YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

さて!
1ヶ月を切りました!!

株)酔いどれ天使 第3回株主総会
「AI : Angel Identity」

AI表.jpgのサムネール画像

AI裏.jpgのサムネール画像


昨日は、顔合わせ、脚本配布...

CnFRqDIVIAAniqd.jpg
W主演のイケメンたち。亮介くんと苅羽くん ※画像は亮介くん&苅羽くんのSNSから拝借!


そして、配役決定からの、脚本読み合わせ...
みんな待ちに待ってた脚本だったので、楽しみに読みつつ真剣な表情です!!

IMG_5260.JPG

そして、そんなシーンと静まり返った中、セリフだけが飛び交う会議室で、
大野は遅刻で参戦するも(だって今回は出演しないもん)、遠慮なくパシャパシャ。笑

シャッター音が響く響くwwwwwwwwwww


いや~...今回、初めての参入なので、
株)酔いどれ天使さんの作風が、どんなものなのかがわからなかったのですが、




超ゲームのシナリオですね!!





さすがFF4の時田さん脚本なだけあって、世界観ががっつりSFファンタジー!!
ゲームでプレイしたら面白そうだな~...と思いつつ、
この世界観をどう舞台で表現していくのか?と一抹の不安がよぎりながらも、
そこは、2.5次元舞台をも納得の仕上がりにしてしまう真紀子さんが演出ですから!!

タイトルの「AI」は、Angel Identityの略だけなのか...??
そしてAngel Identityとは...???

うおおおお。
言えない!言えない~~!!
楽しみ~~~!!!



あっという間に時間は過ぎて行き、懇親会に突入~!!

IMG_5269.JPG
左からさつきちゃん、翼久くん、梨緒ちゃん、康人くん(後ろにお茶目なたかこさんが!

若手たち...の隣には、諸先輩方が!!

IMG_5270.JPG
左から青山さん、時田さん、(康人くん、翼久くん)塩原くん、たかこさん!

副社長の奈々絵さんは制作陣としっかり打合せしつつ飲んでます。

IMG_5271.JPG


こちらは豪華な机だぞ!
社長に常務に主役の2人だぁ!!

IMG_5272.JPG
左から悠くん、船戸さん、真紀子さん、亮介くん


ここの机はややムサい気がするのは男が多いからか??笑

IMG_5273.JPG
左から、ハジメくん、顔を隠してる湖川さん、真誠くん、一文さん

この画像の奥に、ナオちゃんと衣装の勅使川原さんがいるのですが...

ワタシはこの2人とずっとBLの話してました!!<オイww
そして勅使川原さんとコスプレやらハマったアニメやら...
初対面なのにも関わらず、すっかり意気投合してオタク談義に花を咲かしておりましたww

なんだろう!
久しぶりに推しキャラで盛り上がった!!楽しかった!!笑
やあ、もう、やっぱ同世代最高です!!笑

勅使川原さんは衣装さんなので、
時田さんの近未来SFファンタジーな世界を視覚的に作っていくお方となるわけですが、
どんな衣装になるのか?
こちらも楽しみです!!
(なんならワタシもちょっと衣装制作お手伝いしたいわww



いよいよ来週末から本格的に稽古が始まります!!
まだまだチケット予約、承っておりますよ~。


※応援する社員をお選びください

※お名前・電話番号・ご希望日時・枚数・応援社員の名前を記載ください




部長の肩書を持っているのにも関わらず、
毎日受付で皆さんを丁重にお迎えいたします!笑

お盆だし、浴衣でも着ようかな?


お待ちしております~~☆☆☆

7月6日は、映画『GAMBA ガンバと仲間たち』
Blu-ray&DVDの発売&DVDレンタル開始ということで。

ガンバ仮ビジュアル.jpg
SHIROGUMI INC., GAMBA


河村監督と小森監督をお招きして、
ポニーキャニオン1F特設スペースにて、
トークショー&上映会が開催されました~。

IMG_7947.JPG
左:河村友宏監督 右:小森啓裕監督

はい。
例によって、ワタクシ、司会進行をさせていただきました。


スタッフさんからトークショーの時間は30分と伺っていたので、
短い時間の中で何を聴こう!?って色々考えたのだけど、

公式ホームページには、劇場公開時の宣伝展開として、
タレントの中川翔子ちゃんと監督2名との対談が載っているを知っていたので、
そことは被らないような質問がしたかったのですよね。

ということで、劇場公開も終わってることだし、
突っ込んだ話をいろいろ聴きたいな、と思ったのですが。


が。


来て下さったお客様は、お子さんを連れて来られたお父さんやお母さんがたくさん。

「公開の時に劇場で見た人ー?」と聴くと、ほとんど手があがらず...
ええ??どういうことなの!?
好きだからBlu-rayでもう一度観たい!とか、監督の話聴きたい!とかじゃないの??
と、焦りつつ、ふ、と。
確かに、家族みんなで映画館へ...って難しいかもなあ、と。>チケット料金高いし


そんなワケで、
映画本編を観てないお客さんが多かったので、ネタバレになるような質問はNGで...
と、無難な質問ばかりになってしまいました。笑

本当に個人的にはもっと想いを伝えたかったし(これはただの自己満足なんだけどw
いろんな裏話、聴きたかったなあ。

だって、構想15年、製作10年、総製作費20億円だもの!
小森監督なんか、独身だったのに結婚して子供も産まれて、
劇場公開した頃には子供が映画観られる年になってた...なんて!!
どんだけガンバに人生捧げてるんですか!笑

いや、でも本当にそれだけ作品に注いだってこと。
情熱的。カッコイイ。

Cmrk8AuUsAEnsOG.jpg


とか言いつつ実は、ワタシ。
劇場公開された時には、あんまり興味がなかったんですよね。<オイ!

原作の「冒険者たち」も読んでドキドキハラハラしたし、
TVアニメの「ガンバの冒険」ではトラウマ植えつけられたくらいだし、
とっても好きな作品なんだけど、
「へー。やるんだー。観たいなー」くらいのレベルというか。
絶対行かなきゃ!ってのがなくて。

今回は、司会をさせていただくということで、DVD-Rで拝見させていただいて。

「うわー!これは映画館で観ておけばよかった~!!」

と、まず、後悔したわけです。
これ、絶対に劇場公開時の宣伝がよくなかったよね。笑



こんなに面白いのに!!!!
なんで劇場で観なかったんだ?って後悔したくらい!!



ちなみに、レンタルはDVDしかないのだけど、本編観る分には問題ないです。

そして、特典映像もたっぷり観たい方は、
Blu-rayのコレクターズエディションを買ってくださいませ。
レンタルにも、セルのDVDにも入っていないので。

gamba_cr.jpg

本編にないカットされたシーンの絵コンテや、>ビデオコンテバージョン
ガンバとマンプクのAfter Story
キャラクターアニメーション
全国選りすぐりクレイアニメーション 
オーケストラ収録映像
PV映像集(主題歌PV/伝説の白い悪魔篇/パイロット映像①/パイロット映像②)

などなど盛りだくさんです!!!


声優さんも豪華すぎて耳に贅沢ですが、
音楽も壮大でとっても素敵です。
なんてったってオーケストラですから!<特典に入ってます!



これね。
劇場公開時にコケた、だのなんだの言われたのは、ホント、宣伝の力だってば。

普通に宣伝してるだけじゃ、どう考えたって
TVアニメの「ガンバの冒険」のインパクトが凄すぎて!!!>特にEDのノロイの歌!

TV版を知っている世代にとってはもはやトラウマ的伝説になっているというか。
あれを越えるものはないっていう、勝手な先入観ていうの?


でもよーく考えてくださいよ?

51X60SC884L.jpg

原作のサブタイトルに注目!
「ガンバと十五ひきの仲間」

TV版のプロデューサー・楠部さんが「15匹は多い」っつって、7匹にしちゃったんです!
しかも、原作ではガンバの相棒となっているマンプクが、TV版はいない!!
もし、あの当時ではなく、今の時代に初めてTV版のガンバが制作されていたら、
「原作と違う!」って言われたに違いありません!!
TV版だって、原作と大きく違うんです!

っていうか、今、このビジュアルだけで名前をつけると、
イカサマはイケメン、ガクシャはオタクとかになりそうwwwww

ガンバ.jpg
当時はイカサマとヨイショが好きだったなあ。


映画版のガンバも同じく7匹がメインなのですが、
TV版でいたシジンを無くし、マンプクを投入!

トークショーで、「自分はどのキャラに(タイプが)似てますか?」と伺ったら、
河村監督がマンプク、小森監督がガンバなんですって。
喧嘩したり話し合ったり、試行錯誤して作って(作品を固めて)いくうちに、
ガンバとマンプクのバディ感がしっかり出るようになったんだそうです。
監督たちの想いが、そのまま、ガンバとマンプクに注がれた感じですかね。

gamba_sub1.jpg
SHIROGUMI INC., GAMBA

そういう裏のお話を聴いてから作品を観ると、よりいっそう胸がグッとなる...


そうそう!
白組さんが、初期のモデルを持ってきてくださったんですよね。

IMG_7927.JPG

最初は、映画『スチュワート・リトル』みたいな
本物のネズミが動く感じにしようと思っていたそうで、初期モデルはこんな感じに。
ワタシ、コレ、すごく好きです。笑

でも、これじゃあ子供が怖がるだろうってんで、↑ ここから、 ↓ こうなったそうです。

IMG_7915.JPG

大きく変わったのは、ヨイショとイカサマとガクシャですかね。
ガチムチ眼帯ヨイショから、ガチムキ強面ヨイショに。
キザでチャラいイカサマから、男オーラ全開の(モミアゲ、ヒゲ、胸毛!)イカサマに。
ぐるぐるオタク眼鏡のガクシャから、細身でスタイリッシュイケメンのガクシャに。

ワタシ、今回はがぜんガクシャ派です!!ガクシャ好きになりました!!!笑


いや、ていうか、このキャラの外見と性格。
超重要ですからね!!

だって、ここからものすごく時代が垣間見えるじゃないですか!!!!!


TV版が放送されたのは1975年。
ワタシ、産まれてないです。
再放送で観てるんですね。
この当時では、
ひとりでもがむしゃらに立ち向かう無鉄砲でやんちゃで熱い男、
強きをくじき弱きを助ける、そんな男が主人公で、そういうのがカッコ良かったんですよね。
それが、ガンバの性格にもあらわれていて。
また、野沢雅子さんもそういうやんちゃなキャラばっかり担当されてたし。
海の荒くれ者といえば、身体が大きくて眼帯の海賊。>ヨイショ
キザでチャラい詐欺師みたいな男が小ズルく生き延びてたり。>イカサマ
専門分野のみで知識を発揮するオタクな男は頭がいい。>ガクシャ

gamba_sub7.jpg
SHIROGUMI INC., GAMBA

今の時代では主人公キャラって、
イケメンで、みんなの人気者で、明るくて、元気がよくて、ちょっとだけ適当で。
楽しく生きていければそれでOK!できればみんなで仲良く暮らしたい!
それが劇場版のガンバ。
ヨイショも、イカサマも、ガクシャも、ちゃんと今の時代の価値観にあったキャラ。


原作は同じだし、伝えたいことも同じだから、
基本ベースの、仲間、家族、友情、生と死、愛...そこは変わらないのだけど、
こういう違いが、物語の構成にも表れてると思うんですよね。




今の時代だから、この『GAMBA ガンバと仲間たち』なんだな、っていう。
平成のガンバなんだなあって。





ワタシ、思うに!!!
映画版を拒否してる人は、原作読んでないと思うんですよね!!!

ぜひ、先入観なしで、観てみていただきたいです。

gamba_main.jpg


あと、SNSでもちょっとつぶやいたけど、
司会していて涙が出たのは初めてです!!!笑
野沢さんの後半登場シーンの思い出し泣きしたからですよ!!!笑
あ。
野沢さんじゃなくて、ツブリだ。笑
ツブリの後半登場シーンね!


新旧ガンバのコラボですよ!!
なんて熱い!!!


新人の頑張りを支える先輩とか、子の頑張りを見守る親とか、
世代交代は認めてるんだけど、若手はちゃんと先輩をリスペクトしてて、
ベテランは「まだまだ現役!年寄りだって負けないぜ!」みたいな、
密かな情熱燃やして若手を立てつつも花を添える感じで支えるっていう。


そういうの凄く好きで!!!!!!!笑



後半は怒濤のように涙出ます。笑



ほれ。
観たくなってきたでしょう???

平成の、今の時代だからこそ、のガンバの活躍。
週末はぜひ、あなたもガンバの仲間たちになって一緒に冒険してくださいませ。




TITLE  継続40年

一昨日は劇団東京乾電池「ただの自転車屋」を観てきました!
初日です!!初日♪

IMG_5194.JPG

3か月前から手帳に予定を書き込んで、
ずっとずっと楽しみにしていた舞台です!!

ウチの母共々、昔から...
ワタシで言えば小学生の頃から柄本明さんの大ファンでして!
子供心ながらに柄本さんの可愛さに射抜かれておったわけですよ。
そんな折。
昨年、お仕事でワタシを使ってくださったプロデューサーさんが、
東京乾電池さんと仲良しで、しょっちゅう舞台を観に行くということで、
その頃から度々ご一緒させていただき、アトリエ公演を観に行ったりしておりました。

が!!!!!

今回は本多劇場で、40周年記念本公演ってんだから、
そりゃ、おのずと期待値も↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ぐぐぐーんとUPするわけで。笑


脚本は北村想さんの新作書き下ろし。
出演もするのに演出も柄本明さん。

北村さんは座付きさんなので、創設メンバーのことをよーくご存知なのでしょう。
当て書きのような、そうでないような、
柄本さん、ベンガルさん、綾田さんの魅力を惜しみなく堪能できるキャラクタ。

また、例によって柄本さんのまくしたてるような圧倒的な台詞に感嘆し、
真面目だった表情が徐々にニヤニヤから失笑へ...
だんだん芝居がくずれて、グダグダ...??も、もはやアドリブなのか芝居なのか。笑
そんなことどうでもいい!ってくらい、
後半は柄本さんの無邪気な可愛らしさがMAXで、
ストーリーと関係ないところでニヤニヤしちゃいました。

ベンガルさんと綾田さんは、演出としての間なのか、
「あれ?次の台詞、俺だっけ??」みたいな、
「その台詞が終わったから、次は俺だよな」みたいな妙な間が絶妙で。笑

ベテランかつ40年連れ添った仲間だからできる
心地よい空気感がいっぱいの実に贅沢な時間でした。
また、カーテンコールでお三方がお話しされた言葉やエピソードが胸にぐっと刺さりました。




継続はチカラなり




本当に、ね。
先日、劇団☆新感線さんが35周年をされていたけれど、
東京乾電池さんはさらにそこから+5年。
劇団を40年劇団を続けるって、しかも、現在67歳でまだまだ続けて行かれるであろう、そのパワー。
お客様に楽しんでいただく、そして自分たちもめいっぱい楽しむ。
これが簡単なようで本当に難しい。
本当に凄い。


終演後、40周年記念Tシャツと東京乾電池乾電池を購入。
IMG_5195.JPG


近い将来、共演できたらいいなあ。

...て、そんなこと言ってばかりだな、ワタシ!笑



TITLE  THE JACABAL'S

先週、船戸さんの出演している

IMG_5187.JPG

てか、!!!

先週て、なんだよ!!
Blog更新サボってんじゃねぇよ!



...なんて言わないで。
社畜女優の肩書きは伊達じゃない諸事情があんの。


さて。
観てきたワケです。
で、こんな遅れてまでBlogをアップしようと思ったのには理由がありまして。

こちらの公演。

なんと、前半戦と後半戦に分かれておりまして、
後半戦が来週28日からスタートするのです。
みなさまにも是非観に行っていただきたい!!


場所が、
吉祥寺のSTAR PINE'S CAFEという飲食しながらLIVEを楽しめるという...

ん??
LIVE??
確かにお芝居もLIVEっちゃLIVEのカテゴリだけども。


勘の良い方はおわかりかと思うのですが、
そうなのです。
こちらの舞台、挿入歌とか音響・効果が全て生演奏なのです!!
匠!!!

音楽大好き、しかもリズム隊が特に大好きなワタシとしましては、
お芝居が始まる前に会場をあたためるため(?)に
ドラム(ゴロウさん)とベース(KANAMEさん)の前説的演奏があっただけで十分満足。
狂気乱舞でありました!!!笑
ヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ( ゚∀゚)人(゚∀゚ )メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ 


が!!!!!!


演奏は前説じゃなかった!!

ちゃんとした前説という前説が、劇団員によるもので、
なんかすごく むさ苦しい 否!男...漢らしい!!
好き!!
こういうウザいくらいの暑苦しい漢らしさ好き!!!笑

船戸さんの10年来のキャラ「ハヤブサ」とやらを観るのが初だったので、
この漢らしい劇団で、どんな風に調理されているのか!?
と、期待が膨らみましたが、期待以上でした。笑
船戸さん、カーテンコールで魂出かかかってたwwwwww
いや、凄かったです。
度々登場しては、散々はしゃぎまわり、その末にまとめる台詞が、
東京ラブストーリーのリカの「セックスしよ」のごとく無邪気な「ジャンプしよ!」。
なんだそれwwww
子供かwwwwwwww

ストーリーの軸はとっても単純明快なものですが、
ドラム、ベース、和太鼓、三味線、(ギター)で編成されたバンド、殺陣、歌、バレエ...
とにかく和洋ミックスで盛りだくさん。

これはさぞかし終演後のお酒が美味しいだろうなー...と。

観ていたワタシも観劇後のお酒が美味しかったですから!!!



ホント、お時間の許される男くさいのが好きな方。
観ないと損します。コレ。

後半戦は、28日、29日、30日(全て開演は19:30~)です。


funatonakataosamu.jpg
(左からワタシ、船戸さん、中田さん、青山さん


そして!
ビックリしたのが、ゲスト出演されている永澤俊矢さん!!!


登場した瞬間、拍手しちゃいました。
なんと、ワタシ。
永澤さんと約20年ぶりの再会なのです。笑


実は、ワタシが名古屋の制作会社&編集プロダクションに入社して、
初めて宣伝で関わった大きな仕事が、
永澤俊矢さんが出演されていた映画『瀬戸内ムーンライトセレナーデ』だったのです!

当時、映画の宣伝で、長塚京三さん、岩下志麻さん、永澤俊矢さん、鳥羽潤くん、吉川ひなのちゃんが名古屋に舞台挨拶でいらっしゃっていて。
荷物持ちとしてエレベーターの中で長塚さんと永澤さんと一緒に乗ってしまったペーペーのワタシは、ド緊張しつつも「カッコイイ...!身長高い!カッコイイ!!」と興奮したものでした。笑

って、永澤さんは覚えていらっしゃらないと思うのですが、
ぶしつけながらも、その旨を永澤さんにお伝えしたところ、

「その節はお世話になったね。ありがとう。
 これは今日、出会うべくして出会ったね!」

と嬉しいお言葉をいただき、

IMG_5188.JPG

快く一緒に写真を撮ってくださいました。

ああ!!
なんてことなの!!惚れる!!


次にお会いする時は役者として共演したい...です!!!!!!




そんな
後半戦に出演の船戸さんとご一緒するのは8月のお盆シーズン!!

ワタシは出演しませんが、約20年前と同様、宣伝としてお手伝いしております

株)酔いどれ天使
『AI : Angel Identity』

是非、ご来場くださいませ。


久しぶりの更新にも関わらず、
ななななんと!

ワタシが女優になる前に、長年勤めていた職場での仕事を任されてしまいました!

の報告です!!
つまり、役者じゃなくて、宣伝&広報のお仕事ってこと!
ぐぬぬ。
もう引退したのに!
というか、東京では名古屋ほどの人脈がないのに...!

なの、ですが。



それでも!と、お引き受けした理由はひとつ。
ラチェットレンチ10「落伍者、改。」で共演し、
お世話になった諸先輩方からの依頼だったから。







そして、ラチェットレンチ11「BET」で、スギ田ナオちゃんにも出会い、

(出演はしないけど)共同脚本で、ラチェットレンチ劇団員の井上賢吏くんも居て。



そんなわけで、微力ながら、
このたび、
演劇プロデュース集団・株)酔いどれ天使 第三回株主総会
「AI : Angel Identity」
こちらの宣伝を担当することになりました。
※今回は出演ではなく宣伝担当です(笑)


AI表.jpg


奈々絵さんが主宰する、この " 株)酔いどれ天使 " は、
演劇を行う集団ではあるのですが、会社風の形式となっていて...

公演 → 株主総会
お客様 → 株主様
チケット → 株券

という呼び方をしていたり、
役者や演出家、脚本家の肩書が役員になっていたり。笑

もともと観劇が好きな方は、単純に「面白い趣向だな」と参加することができるだろうし、
初めて観に来る方や、
観劇自体にちょっと距離を感じている方にとっては、
自分自身が株主となって、
組織の一員みたいになることで、
するっと入る&応援する、観劇することができるのではないかな?と。


しかも、何が凄いかって、

脚本
『FINAL FANTASY Ⅳ』『LIVE A LIVE』等...
ゲームのシナリオを手掛けている時田貴司さん
個人的には、FFもテンション上がったけど、
経歴で『半熟英雄』のタイトル見つけて「ぎゃー!」ってなりましたwww

演出
アニメ・ゲーム・マンガ原作を多数手掛け、
繊細な空間を創る演出が魅力の加藤真紀子さん


役者陣
船戸さん、奈々絵さんをはじめ、
『ドラゴンボール』のベジータ、『名探偵コナン』の服部平次など...
この人の声を聴いたことないなんて方はいないであろう、声優でも大活躍の堀川りょうさん
そして、声優の関智一さんが座長の劇団ヘロヘロQカムパニー那珂村たかこさん

など、錚々たるメンバーが名を連ねております!!

もう、ね。
この時点で観るしかない!!笑



ホント、東京に来てから、
高山みなみさん&今野宏美さんを皮切りに、>映画「ゲゲゲの鬼太郎」
白石稔さん、阿部敦くん、仲谷明香ちゃん、>舞台「めぐりあうとき」
矢尾一樹さん、>CS「コスコスプレプレ」
中尾隆聖さん、関俊彦さん、川島得愛さん、>舞台「法螺」
そして今回は堀川りょうさん...!
声優大好きなワタシとしては、お仕事をご一緒できる機会が多くて、
テンションが嫌でも上がります!!!!笑



また、今回の3回株主総会では、
ゲームシナリオを手がける時田さんが脚本だから出来る!!ということで、
毎日ハッピーエンドとバッドエンドの2種類がありまして、
千穐楽に限り、株主様のジャッジにより、

HOPE or SHOCK ...

希望か衝撃的な結末か!?公演内容が変わる...というシステムです!!
あなたの一票が千穐楽を左右する~!!!!


チケットの予約は以下の2種類からお選びください!
クリックすればリンク先、または、メールへ飛びます

※会員登録(無料)が必要

※お名前・電話番号・ご希望日時・枚数

共に、お気に入り者名を選択、または、記載頂くと、社員達は大喜びします
もちろん、臨時社員の「大野」の名前でもOKですよ!!笑


AI裏.jpg


チラシ裏面じゃ、ちょっと分かりにくいかな?
と、いうことで、詳細は以下をお目通しいただければと思います。

====================================

■プロローグ
自信のない無個性な少年アイ。
彼は病弱な父親トト、気は短いが頼りになる長男ユウキ
いつも笑顔で明るい長女エミ、感受性の強い弟カナ
楽天家で甘えん坊の末っ子ラク、そして彼らを愛する
優しく強い母マミと静かに暮らしていた。
 
繰り返す平穏で退屈な日常...。
アイたちの『家』の外は、荒涼とした大地が広がっていた。
そこはAngel Age395、遥か未来の世界だった。
 
ある日、カナが不穏な気配を察知する。
家族の周囲を暗躍する隻腕の少年コギト。
ガベージと呼ばれるホームレスたち...。
 
『家』を追われたアイたちは、マミの語る『故郷』へと旅立つ。
だがそれは、一人また一人と家族を失うことになる
後戻りのできない旅路だった...。
 
■会場: ウエストエンドスタジオ
東京都中野区新井5-1-1 スタジオライフ 1F TEL: 03-5942-5858
西武新宿線:新井薬師前駅より徒歩10分/JR(中央線、総武線)・東西線:中野駅より徒歩15分
 
■株券 全席自由席・お土産付
前売り 4,300円
当日券 4,500円
平日昼割 3,800円(8/12&8/15昼のみ適応)
●酔いどれTシャツを着用してのご来場の株主様には、当日劇場にて配当金をお渡し致します。
●株券を限定期間内にご予約頂きました株主様に、株主優待として「酔いどれTシャツ」「酔いどれタオル」を特別価格にて先行販売致します。お好きな役者サインメッセージカード付きです(HPや酔いどれブログにて詳細発表)
 
■公演スケジュール 
8月 
11(祝)19時H★
12(金)14時S★/19時H
13(土)13時H /18時S★
14(日)13時S /18時H★
15(月)12時?★ /17時?★
H...HOPE 希望の結末
S...SHOCK 衝撃の結末
公演回によって変わる2つのエンディング。最終日は客席の選択で決まります!
★印は終演後、一部出演者によるアフタートークイベント開催 (出演者等詳細はHPにて発表)。
*受付開始は開演の45分前。開場は開演の30分前。
*当日受付でお渡しする整理番号順でのご入場。
 
■脚本:時田貴司/井上賢吏(ラチェットレンチ)

■演出: 加藤真紀子

■出演:
鶴田亮介/苅羽悠(池袋チャリンコ倶楽部)
 
船戸慎士(Stadio Life)
南口奈々絵(劇団ショーマ)
時田貴司
那珂村たかこ(劇団ヘロヘロQカムパニー)
青山 治(NYエロヒマドル)
夕華梨緒(パンプキンコーチ・エンタテイメント)
春日一文(明治座アートクリエイト)
スギ田ナオ
木村真誠
松本ハジメ
御影みお
 
板橋康人(PUPA)
真上さつき (A-music)
水野絵理奈 (プラチナエス)
井上翼久 (Shining Ray)
 
湖川友謙
塩原康孝
堀川りょう(アズリードカンパニー)
 
■企画・主催: 株)酔いどれ天使
■お問合せ: kabu_yoidore@gmail.com

====================================

長々とご覧いただきありがとうございます。

ワタシは出演しませんが、
お盆シーズンですので、毎日劇場に通おうと思います。

しばらく公演予定はございませんので、
是非とも元気な顔を見に、
そして、一緒に感想述べたりできたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします!!

  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  

Now Loading...