YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

gourmetの最近のブログ記事

心身疲労はいつものことなのですが、(笑
いつものことだからこそ、溜めに溜めたらOUT!っていう。

そしてあと数日で怒濤の師走、年末がやってくるわけです。



ほれ!ほれ!!
うかうかしてるとあっという間に忙殺の闇にのみ込まれて爆発しちゃうよ!!



なんて、どこからともなく聞こえてきたこの時期に、

なんて言うんだろうなあ。
こういうのが、まさに絶好のタイミング、
出会うべくして出会うっていうヤツなのかもしれないなあとも思ったり。


オーナーシェフの包み込むようなあたたかさと、美味しい料理と、心地よい時間が
爆発寸前のココロとカラダに、ちょっとだけ隙間をくれました。


asakusamaffin.jpg
オリジナルブレンドと浅草マフィン(バナナ&アーモンド)


席へ案内されるとすぐに、冷えたカラダに嬉しい温か~いウェルカムドリンクが運ばれ、
今では浅草の隠れた名物となっている「浅草マフィン」と、
オーナーシェフこだわりのオリジナルブレンドコーヒーが机にのりました。


このマフィンがとにかくめちゃめちゃ美味しい!!!
(バナナ&アーモンド)
しっとりもっちもちで、甘さはしつこくなくてサッパリ、なのに、コクがある!
ワタシの中のマフィンの価値観が覆りました。
口の中でモッサモサして水分奪われるし、食べた後の口に残る甘さの感じがどうにもこうにも苦手なのですが、それらが全部ない。びっくり。

ちなみに、ここのマフィンはグルテンフリー&オイルフリーなのです。
米粉+おからで作られているのですが、
その材料から想像したって、どうかんがえても口の中がモッサモサするイメージ。
なのに不思議なもちもち感。
優しい甘さはココナッツミルク、ごく少量の甜菜糖&ヤシ糖、キャロブチップとグリーンレーズン...全体のバランスなんだろうな。こだわった食材と繊細な調合で出来たマフィンの完成形。
お行儀悪いけど、
お洒落にフォークとナイフ...じゃなくて、
手で掴んで「モッ」とかぶりつきたい美味さです。
指も舐めたいくらい。笑


コーヒーもこだわってるというだけあって、酸味も苦味も程良くて、後味すっきり。
ちゃんとお店のお食事やお菓子に合うテイスト。
コーヒー好きとしては、
カウンターにちらりと見えた、オリジナルブレンドの他にクレオパトラという品種のコーヒー豆が気になりました。
今度頼もう。笑



マフィンを完食した後に、
まだランチプレートってありますか?と伺うと、(実はこれを食べたかったww


「やだもう!!
 こんな時間に来るから、てっきりお茶かと思って、勝手に出しちゃったじゃない!
 言ってよ~!!」


16時頃に伺ったワタシが悪いのですが。笑
義太夫さんの落語を聴く前にお腹を満たしておこうと思って...>うそつき迷人会
ハッキリ言わずにすみませんでした。(;^◇^;)ゝ笑

「ランチプレートなくなっちゃったから違うの用意するね~」

と、特別に作ってくださったのがコチラ。

kobachi.jpg
サラダとDeli2種

hiyokomamecurry.jpg
ひよこ豆ときのこのカレーライス(雑穀米)


マフィン食べてから、これらも完食しちゃうなんて、いつものワタシなら有り得ない。
間違いなくお腹に入らない。

でも、入っちゃったんだこれが。笑
植物性タンパク質(豆類)って素晴らしい!!


マクロビとかヴィーガン(ベジタリアン)とか詳しくは知らないけど、
そういう人たちを否定しないし、
ワタシも普段から野菜や植物性タンパク質は好き...というかむしろ好んで食べています。
でも、お肉もお魚も大好き、動物性タンパク質だって美味いもんは美味い!!なので、
出汁なども含め、動物性タンパク質一切ナシで、
この美味しさ&満足感が得られるのには本当にびっくりしました。

いやー。
なんで浅草なんだ。
なんでウチの近所にないんだ。



さて、そんなコチラのお店。


ちょこっと前置きをしますと、
ワタシ、東京に来て、あと数日で丸13年になりまして。>14年目突入!
その間に、
「つらくなったら頼っておいでよ」
「困ったら遠慮なく言いなよ」
と言ってくれる人は周りにたくさんいるのですが、
ワタシ、未だにそういう方への頼り方が分からないんですよね。

というのも、社会人時代は、自社でも他社に出向しても、
ずーーーーーーーっと下っ端だったせいか、それが未だに抜けないし、
かつ、超ミラクル"デキる上司"ばかりが上にいてくれたからだと思うんですよね。



あのね。
デキる上司ってね、「頼っておいでよ」なんて言わんのですよ。



頼ってくる前に、どういうワケだかツライ状況を察知していて、
こちらが助けられてることにも気づかないくらいナチュラルに助けてくれてるんです。
「助けて」とか「相談があるんですけど」とか頼らなくても、
限界になる前の前くらいに、さらーっと上手くフォローしてくれるんですよね。
そして、さり気なく導いてくれる。

もちろん、甘やかすとかじゃなくて、厳しく叱ってもくれます。
失敗もたくさんしたし、めっちゃ怒られもしました。
失敗したら、必ず次は失敗しないよう一緒に対策を考えてくれたり、
全責任をかぶってくれたりして「この人を悲しませたくない」と思った事もたくさんあったし。
それが続くと、そのうち自身持ってひとりでできるようになってくるんですね。

だから、頼り方が分からんのです。


そんな、デキる上司のひとりであったのが、このお店のオーナーシェフ。
ワタシの芸能界裏方時代に、散々助けていただき、
お世話もしていただき、いろはを教わった方です。
こういうことも含め、この方を見て学びました。
「大野」、「大野」、と、本当に可愛がっていただきました。


そして、今年の6月頃、
「業界から離れた彼女が、長年の夢だったお店を今年の5月にオープンさせた」
という話を、
かつて共に戦った戦友でもあるアーティストのH氏から聞きました。

このオーナーシェフとはもう20年近く連絡もとっておらず、
アーティストのH氏を介して様子を伺っていただけに、
「会える!」と思ったら居ても経ってもいられなかったのですが、
なかなか想いは叶わず、

ようやく!

ようやく会いに行くことが叶ったのが昨日でした!!!


久しぶりすぎて分からないかな~?と恐る恐るお店を覗いたら、
オーナーシェフの「あーーーーー!!!」っていう、あの笑顔。笑

分からないどころか、第一声が
「ちょっと、やだ~!!元気~!!??」
と、見た目も声のトーンもあの頃と全く変わらなくて、
ホッとして、嬉しくて、嬉しすぎて泣きそうになりました。笑


まあ、ここから、(このブログの冒頭に戻って)「座って座って!今、お茶出すから!」と、
コーヒーとマフィンが出てきたわけですが。笑



ちなみに、普段いただける「日替わりプレート」の参考例はコチラ。
13419199_1633279210324491_3720882120213791591_n.jpgのサムネール画像
パンをライス(雑穀米や玄米など)に変更することも可能

なぜ日替わりプレート "参考例" かというと、
「同じメニューだったことがないのよね~。そろそろ決めなきゃいけないんだけど...」
とのことなので。笑

毎日食べに行っても、毎日違うものが出て来るので、飽きることないですよ。

日替わりプレートもそうですが、マフィンの種類やドリンクも含め、
季節や気候に合わせて、その時にいちばん美味しいもの、旬のものなど、
そこはオーナーシェフの感性や趣味で毎回違ったりすると思います。


でも、そこがこのオーナーシェフの素敵なところでもあるし、
このお店の魅力でもあると思うので、

そこも含めて、楽しみにお店へ通ってくれたら嬉しいです。

ワタシも最低月イチで通いたいくらい。笑




お食事ももちろんですが、
まず、オーナーシェフの人柄に満たされるはずです。
浅草へお越しの際は、ぜひ、お立ち寄りくださいませ。



CyEYoYBUoAAPu9U.jpg

〒111-0033 東京都台東区花川戸1-8-11
TEL 03-6802-8998
FAX 03-6802-8336
営業時間11:50~19:00 定休日:月曜日





TITLE  田村牛

ワタシがよくチェックしている「みんなのごはん」という、
ぐるなびさんのサイトがあるのですが、
そこでのグルメ情報の中で、
「幻の牛肉」「たたみの上で育っている」など、
なんか色々スゴく美味い牛を出すお店があると知って、
「おー!京都行ったら食べよう!」なんて思っていつつ、うろ覚えで。
なに牛だったっけな?

○○牛

○○牛


...思い出せん。


そんな昨日。

仲良しの妖怪DJ・高梵に誘われ、お肉を食べに行ってきました。

代官山 焼肉かねこ」さん。
main01.png

旦那さまと奥さまお二人で経営していらっしゃる素敵なお店。

「いつもより予算高いけどいい?」って言われてたので、
超格式ばったリッチな新規開拓のお店だと思ってドキドキしてたのに、
お店のドア開けた瞬間「おー!久しぶりー!」なんつって。
高梵はかねこのご夫婦と旧知の仲なのだとか。
もー!早く言ってよ!!

旦那さまがお肉に対してこだわり抜いたお店です。素敵。

tamuragyu.jpg

!!!!

そういえばそんな名前だったかも!!!
田村牛!!!
そうか!!これが!!!!
東京でも食べられるのか!すげえ!!と、テンション上がりまくりでした。


高梵オススメということで、まずはローストビーフいただきました。

roastbeaf.jpg

ぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!
美味いーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

濃厚な卵黄のソースが合う!ってか、合わないわけない。
なんじゃこりゃ。
旦那さん凄い。


そして、メインはこれね。

nikumori.jpg

上(塩)の左から右、下(タレ)の左から右、の順でお召し上がりください、と。

かいのみ、中落ち、サーロイン、ヒレ、くりのみ、みすじ...



待て待て。


中落ちって、魚で言うとこのトロでしょ?
それが2番目で、3番目がサーロインて!!!!!!
サーロインてステーキとかだと一番おいしいヤツじゃないの!!???
どういうことなの!!??


うむ。
待て。
落ち着け、ワタシ。


お肉マスターの旦那さんがこの順で、ということは、だ。
それよりもさらに美味いオススメ部位があるということだよ。




とりあえず、かいのみ焼きます。

IMG_4367.JPG

じゅー

七輪はよくある普通のサイズですよ?
網が小さいわけじゃないですよ?

網に2枚乗せたらいっぱいいっぱい。
1枚がでかい。
分厚い。

他のお肉もそうなのですよ。
1人あたり、それぞれの部位は1枚ずつなのですが、
6種類食べれば十分満足できちゃう。
そのくらい贅沢な大きさ。厚さ。

お店のHPにも書いてありますが、
「今日だけは大きな口をあけて...」

最初はひとくちで食べるなんて!と思ってたけど、
ひとくちで食べるのが正解です。
もったいないとかそういうんじゃない。


あー...
思いだして書いてるだけでもヨダレ出てくる... ( ̄~; ̄)




レアミディアム派な高梵は、軽くあぶったぐらいで食べちゃうのですが、
ワタシは表面にちょっと焦げ目がついたくらい...が好きなので、我慢。



いきます。

itadakimasu.jpg
これはサーロイン。
これも超でかいのでくるくるして、もちろんひとくちで!


ばくっ

むぐ...に...肉汁が...肉の味が...

nanikoreniyaniya.jpg
「あ。やっぱりひとくちはデカいわ。笑
 とはいえ、噛むとなくなっちゃうので口に入れたはいいがどうしようか...」
と、美味さに放心しているワタシ。笑

飲み込みたくない。笑


塩のお肉にはワサビが用意されているのだけど、
全然脂がくどくないので、飲み込んだ後の幸せ感たらない。

タレのお肉にも別皿でタレが用意してあるのですが、
つけなくても十分甘い。
お肉の甘さとうま味を堪能してほしいです。


ああ幸せ...


高梵に至っては、最後のみすじで笑いが止まらなくなってて

IMG_4370.JPG

本当におかしな人になっていましたよ。ええ。
最初にライスを注文しようとしていた高梵を止めて正解でした。
どうだ、正解だったろ!?




きっと腹八分目が良いのだろうけど、食べたい。
わかる。
わかるよ。うん。

追加オーダーで、「切り落とし」をいただきました。笑




デザートの黒糖ゼリー
kuromituzeri-.jpg

これも美味しかった~。白玉もちもちでうんまい。




完全予約制です。
ぜひ、かねこさんで、田村牛を堪能してくださいませ。

******************************************
代官山 焼肉かねこ
東京都渋谷区猿楽町17-17-1F
03-6415-4129

月~土 18:00~24:00
※但し、肉がなくなり次第終了
日曜日・月曜不定休

完全予約制。
2時間制、2名様より
クレジットカードNG
******************************************


ちなみに、ワタシがずっと出てこなかった○○牛というのは、
田村牛ではなくて、村沢牛でした。笑

違ってた!!! ← 



先日、「ふるさと祭り東京2016」へ行ってきました。

IMG_4332.JPG

こんなヨダレじゅるじゅるな
スゴイお祭りが毎年開催されてるなんて知らなかった!!
一緒に行った仲良しの某出版社の女子も知らなくて、
堪能しまくった帰り道に、二人で

「「うちら、今まで何年損してたんだ!!」」
「来年も来よう!」
「次回は朝から来よう!職場に有給取る!」

なんて決意まで固めてしまったのでした。笑




それもそのはず。

入場料いるし、
それぞれの出店ブースで売ってるものも結構イイお値段なのだけど、
値段以上のサービスもしてくれちゃうのが祭りの醍醐味。

プラスティックカップになみなみと日本酒や焼酎注いでくれたり、
ビールも4種飲み比べで1000円だったり。
お弁当箱やドンブリに、こぼれんばかりのウニ、カニ、イクラ...


ギャアァァァァ━━━━━━(|||゚Д゚)━━━━━━!!!!!!


嬉しい悲鳴。笑

IMG_4335.JPG
石川県の10cmくらいあるぷりぷりの焼き牡蠣 700円
お酒(日本酒orワイン)とセットにすると1000円!

IMG_4337.JPG
北海道の焼きウニ(700円/イクラ乗せすると1000円)
蛤の貝殻にウニ(5~6匹分)を敷き詰めて焼いてあるやつ。
みっちりウニ。
人ごみでごった返している会場で
慌てて食べるなんてもったいないから、
持ち帰って日本酒と一緒にちびちび家で食べました。笑

ちなみに、
このお祭りを知ったきっかけは、ウチの叔父(母の弟)。
叔父は寿司職人なのです!
で、叔父のお店・魚魚丸さんが出店しているというので、
これは応援に行かねばー!!と。

しかも、祭りの中で開催された
史上最強!回転寿司職人、早握り王決定戦とやらで、
店員さんが優勝したとのこと!!
すごいぞー!!

全国回転寿司 デカ盛り寿司フェスタコーナーの
魚魚丸のブースで販売していたのは、コチラ。
2668d85f-s.jpg
どてカツ肉みそピリ辛台湾風包み寿司 500円

こんな名古屋名物全部詰めみたいな邪道な寿司なんて...と思ってたんだけど、笑
食べてみたらめちゃくちゃ味のバランスも良くて美味しくて、
何よりビールに合う!!辛い肉味噌最高!!
馬鹿にしてごめんなさいと思った!!!
しかも、他の店舗は1000円するとこもあるのに、500円だなんて。
商売上手い!笑

叔父さんのお店・愛知県代表/魚魚丸さんの
「どてカツ肉みそピリ辛台湾風包み寿司」と、
お隣のお店の神奈川県代表/独楽寿司さんの
「とろけるエンガワ寿司 トリュフ塩味」をいただきました!


愛知県にお越しの際は、ぜひ、回転ずし魚魚丸さんでお召し上がりくださいませ!!



帰りはほろ酔いで、同じくドームシティで開催中の
ウィンターイルミネーション観てきましたの~。

IMG_4342.JPG

IMG_4354.JPG

食材もイルミネーションもキラキラ...


早くも来年が楽しみになってきたぞ。
むふふ。


ふるさと祭りは彼氏とかじゃなくて同性でワイワイ行くのがオススメですよ!!
美味しそう...ではなく、絶対的に美味しいものしかないんだから、
「お腹いっぱ~い♡」とかカワイコぶってる場合じゃない!!

体重増量覚悟で挑むべし!!!笑



そうそう。
1月31日から開催の「テーブルウェアフェスティバル」の方もヨロシクです!!
こちらは昨年に引き続き、土岐市・どんぶり百撰さんのコーナー
アリーナステージにて
2月3日(水)11:30~12:00
「和食の世界を楽しむうつわ どんぶり百撰」で、ワタシが司会進行つとめますので~。

前売り:1800円/当日2100円です。

食に器や盛り付けは必須です!
ぜひテーブルウェアとの良い出逢いを見つけてくださいませ。
お待ちしております!!



2日連続で美味しい体験してきました♡

1軒目は、漢方和牛&牡蠣の「四喜」さん。
池袋の東口。
裏路地を入ったところに秘密基地のようなお店!
8月末にできたばかりとのこと。

いただいたのは、

生牡蠣6ピース(3種類×2個)
漢方和牛のステーキ
漢方和牛 モツ煮串(赤、白、黒)

漢方和牛、めちゃおいしかった!!!!
美味しさのあまり写真撮り忘れた!!!!!笑

あとこの時期はやっぱり牡蠣ー!!

IMG_4008.JPG
生牡蠣6ピースセット(1500円)

産地によって大きさも味も違うので食べ比べができます!
しかも、牡蠣に合う美味しいソースが4種類出てくるのだけど、
テーブルに常設のポン酢と醤油(牡蠣オイル入り!)もあるし、
何より、生牡蠣なんか、レモン絞るだけでも美味しいやん???っていう。
こんなん、ずるい。
もちろん1ピースずつオーダーできるのだけど、1人で6ピース、余裕でぺロリ。笑
セットのがオススメかも。

IMG_4006.JPG
牡蠣に合う白ビール&牡蠣に合う黒ビール

本当に牡蠣に合います。笑
白はほんのり磯の香り?がして、黒は癖のあるコクで苦手な人もいるかも?
ワタシは黒の方が好きでした。

美味しくてリーズナブルなのでまた行きたいです。
ひとりでこっそり。笑

「漢方和牛とかき小屋 四喜」
東京都豊島区東池袋1-13-1

================================

そして、もう1軒は「むじなや」さん。

IMG_4009.JPG

店舗オープンをするにあたり、
クラウドファンディングに協力してくれた方のみを会員とし、
オープンから1年間は会員限定のお店となる...という、
ちょっと前に話題になった、ジビエ料理が食べられるお店です!!!

なんと身近に会員様がいらっしゃって、
「みんなで食べに行きませんか?」とお声掛けくださったのです!!



ぎゃーーーーーーーーーーす!!!!会員制!!!特別な響き!!



が。
しかし。
妖怪大好きなワタシとしてはですね...ホレ。なんていうか。
狸とか狢とか、妖怪の仲間だから、
「え?食べちゃうの?」って、ちょっと躊躇したわけですよ。

で。リサーチ。

九州の方では作物を荒らす害獣として駆除される獣で、
狢の被害っつったら、何千万円にもなるそうで。
んでまた、駆除するのにもお金がかかるわけじゃないですか。
しかも、猟師さんたちだけしか食べないから大半が捨ててしまっているそうなんですよね。
そう考えると、ただ殺して処分するなら、食べて供養のが良いのではないか、と。
いのちだいじに!

ちなみに、狸は雑食なので美味しくないらしいのですが、
狢(アナグマ)はフルーツが主食らしいので、とても美味しいのだそうです。

そんな下調べをしまして
「参加します!!!」と、相成ったわけです。えへへ。
悩んだの5分程度。笑

そんなわけで「むじなや」さん。
店名のとおり狢メインですが、狢だけじゃなかったんですよう!ジビエ!!

まずは鹿肉。

shika.jpg
鹿ロースのたたき

やや癖がある?けど、
薬味(かいわれ、大葉、生姜orわさび)+ポン酢or九州醤油のおかげか、
全然気にならなかったです!!馬刺しに近いのかな?
もっちりして噛みごたえあり。


次は猪。

inoshishi.jpg
猪の味噌煮(白いごはんとお新香付き)

猪って要はブタだもんね。
でも野生のヤツらだからなのか身はかため。(だから煮込むのかな?
かたいけど旨みがギュッとつまってる感じで味噌と合う!
サトイモ、大根、こんにゃく、ウドなどなど色々な山の幸が一緒に煮込まれていて、
こちらも全然臭みは気にならず。
むしろお酒がすすむwww
おかずにも良いので、白いごはんもすすむwww

美味しくメインを食べられるように、
ごはんの量が少量(男性なら1口か2口でいけるくらい!)なのがニクイ!


そしてメインの狢。

mujina.jpg
狢のすき焼き

リサーチしてった狢のお肉より脂が多い!!!!!!
と、思ったら、美人女将が解説してくれました。
春夏のお肉は赤身が多くてかためなのだけど、
秋冬のお肉は脂がのってて甘くて美味しいのだそう!

まずは、お肉だけひときれいただけるのですが、
噛めば噛むほど味が!!!
美味しい!!!臭みない!!
脂も全然くどくなくて、さすが果物主食なだけあって、フルーティーで甘い!
牛肉よりはるかに美味い!!>ワタシは牛肉苦手w

九州の猟師さん、こんな美味しい肉を隠し持ってたのか!!!
そして食べきれず捨ててたのか!!
もったいない!!!!!


sukiyaki.jpg
お肉の上に野菜をもりもり

また、ね。
この春菊が。
サラダで食べれるくらいの柔らかくてほろ苦くてうンまい春菊で!

この春菊と狢肉一緒に食べると最高に美味しいのですよー!!!!


そして〆に、このお鍋のお出汁でお蕎麦。>写真撮るの忘れたw
鍋にうどんとかお米とかどばって入れちゃわないの。

別のお茶碗に、鍋のお出汁入れて、
細めのすきとおった爽やかな冷たいお蕎麦の上に、
珍味のからすみをおろし金でぱらぱらと...じ...上品!!


お腹も「超満腹でもう食べきれないー!」じゃなくて、ちゃんと8分目。
ちゃんと料理が美味しいので、飲み放題なのにお酒が進まない!笑
ほどほど!!
凄い。


美人女将と厨房の美男板前さんがつきっきりでおもてなししてくれます。

終始贅沢!!
これが会員制か!!!!と満足の帰路でした。

お店情報は秘密とのこと。
みなさんも、会員の方を探してぜひ訪れて下さいませ。




某雑誌のN編集長、企画してくださった出版社のHさん、
本当にありがとうございました☆


日販さんの社員食堂がなくなってしまう!!!
社食がなくなることで大打撃を受ける会社員さんがたくさんいるに違いない!

なんと、そんな日販さんの社員食堂で、
落語家の立川談慶さんが落語を一席ご披露してくださるということで。

仲良しの某出版社の方から、
「由加里ちゃん、落語の舞台やるなら勉強になるよ~」
と、お誘いいただきまして。

行ってまいりました!

CMvl6kbU8AEl2RL.jpg

しかも、談慶さんだけじゃなくて、ゲストに志ら乃さんもいらっしゃって!
豪華!!豪華!!

「落伍者、改。」のメンバーもお誘いしたのだけど、結局、ひとり。
でも、グレート義太夫さんは談慶さんとお知り合いだとかで。

義太夫さんから「師匠によろしく伝えて~」と承りました!笑


談慶さんの「看板のピン」
IMG_3358.JPG

「看板のピン」は、
来月、ワタシが出演する「落伍者、改。」にも出てくる噺なので、
(*゚▽゚*)おおぉぉぉぉ!!ってなりました。

志ら乃さんの「長短」
IMG_3360.JPG

志ら乃さんの「長短」の前に前口上として噺をした、
幼稚園で演った「つる」のお話がめちゃめちゃ面白くて。
天然に勝るものはないな、と。
自分がこの立場だったら焦るわ、と。

オチを持って行かれちゃうというか、オチられなかったっていうオチ。笑

他人事だから笑えるし面白い、だから、前口上のネタになるわけですが。
ホント、他人事だから爆笑でした。

もいっこ、談慶さんが演って...2人でトークショー。

IMG_3361.JPG

その後は、日販食堂さんの料理長さんが腕をふるってくださって、
師匠とお食事しながら交流会!なんてのも催されて。

最後に談慶さんから料理長へ花束贈呈!

hanataba.jpg

ホント、素敵な会に参加できて感謝でした!

落語ももちろん勉強になりましたが、
何より、この会を企画して下さった日販の伊藤さん。
そして、料理長への花束、伊藤さんへの花束をご用意していた
談慶さんと志ら乃さんの心遣い!!!

素敵だな~...と、心に沁みました。

この会に誘ってくれた、某出版社の仲良しさんにも感謝です。



「落語」に関わる人達みんなが粋だなあ。




しかし、日販さんの社員食堂なのに、外部の方も入れるとか、
夜はリーズナブルに飲めるとか...

なくなる直前に教えてもらっても!!!!!!!笑


もっと早くに知っていれば、がんがん利用したのになあ。
もったいないなあ。

TITLE  怪獣酒場


先週、「行くぞ、行くぞで行けなかった」シリーズ第二弾!笑
"帰ってきた怪獣酒場" へ行ってまいりましたー☆ミ

ワーイ♪\(^ω^\)( /^ω^)/ワーイ

一旦閉店になったのだけど、4月中旬に再び帰ってきたのです!

IMG_2972.JPG

ニチアサには欠かせない某アニメ制作会社のプロデューサーさんと、
ホラー&特撮系ならおまかせの某制作会社のプロデューサーさんと、
邦楽POPSといえばココ!な某レコード会社のプロデューサーさんと...
やっぱり本気で円谷好きな人はそこそこ年齢高めですwwwww
プロデューサー勢に連れられ行ってまいりました!!

大阪にある元祖怪獣酒場の店長はカネゴンさんだそうですが、
川崎の帰ってきた怪獣酒場は、店長がバルタン星人さんです。

地球防衛軍とヒーローは入店御断りとのことで、
確認するために入店早々、ジャミラの真実の口に手をつっこみます。
ヒーローだとジャミラが噛みつくそうです。笑

ワタシ、こないだ、きくち英一さんに会ってるしな...
ヒーロー大好きだしな...
と、一抹の不安を抱えつつ...

IMG_2938.JPG
ぎゃーす!!!

鳴き声聴こえてビビりましたが大丈夫でした!
あっぶなー。笑

店内には日本語で標語かかれてます。下手さが可愛い。
怪獣さんたち、頑張ってんね。

あと、終始、怪獣が活躍した放送回(ヒーローがピンチの回)が上映されています。笑

IMG_2940.JPG IMG_2957.JPG

店員さんはみんなダダ星人らしいですよ。
食事もドリンクもみんな怪獣にちなんだネーミングになっていて、
全部飲んでみたいし食べてみたくて...

最初のドリンクは、とりあえず、みんな違うものにしたよね!!笑

IMG_2944.JPG
ジョッキのデザインがめちゃ可愛かった!!>お土産コーナーで販売

こういうお店って、あんまり美味しくなかったり量が少なかったりするけど、
美味しいし、すっごくボリューミーなのがビックリしました!
さすが円谷さん!(*′ω`)満足♪

しかも洒落がきいてて面白いから全部食べてみたくなっちゃうので、
大人数で行くのがオススメです。
2人...とかで行くと、2~3皿でお腹いっぱいになっちゃいそう。

IMG_2945.JPG IMG_2946.JPG
「大阪城の悔恨~自虐のローストビーフ~」は、
ウルトラマンに切断されたゴモラの尻尾を模したもの。
骨に見えるとこは大根ね。
200gのローストビーフってなかなか出てこないですよね。凄い。

「『禁じられた言葉』サラダ」は
食べ終わった後、お皿にメフィラス星人からのメッセージがあらわれます。
お返事は、YesかNoのトコへ、ピックを置いておいてね!とのことー。

IMG_2950.JPG IMG_2951.JPG
「ウルトラセブンを解析せよ!」は、
宇宙細菌ダリーのつもりでセブンの中身(脳みそ?)を解析しちゃおうっていう。笑
カレー風味のモツ煮?シチュー??
奥の方に半熟たまごが潜んでて、まぜるとホントにグロいですwww
パンにつけて食べると美味しいですよ。

「グドンのオススメ!ツインテール」は、
グドンの大好物であるツインテールのフライですよ。ええ。
これ、ぷりぷりで衣うすめで身がみっちりで本当にオススメー!!
ツインテールは海老みたいな味がして(笑)美味しかったです!ww

nasu.jpg ereking.jpg

「出現!宇宙竜ナース」は
ナースを模したぐるぐるの長ーいソーセージです。
頭としっぽは持ち帰り可能なので、家でもナースが楽しめます!

「感(甘)電注意!」は、
エレキングをイメージした模様や形で飾られてるスイーツプレートです。
バナナムースがめちゃんこ甘い!のに、手前の生クリームはむしろ味ナシ。笑
一緒に食べるとちょうどいいかも!
このメニューは夏季限定っぽいので注意ですよー☆


あと、お誕生日の月に来ると入れる特別な部屋っちゅーのもあって...

IMG_2966.JPG
アンヌ隊員が髪の毛をとかしている背後にペガッサ星人が...!!

という、あの名シーンが再現できる特別なお部屋で記念撮影できます!笑
でもお誕生日の人だけ、です。特別。

おひとり当たり3000~4000円でしっかり楽しめます♪
IMG_2970.JPG

今回、ワタシたちは「怪獣無法地帯」というエリアでしたが、
いろいろなテーマの部屋があるみたいです。

ある意味テーマパークみたいになってて、
店員のダダ星人さんたちもしっかり教育されてるから、ホント楽しい!
まだまだ何回来ても楽しめそうです。

一緒にいったプロデューサーさんたちにも、
円谷関係の撮影の裏話や設定などなど小ネタいっぱい教えてもらって
ほくほくでした♡ヾ((*´・∀・`))ノうはは。
やっぱり詳しい人たちと一緒に行くとより楽しめますねー♪

また大人数でワイワイ来たいです!!
次は大阪の元祖かな??笑


先日、LAURAブログでもお馴染の、
映画のお姉さん・ひとみ姉様がウチに泊まりに来たわけですが。

その際に、夜ごはんをご一緒したのが、

topimg.jpg

吉田パンの代表・吉田知史さん。

岩手県盛岡の超人気の老舗「福田パン」の味と精神と心意気をそのまま受け継ぎ、
東京都の亀有に持って来ちゃった人!!
パワーあります!!

IMG_2743.JPG
パネルの反射で自撮りがバレバレですねwww


パン大好きなワタシとしては、
お話をうかがって、「こりゃ、食べなきゃ!」ってんで、早速行ってまいりました。

IMG_2738.JPG
亀有といえば、こち亀の両さんですよね
「亀有に来ました!お邪魔しまーす!」

IMG_2739.JPG
土曜のお昼時に伺ったので、30分待ち!

2013年4月末にオープンしてから、知る人ぞ知る...でじわじわ人気に。
今では色々な雑誌で取り上げられているようで、
毎日行列ができているそうです。

行列ができていても、
日傘を貸してくださったり、冷たいお茶をご用意くださったり、
メニューを先に見せてくださったり、話かけてくださったり、
ディズニーリゾートばりの気配りですよ!

naranderunoyo.jpg
冷たいお茶のおかわりも下さるのよ。

最近はこういうお店、めったにお見かけしないので、
感激しちゃいました。
下町ならではのあったかさですよね。


コッペパンなんか、給食で出たモサモサのパン(好きだったけどw)とか、
スーパーやコンビニの菓子パンのアレとかしか想像できなくて、

たかが...と、思ってたけど、


フワァァァァァァァ...w(☆゚0゚☆)w...ァァァァァァァァァ!!!!!


なっ...なにコレ!!!!!!!

IMG_2745.JPG

これね。
持ったら分かる!!!!!!

持ったら分かるから!!!!!!!!


ずっしり重たい上に、コッペパンふわっふわ!!!!!!!!


重いのにふわっふわだから、さわるのすごく躊躇うから!!!!!


生卵の黄身さわる感じだよ!
これ、がさつな男の人はさわれないよ!!
給食のコッペパンとか菓子パンのソレとか比べちゃダメだわ!!!
別物だわ!!
なんじゃこりゃーーーー!!!

店員のお姉さんたち、よくこんなふわっふわのかる~いパンに、
あんなに重たいマーガリンとかあんことかさらーっと塗れるな!!凄い!

パンだけ食べたい!
パンだけ!!!


お店はカウンターで受注して、その場で作ってくれるのですが、
絶対に出来たてを食べた方がいいです!!!

近所の公園とかで食べるのオススメ!


IMG_2742.JPG
あめ細工 吉原さんの吉田パンを持ったあめぴょん。


ワタシ、お土産用に買ってしまったのが敗因だわ....
次は絶対にその場で食べる!!!!!

もうお店出たら、すぐ、買い食いの勢いでその場で食べる!!!!
行儀悪いとか知らん!!笑

お土産用にって、悪くなりにくそうな具を選んじゃったけど、
タマゴ+カレーとか、フルーツサンドとか、野菜サンドとか食べる!!!



近々、また行きます!!!
吉田パン リベンジ!!!!


TITLE  ご褒美

大きなお休みがなかなか取れないので、
1日1日のちょっとしたお休みやご褒美がめっちゃ大事!

昨年から休むことなく突っ走ってそのまま年越して、
節目や誕生日のお祝いなど出来ないままだったので、
とりあえず。
「お誕生日おめでとう&生放送お疲れ様!」
ということで、肉を食してきました。

飯田橋が本店だそうですが、なかなか予約が取れない模様。
淡路町店へお邪魔しました。

グリルドエイジング・ビーフ&デリカテッセン
東京都千代田区神田司町2-10 安和司町ビル 1F
tel:050-5890-2098(予約専用番号)
[LUNCH]11:30~14:00(L.O.13:30) ※平日のみ
[DINNER]17:00~23:30 (フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)

IMG_2160.JPG

ここ最近、舞台に精を出し過ぎて、
エイジングビーフなんてものが世間で流行っていることすら知らない始末。

「どんな部位がお好みですか?」

なんつって聞かれても、
「どの部位だろうが食べます」と答えるしかありません。笑
この熟成肉セラーを見たら、絶対美味しいの一目瞭然じゃないですか。

このお店では、お肉のうまみを堪能してもらうため、
焼くときに調味料は一切使用しないそうです。

まずは、そのまま、肉を食え、と。

もちろん、各テーブルに、
本わさび、ホースラディッシュ、フライドガーリック&オニオン、
生醤油、岩塩、ブラックペッパー
が、置いてあって、好きな味付けで食べることができるのですが、
ホント、ひとくち食べたらわかりますが、
味付けいらないです。
あっても岩塩ちょっとで十分。

生ハムやサーロインもいただいたのですが、
せっかくなので、希少部位も。
ネクタイ。
IMG_2162.JPG
牛肉の血なまぐさい感じが一切しないです。
むしろ噛めば噛むほどうまみが...



通常は40日熟成なのですが、倍の80日熟成肉。
香りが全然違う!!
美味すぎる。

80days.jpg

また食べたい!
けど、しばらく無理だろうな~...

それでこそご褒美ってものか。


TITLE  深夜に...


どーんっ!!

B8cVcjbCUAA7lqd.jpg

肉!!
しかもガーリックソース&ガーリックチップたっぷりの肉!!!

どうやら昨年からの疲労が未だに抜けていないということが、
ココ最近、
自身の身体の不調(両まぶたがお岩さんみたいに腫れた!)により発覚し、
せっかくグレート義太夫さんとお食事しに来たにも関わらず、



遠慮なく、がっつりガーリックを食すと言う。笑



食欲そそる香りを自分につけてしまい、
おいしそーになってしまってごめんなさい。笑


前日に、西口プロレスを観に行ったという話をしたら、
「o(o・`з・´o)ノ え~!!そうだったの!?友達いっぱい出てるよ~!」
「ワタシも行ってから気づいたんですよ~」
って。笑

今度はぜひ西口プロレスご一緒させてくださいませ♪





さて。
このお肉。
食べた時間は夜の23時すぎ...

大丈夫だもん!
ちゃんとサラダバーでもりもり海藻とほうれん草とトマト食べたし!!
お肉だけだから大丈夫だもん!!

と、自身に言い聞かせつつ...
実際のところ、寝たのが夜中3時だったので、まあ、大丈夫でしょう。笑



義太夫さんと久しぶりにゆっくりお話できて楽しかった~♪
31日のボーイズバラエティ大会も楽しみ!!

o0370052513154930632.jpg



TITLE  小径



581837_611502135563463_161889868_n.jpg

ソイは、大豆じゃないですよ。
タイ語で「小径」という意味なんだそうです。
確かに、大通りからの小路を入ったところにお店がありました。

ヨーロッパとアジアの料理が融合したちょっと面白いお料理が食べられるバルです。
昨夜はそのプレオープンにお邪魔してきました♪


まず最初は...

20131115195623.jpg

噂に聴いていた
生スパークリングワイン♪

スパークリングワインに「生」ってあるの?って興味津々で、
これを楽しみにお店に来たってのもあるんだけど、
予想を裏切りませんでした!!
炭酸のとげのある感じがなくなってすっごくまろやか。
サーバーの利点ってこういうことなんだなあ。うまうま。

生ビールのサーバーとおんなじで、
1461709_612159798831030_1583663186_n.jpg
こうやって注ぐんだそうですよ!

あ。
このイラストもそうですが、メニューやランチョンマットなどのデザインなどは
もちろんこの会社のデザイナーさんが手掛けていらっしゃいます。
こういった可愛い小ネタも店内で探してみてください♪


ちなみに昨夜いただいたお食事は、
カプレーゼ、ポテト、アヒージョ、ミラノ風カツレツ...などなど

ね!
名前はイタリアンやフレンチのお店でよく聞くでしょ。
これがタイっぽい味になってるのですよ。
意外と合うから面白いです。

飲み物も、ビール、カクテル、ワイン、焼酎、ウイスキー、ソフトドリンク...いろいろあります。
「タイの人は氷を入れてビール飲むんですよー」って、井上店長に教えてもらったけど、
「ワタシも家ではいつもそうですー」って(笑)
タイのビールといえば、日本ではシンハーが有名ですよね。
チャーンというビールは初だったのでチャレンジしてみました。
結構好きです。
味が濃いというかコクがあって、氷に入れて飲むとちょうどいい。
氷を入れて飲む理由もタイ人と同じで、ワタシ、タイに向いてるかも!?なんて思ったり。

あとツボだったのがウイスキー。
ハイボールにもしてくれるのですが、
タイのウイスキーだから、メニューに「タイボール」って書いてあるのw
ここは日本人特有の洒落だー。ぷぷ。
恥ずかしがらずに思い切って「タイボールください」って頼んでくださいね。

タイのお酒も豊富なので、ぜひお試しを~。




え?



(´・д・`) < 写真は?




うん。
いろいろ頼んだのですが、写真撮り忘れました(笑)
ほんと美味しくて!
久々に会う人たちとのおしゃべりに夢中で!!

あと、お値段がリーズナブルなところがこれまた素敵で(笑)
まだプレオープン中ですが、オープンしたらまた絶対に行かなきゃな、と。

しばらくは「ご飯行こう」のお誘いはココになりそうなので宜しくですwwww


厨房でお料理を作って下さるのは、タイ人のジェーンさんとペットさん。
そして店長の井上くん。
みんな笑顔がとっても素敵でした(人´∀`).☆.。.:*・

YNI.jpg
手前から、店長の井上くん、私、Gene&Fredの二宮さん



オープン間近。
みなさまも是非どうぞ♪♪♪



♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪:*:・・:*:・♪・:*:・・:*:・♪

2013年11月25日(月)グランド・オープン☆

1455202_611500065563670_517903235_n.jpg
〒106-0032 東京都港区六本木3-3-6
TEL:03-3568-4571

ラ  ン チ/11:00~15:00
ディナー/18:00~23:30(フードL.O.22:30、ドリンクL.O.23:00)
定 休 日/日曜日と祝日

1  2  3  4

Now Loading...