミサトさんと同い年になりました。

それがようやく、最終回を迎えるんです。




本当に、貞本さん、「お疲れ様でした」 









TITLE  エヴァ対談

ぐほう!!

キタよ!!!

来ちゃったよ!!!!



5月2日(木)
角川書店 月刊ヤングエース 6月号 発売!!


youngace.jpg



見えますか?



youngace1.jpg


コレですよ!!



コレ!!!!



「新世紀エヴァンゲリオン」漫画  「新世紀エヴァンゲリオン」シリーズ 監督
 貞本義行 × 鶴巻和哉
      スペシャル対談!!



なんと、このワタクシめが、
この対談のインタビューとライターを担当させていただいたのです!!!

ごっっっはあっっっっ!!!(感極まって血反吐



なんという役得!!

鼻血もの!!

大好きなお二人の対談を間近で拝見することができたのですっ...!!!!!
ホント素敵なお二人で、もうね、早く自慢したかった!!!www ←



漫画「新世紀エヴァンゲリオン」は、TVシリーズと劇場版をまとめたもので、
新劇場版とは違うのですが、ひとつの集大成です。
連載開始時の思い出話や、苦労話、どう最終回へ向けて描くのか...??
貞本さんと鶴巻さんにとことん語っていただきました。

これは見逃せませんよ!

2冊にわたっての対談なので、今回の6月号は前編。
ぜひともお買い求めくださいませ。
明日5月2日発売です!!!

ひー!!
もっと告知を早くしておけばよかった!!!


現在発売中の

9月19日発売
週刊『テレビジョン』38号
創刊30周年記念超特大号

各書店では、ザテレビジョンが平積みしてあると思います。
ここの前を通ると...


ワタシの声を聴くことができます!!


人が通ると感知するセンサーでして...

お馴染みの
「ザ、テレビジョ~ン!」というジングルの後に、

「おかげさまで30周年!~...なんちゃらかんちゃら」
と、女性の声が流れると思います。
その声がワタシの声なのです~!!


大きな本屋さんには必ず設置してあると思いますので、
(街の小さな書店さんにはないかも...)
不審者のように何度も通りまくって、
どんどん声を流して店内へ宣伝してください!(笑)

もちろん、その後は、
「ザテレビジョン」を購入すること☆

なんつって。




TITLE  二代目

前回が好評だったのに、その次を...
...というのは、
大変プレッシャーのかかることでございます。





TOKYO BAKA EXPO 2012 内

『南極(人)』

nankyokuhito.jpg2008/12/15 集英社刊

これね、そもそもは舞台じゃないんです。
京極夏彦氏原作のギャグ小説なんです。

京極さんといえば。
ワタシが出演させていただいた過去の山田監督作品の編集や音響効果、
あの渋い素敵な声でナレーションなんかも担当してくださったり、
イラスト描いてくださったり...
もうね、そういう意味では、ワタクシ、監督共々15年近くお世話になっております。
夕張国際ファンタスティック映画祭に出品されたワタシの主演作
も、もちろん京極さんに散々お世話になった作品でして。
舞台挨拶時に、京極さんから
「この主役は君だったのか。(『釘狂い』の時に比べたら)成長したなあ...。」
と、言っていただいた記憶があります。
そりゃ、あれから10年経ってますからね(笑)


さて、横道にそれましたが。>いつものこと!

この「南極(人)」の登場人物には欠かすことのできない

椎ちゃん

こと

椎塚有美子!!!


今回は、2代目として、ワタシが演じさせていただくことになりました!!!


20120827225818.jpg 二代目の「に!」


ああほんとうにすみません。
初代・鳥越夕幾子さんが演じる椎ちゃんのファンだった方、本当にすみません。


しかも、
今回も京極さんが舞台をご覧になってくださるとのこと!>たぶん


原作の椎ちゃんに近づけるよう(年齢だけは間違いなく近づいてるぜ!)
初代・椎ちゃんのファンにがっかりさせないよう、
必至で頑張りますので、どうぞ応援してください!


頑張ります!!


TITLE  飛呂彦祭


ここ数日、連続で発売しています。

17日(火)
『ジョジョの奇妙な名言集Part1-3』
『ジョジョの奇妙な名言集Part4-8』

20120418153552.jpg


20120418154216.jpg

18日(水)
『変人偏屈列伝 愛蔵版』

P3030315.JPG

19日(木)
『ジョジョリオン』2巻

20120419234358.jpg


こんな連続で発売することって、あまりないですよねー。
そんなわけで今週を「荒木飛呂彦WEEK」と呼んでいました。

っていうか、こんな家大好き引きこもり女が、
毎日連続で本屋に通うなんてビックリですよ。

愛のなせる業です。

いや、本屋さんは毎日通いたいくらい大好きなのですが、
行ったら買いたい本が山盛りなので、行かないように...(笑)



ちなみに、名言集。
すごく読みづらいですwwwwwwwwww


でも、もう知っている名言ばかりなので、
読みやすくする必要はないのかなあと思いながら、
ニヤニヤしながら、たまにセリフを声に出しながら読みました。


独りで。


気持ち悪い人甚だしいです。







TITLE  勉学少年

20111110192343.jpg

@新宿 紀伊国屋書店

あの有名な勉学少年も
最近はハイテクなようです。

でもごめん。
ワタシはやっぱり紙の本が好きだわ。

文字組み、紙質、装丁、デザイン...

そういうのも全部含めて「一つの作品」として手にするのが好きだから。

1  2

Now Loading...