YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

「由加里ちゃん、こういうの好きそうだと思って」

と、妖怪DJの高梵(同い年)から声かけてもらって(ワタシ出不精だかんね
行ってきました!ゲーム展!!!

IMG_4048.JPG
ゲーム展
~2016年2月28日(日)まで、SKIPシティさいたまにて開催中


うん。
好きっつか、
実はアーケードゲーム、さほどやったことないんだな。笑
ゲームセンターに通うよりか、父親のパソコンでゲームやってたかんね。
なので、ゲームのタイトルは「知ってるー!!」だったけど、
あのスティックやらボタンには超不慣れ。
まあ、パソコンのキーボードでもさほど上手くはなかったけど。笑

いや、ココ、何が凄いかって、
ゲームが一番最初に出来たというソレから80年代のもの全部置いてあって、
かつ、実際にプレイできるっていう!
まだ動くってのが凄い。

本当に動くのか??と、不安をいだきつつ、
最初に出てきたゲームがコレ。
IMG_4049.JPG
『テニス・フォー・ツー』(1958年/ブルックヘブン国立研究所)

え?コレ、ゲームなん??
魚群探知機にしか思えないんだけど??
どうやって遊ぶん???w

2P用で、左右のつまみを上手に操ると、テニスできんだ。これが。
慣れてくるとわりかし上手いことラリーが続いたかな。

他にも、
『スペースウォー!』(1962年/マサチューセッツ工科大学)
がプレイできたのだけど、
もはやゲームというより画面はレーダーみたいな感じで、点が動いてるっていう。

いやー...感心するわ。
そこまでゲームしたいん?っていう製作者の情熱を感じた。笑
だって画面より操作盤の機械のがはるかに大きくて、
どこでどう操作するのかわからないくらいなんだもん。笑

で、70年代に入ると、やや「おお、なんとなくゲームっぽい」ってのが出てくる。
『コンピュータースペース』(1971年/ナッチング・アソシエーツ)、
『ポン』(1972年/アタリ)とか。
この辺りから、
ゲームの中身もそうだけど、機体のビジュアルが派手になってくるんだね。

これなんか分かりやすい。
映画『ジョーズ』が流行ったからできた、『マンイーター』(1975年/PSE)。
IMG_4050.JPG

IMG_4051.JPG
画面の下に落ちてる宝を、サメに食べられないようによけながら
最上部の船まで潜って届けるだけ。
プレイしてるとサメの動きパターンがわかってくるからよけるの容易いのwww

高梵は、『デスレース』(1976年/エキシディ)楽しみにしてたらしいけど、
さすが古いだけあって、御機嫌ナナメの時があるらしく、
この日は動かなかったのでした。残念ー!
death.jpg
機体が怖いだけでゲームは車でゾンビ轢いてくだけwwwwwww

70年後半になってくると、知ってるゲームが出てくるんだよね~。
しかもカラーになってくる!!

『スペースインベーダー』(1978年/タイトー)
『ジービー』(1978年/ナムコ)
『フットボール』(1978年/アタリ)
『スターファイヤー』(1978年/エキシディ)
『ギャラクシアン』(1979年/ナムコ)
『平安京エイリアン』(1979年/電気音響)
『アステロイド』 (1979年/アタリ)

海外に負けず、日本の企業出てきたー!!!!!!!!!!!!

IMG_4052.JPG
高梵、上手いしwwwww

IMG_4054.JPG

IMG_4056.JPG
夢中wwwwww

IMG_4074.JPG
へたっぴなので真剣にならざるを得ないwww

昔のゲーム機って、スティックじゃなくて左右移動はダイヤル式なのね。
知らなかった。

80年代になると、もう、アーケードゲーム全盛期だよね。

『パックマン』(1980年/ナムコ)
『クレイジークライマー』(1980年/日本物産)
『スクランブル』(1981年/KONAMI)
『スペー スフューリー』(1981年/セガ・インタラクティブ)
『ドンキーコング』(1981年/任天堂)
『ムーンパトロール』(1982年/アイレム)

IMG_4060.JPG
『ディグダグ(1982年/ナムコ)』!
懐かしい!!

ゲーム下手だけど、めちゃ堪能した。
来年2月末日まで開催中なので、
世の中のアーケードゲームにハマったオジサマ方は行くといいですよ。笑
だって500円(入場料)で時間制限もなく古いゲーム遊び放題だもの。




そして、ゲーム展で遊び倒した後に向かったのは、
そんな彩の国ビジュアルプラザ製作の映画『4/猫(ねこぶんのよん)』内、
『猫まんま』の上田慎一郎監督が主催するパンポコピーナ上映会へ!
news_xlarge_nekobunnoyon_chirashi_20150714.jpg
©2015埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ

パンポコピーナ代表の、上田慎一郎監督&ふくだみゆき監督がはなつ
過去作品一挙無料上映という大盤振る舞いな企画。

ワタシの出演した『Last Wedding Dress』も上映されるというんでね。
(※この作品は何度観ても泣くwww)
LWD_sub2.jpg
この花嫁がワタシ↑ 超チョイ役www

あと、仲良しの俳優・中山雄介くんの出演している
(※過去に夫婦役やってるけど作品がお蔵入りになってるwww)
映画『彼女の告白ランキング』の別ver.のエンディングも特別上映するというので、
これは観に行かねば!!と。
うん。
でも、観た感想としては、
お蔵入りになった別ver.のエンディングじゃなくて良かったな、と思った。笑

ホント、上田監督の作品(脚本も含め)、好きなんだよなあ。
ポップだし、テーマもあるけど、ちゃんとエンタメになってて。
最新作『猫まんま』は初の商業映画らしいのだけど、どんな作品なんだろう??
商業だけど、ちゃんとエンタメなのかな?
商業になると急につまらなくなる監督もいるもんなあ。←オイ

新進気鋭!
大野イチオシの映画監督、上田慎一郎くんをぜひ皆様も応援してくださいませ。


12月12日から全国で公開
オムニバス映画 『4/猫(ねこぶんのよん)』
ディノスシネマズ札幌劇場
盛岡ルミエール
ユナイテッド・シネマ浦和
新所沢Let'sシネパーク
テアトル新宿
シネ・リーブル池袋
センチュリーシネマ
シネ・リーブル梅田

ぜひ。


「三国志サミット」とやらに行ってまいりました。

サミット(主要国首脳会議)ですもん!!
三国志ツウの名だたる方々が三国志について会議するに違いない!!笑

summit2015_top02.jpg

というか、単純にこのビジュアルに魅かれたんですけどね。笑
昔から自分のインスピレーションを大事にしているタイプなので。

いやしかし。

本当に行って良かったです。

「三国志好き」っていう人、ワタシの周りには超少ないですから。
読んだことはある、ある程度知ってる、は、結構いるんですよ。
でも読んで、「三国志好き!!」って言ってる人、やっぱ少ないんですよね。
いても、コーエーテクモ様の三國無双シリーズのキャラが好きっていうソレで。
いや、確かに、ワタシも無双シリーズ大好きだし、真・三國無双から代々プレイしてるけど、
でもゲームキャラのビジュアルから好きになったわけじゃないから、
話していくとやや噛み合わないところがあって...なんか、ちょっと違う!みたいな。笑
※ちなみにワタシは、人形劇三国志がきっかけで、漫画、小説、ゲームの順。


そんなわけで、おもっきし楽しんだわけですよ!!!!!
ええ。
だって、周りはワタシよりも三国志詳しい人ばっかりなんだもん。
学ぶの好き!教えてもらうの大好き!


1stサミット 「『合肥の戦い』の張遼はどれだけ凄かったのか?」
出演:三国志研究学者・渡邉義浩さん&仙石知子さん、歴ドル・小日向えりさん、
司会:渡部麗さん(レキシズル
IMG_4024.JPG

司会の渡部さんから「張遼好きな人ー!」と聞かれ、
会場の大半の人が手をあげているにも関わらず、
しょっぱなから「合肥」の読み方は「がっぴ」か「ごうひ」かで躓き(笑)、
先生方からは「文献でも別にこれと言って凄いことは...」「中国での人気もこれと言って...」
ちっとも張遼が凄い話にならない!!!!!!笑

どの小説、漫画、ゲームでも文武両道で冷静沈着な豪傑に描かれているのに、なんで?

先生方がおっしゃるには、
どうやら、曹操に可愛がられたり、関羽が認めていたり...
この凄い2人と比較されることが多いため、
「凄い人物」として描写されているように感じるだけなのでは?とのこと。
要は、曹操凄い!関羽強い!の引き立て役で描かれているってこと。
とはいえ、名将と比較されるってことはそれなりの武将でないといけないわけだから、
文武両道で冷静沈着なのは間違いなかったと。

でもなんていうか、個人的にはとっても納得。
ワタシのイメージする張遼って、
多くを語らず行動で勝負というか背中で語る燻し銀な人のイメージだったから...
なんか目立ってほしくない。笑

ちなみに、合肥でどれだけ凄かったのか?の結論としては、

 「敵群の中をぶっちぎりの強さで向かっていった張遼ですが、
  振り返ったら、仲間がついてきていなかったので、(笑) 
  助けに戻って敵群をあっという間に蹴散らした、そのくらい凄い!」

なのですが、これに対しても、先生方がおっしゃるには
「魏は(曹氏、夏候氏以外)統率ができる武将が少ない。
 助けに戻らないと仲間から信頼してもらえなくなりますから当然ですよね。」
という冷静なご指摘。笑
そりゃそーだwwwwww

しかも、オチとして、小説に漫画にも出てくる「遼来来(りょうらいらい)」。
強い張遼が来たぞー!!みたいな煽りとして書&描かれているけれど、
中国語だと、「張遼、おいでおいで~」っていう意味になっちゃうとかwwwwwwww
しかも子供などに使うような言葉だったっていう。
そういやキョンシーで「来来」言うてたなwww<古いw

原書では「遼来遼来」となっていて、それを日本版にする時に、
語呂をよくするために?誤植?で、「遼来来」になったのが広まっちゃったのね。

サミットで話を聴いているうちに、張遼のイメージがちょっと変わりました。
思いの外、チャーミングなとこあるんだなー...と。



2ndサミット 「日本人が一番行きたい三国史跡はどこだ?」
出演:明大教授・加藤徹さん、USHISUKEさん、「はじめての三国志」・おとぼけさん、
    歴史ライター・哲舟 こと 上永哲也さん
司会:渡部麗さん(レキシズル
IMG_4025.JPG

縁の地へ行ってきたというUSHISUKEさん、おとぼけさん、哲舟さんのレポを元に、
加藤教授と渡部さんがツッコまざるを得ない現地の状況www

ヨーロッパは石造り文化だけど、中国は土造り...の差がモロに出てるようで、
中国の史跡って残っていないものが多く、
現在は丘陵や畑などになってる場所がほとんどだとか。
赤壁も映画『レッドクリフ』があってから、テーマパークになったそうだし、
曹操の墓も見つかった当時はテーマパークにしようと施設が作られたみたいだけど、
「本物かどうかはまだわからない」ってことで、作ったもののオープンできないとか、
人気が出るだろうと作られたテーマパーク風古戦場も閉鎖とか、

せっかく作られたものや場所の扱いの酷いこと!酷いこと!!笑

とはいえ、昭和初期の高度経済成長期の日本の文化も近いところあったし。
そういうものなのかなあ。

中国って、そんな国、そういう人たちなのねー...っていう、
あたたかく、ひろーーーーい心で、余裕を持って、(そしてちょっとの覚悟!)
観光しないと、三国史跡めぐりは出来ないようです。笑


・劉備玄徳の出身地、楼桑村
成都と長安を結ぶ道、蜀の桟道&葭萌関
・官渡古戦場跡&官渡寺(関帝廟にしたかった)
・赤壁古戦場
・曹操の墓

...他にもあった気がするけど...どこだっけー...
まだオープンしていないそうだけど、曹操の墓は気になるなあ。
あと、「どこへ行きたい?」には出てこなかったけど、
個人的には虎楼関と長坂行きたいなあ。

史跡はなくなっていても、各地に、当時の地名や武将名が残っているのだとか。
それだけでも胸アツ!!!
1ヶ月くらい休み取って、三国志巡りしたい。
めっちゃ貯金が貯まらないとダメだろうけど。笑

サミット自体はこの2つが特に面白かったです!


Finalサミット「漫画・ゲームで語る 三国志の歴史と武将ヴィジュアル観賞会」
出演:小日向えりさん、LINEスタンプ・原寅彦さん、DeNA・関野誠一さん
司会:爆裂Qさん
IMG_4032.JPG

原さんの横山光輝三国志&蒼天航路スタンプから見る武将の違い、
コーエーテクモさんの三国志&真三國無双ゲームの歴史から見る武将の違い...
ここら辺はワタシもやり込んでるからねwww
なんでこのビジュアルなのか?とかについてもっとツッコんだ話聴きたかったです。
あと、せっかくDeNAの関野さんがいらっしゃっているので「三国志ロワイヤル」の開発秘話とか。


他、サミットの合間のイベントも濃ゆくて超楽しめました~!!

会場ロビーのバザーにも何名かいらっしゃったけど、漢服がとても素敵で!
漢服会のみなさんのダンスがとても美しかったです。
漢服って、正に三国志時代の装束なのよね。
袖や裾が端にむかって広がっていて、和服より動きやすそうだし、動くととても優雅!!
ワタシも欲しくなりました~。着たいー!
いや、どこへ着て行くんだ?って話だけど。
舞台の衣装で着たらめちゃカッコイイと思うのね。作ろうかな。笑

その後の中国伝統演劇「布袋戯(プーダイシー)」は、めちゃくちゃ面白くて!
キャラももちろんオリジナルで面白かったけど、>周瑜がオネエ言葉だったりwwww
人形の動きがとにかく細やか!!!
これは近距離で見たかったなあ。
ちいさな人形なので、劇の様子がモニターに映し出されるんですが、侮れない!
繰り師・チャンチンホイさんの腕(技術)、ハンパない!!
また観たいー!!今度は近くで!!
近くで観たい!!!

ラストの京劇「二将軍」~張飛と馬超~は...もう、ね。圧巻!
めちゃめちゃカッコ良かった!!!
馬超の背面で槍キャッチは黄色い声出るかと思った!!!!笑

CU-vVFsUAAAsbhi.jpg
※三国志サミットオフィシャル様より拝借
(手前左が馬超:張春祥さん、右が張飛:張小山さん、奥:劉備:加藤教授)

サミットに出演されていた加藤教授もご出演され、
観劇する前に、京劇の見方、みどころを丁寧に説明してくださったので、より楽しめました!
きっと説明なくても惚れ惚れしながら観てたとは思うんだけど、
歌舞伎みたいに見得を切ったら拍手!とか、「よっ!○○屋!」みたいな合いの手とか、
そういうのがあるってことが分かると、会場が一体になるもんねえ。
加藤教授、さすがお話がお上手でした。
本当に賢い人って、専門用語や英語使わずに、
誰にでもわかるようにお話してくださるから好き!

IMG_4034.JPG

閉会式では出演者の皆さんもやりきった感満載。笑
緊張もほぐれていい笑顔でほんわか閉会式でしたー。

いや、ホントたのしかった。

何より大興奮だったのが、
バザーに川本プロダクションさんが出店されていて、
(ポストカードやクリアファイルや...たいがいのものはスデに持ってるw)
生・関羽様がいらしたこと!!!!!!!!!

生・川本喜八郎先生の関羽人形ーーーーーーーーーーーー!!!!!

しかも、ケースがないっっ!!!!

普段、隔てられているケースがないんだよ!!!!!!

こんなに近くでお会いできることなんてないよ!!!!!!


震えた。
マジで震えた。
西野カナさんの「会いたくて会いたくて震える」が初めて理解できたwwwwwwwww

こんなに近くで観られるなんて機会、めったにないから、緊張しまくりました。

ワ タ シ 「とととと撮って..(いかんいかん。キリッ)撮影しても良いですか?」
川本プロ様「もちろん」
ワ タ シ 「アリガトウゴザイマス!!w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w フアアアアアアアアアーーー!!

ひとり関羽様を激写しまくっていたら
隣のお店のお姉さんが「一緒に撮りましょうか?」だなんておっしゃってくれて、

w(゚ロ゚;w(゚ロ゚)w;゚ロ゚)w フアアアアアアアアアーーー!!

ってなってた。
マジで挙動不審。

そんな顔の強張った2ショット画像をご覧ください。
kanuyukari.jpg
前髪、耳にかけるなり整えろよ...ワタシw

もう必死wwwwwwwwwwww



お土産に、中国茶を買いまくってきたので、ここ最近は中国茶を堪能している毎日です。
三国志をモチーフにしたブレンド茶、三国志八宝茶のCha-ngokushiさんで全種、<神戸!
香港路的!沙龍さんでは烏龍茶、プーアル茶を<横浜!


川本プロダクションのお姉さんから「12/5から全館三国志になりますよ」と、伺ったので、
年内に川本喜八郎人形美術館、絶対行く!!!!!!!


同行者おらずとも絶対行く!!!!!!!!!!!!!



って、ジョジョっぽい。

とはかねてより思っていたのですが、
まさか舞台「死刑執行中脱獄進行中」がコンテンポラリーダンスで紡がれるとは!!

2.5次元舞台は興味ないけど、

  荒木飛呂彦氏・原作の漫画「死刑執行中脱獄進行中」を舞台化!
  主演は森山未來!


って、話題になった時に、
なぜか全然2.5次元舞台のことは思い浮かばず、
妙なワクワクがよぎったのを覚えています。

チケット発売日にあろうことか忘れていて、出遅れたけど、
なんとか初日のチケットGET。

ということで。

CRaKFH_UsAI-Ito.jpg

観てまいりました!!!

舞台に関しての情報はHPとポスタービジュアルのみだったので、
原作を漫画棚から引っ張り出して、
とにかく原作を何度も読んで読んで...熟読して行ったわけですが...

原作関係なかった!!!!笑

いや、関係ないって言ったら嘘になるかな。
ちゃんと「死刑執行中脱獄進行中」だったもんな。
ただ、あの短編というよりは、あの短編が収録されている本、全部っていうか。
※岸辺露伴は別w

この短編自体には、囚人27号が撲殺した女性は出てこないんだけど、
舞台ではヨットや女性、猫が出て...ん?
それは...「ドルチ~ダイ・ハード・ザ・キャット~」では???
森山未來くんが演じた主人公は、囚人27号であって、愛子雅吾??
牢獄とヨットという密室に、ひとりでいることの恐怖や不安、
だんだん気が狂っていく様子?を上手に合わせて組んでいく。

凄い。

しかも、
荒木先生の「死刑執行中脱獄進行中」を忠実に舞台で表現するっていったら、
どんな仕掛けが...?手品が...??
いや、もし出来たとしたら魔法か!?って思ってはいたけど、まさかの表現方法!!




コンテンポラリーダンス!!!!!!!




やられたあああ。
ヾ(*゚Д゚*)ノ゙ゴイスー!

セリフほとんどナシで、ほぼ全編ダンス...
っていうか、もう、ぐにゃぐにゃ ぐるぐる びよびよ うにょーん...
未來くんがをはじめ、出演者さんの動きの凄いこと凄いこと。

人が人じゃないというか...


まさに荒木飛呂彦ワールド!!!



まだまだ東京公演も始まったばかり!!
さらに全国もツアーがあります。
当日券もやや出る様子。
チケットGETできなかった方も諦めず、ぜひご覧くださいませ!!!!!

荒木先生ファンのみなさまは必見ですよ!


2日連続で美味しい体験してきました♡

1軒目は、漢方和牛&牡蠣の「四喜」さん。
池袋の東口。
裏路地を入ったところに秘密基地のようなお店!
8月末にできたばかりとのこと。

いただいたのは、

生牡蠣6ピース(3種類×2個)
漢方和牛のステーキ
漢方和牛 モツ煮串(赤、白、黒)

漢方和牛、めちゃおいしかった!!!!
美味しさのあまり写真撮り忘れた!!!!!笑

あとこの時期はやっぱり牡蠣ー!!

IMG_4008.JPG
生牡蠣6ピースセット(1500円)

産地によって大きさも味も違うので食べ比べができます!
しかも、牡蠣に合う美味しいソースが4種類出てくるのだけど、
テーブルに常設のポン酢と醤油(牡蠣オイル入り!)もあるし、
何より、生牡蠣なんか、レモン絞るだけでも美味しいやん???っていう。
こんなん、ずるい。
もちろん1ピースずつオーダーできるのだけど、1人で6ピース、余裕でぺロリ。笑
セットのがオススメかも。

IMG_4006.JPG
牡蠣に合う白ビール&牡蠣に合う黒ビール

本当に牡蠣に合います。笑
白はほんのり磯の香り?がして、黒は癖のあるコクで苦手な人もいるかも?
ワタシは黒の方が好きでした。

美味しくてリーズナブルなのでまた行きたいです。
ひとりでこっそり。笑

「漢方和牛とかき小屋 四喜」
東京都豊島区東池袋1-13-1

================================

そして、もう1軒は「むじなや」さん。

IMG_4009.JPG

店舗オープンをするにあたり、
クラウドファンディングに協力してくれた方のみを会員とし、
オープンから1年間は会員限定のお店となる...という、
ちょっと前に話題になった、ジビエ料理が食べられるお店です!!!

なんと身近に会員様がいらっしゃって、
「みんなで食べに行きませんか?」とお声掛けくださったのです!!



ぎゃーーーーーーーーーーす!!!!会員制!!!特別な響き!!



が。
しかし。
妖怪大好きなワタシとしてはですね...ホレ。なんていうか。
狸とか狢とか、妖怪の仲間だから、
「え?食べちゃうの?」って、ちょっと躊躇したわけですよ。

で。リサーチ。

九州の方では作物を荒らす害獣として駆除される獣で、
狢の被害っつったら、何千万円にもなるそうで。
んでまた、駆除するのにもお金がかかるわけじゃないですか。
しかも、猟師さんたちだけしか食べないから大半が捨ててしまっているそうなんですよね。
そう考えると、ただ殺して処分するなら、食べて供養のが良いのではないか、と。
いのちだいじに!

ちなみに、狸は雑食なので美味しくないらしいのですが、
狢(アナグマ)はフルーツが主食らしいので、とても美味しいのだそうです。

そんな下調べをしまして
「参加します!!!」と、相成ったわけです。えへへ。
悩んだの5分程度。笑

そんなわけで「むじなや」さん。
店名のとおり狢メインですが、狢だけじゃなかったんですよう!ジビエ!!

まずは鹿肉。

shika.jpg
鹿ロースのたたき

やや癖がある?けど、
薬味(かいわれ、大葉、生姜orわさび)+ポン酢or九州醤油のおかげか、
全然気にならなかったです!!馬刺しに近いのかな?
もっちりして噛みごたえあり。


次は猪。

inoshishi.jpg
猪の味噌煮(白いごはんとお新香付き)

猪って要はブタだもんね。
でも野生のヤツらだからなのか身はかため。(だから煮込むのかな?
かたいけど旨みがギュッとつまってる感じで味噌と合う!
サトイモ、大根、こんにゃく、ウドなどなど色々な山の幸が一緒に煮込まれていて、
こちらも全然臭みは気にならず。
むしろお酒がすすむwww
おかずにも良いので、白いごはんもすすむwww

美味しくメインを食べられるように、
ごはんの量が少量(男性なら1口か2口でいけるくらい!)なのがニクイ!


そしてメインの狢。

mujina.jpg
狢のすき焼き

リサーチしてった狢のお肉より脂が多い!!!!!!
と、思ったら、美人女将が解説してくれました。
春夏のお肉は赤身が多くてかためなのだけど、
秋冬のお肉は脂がのってて甘くて美味しいのだそう!

まずは、お肉だけひときれいただけるのですが、
噛めば噛むほど味が!!!
美味しい!!!臭みない!!
脂も全然くどくなくて、さすが果物主食なだけあって、フルーティーで甘い!
牛肉よりはるかに美味い!!>ワタシは牛肉苦手w

九州の猟師さん、こんな美味しい肉を隠し持ってたのか!!!
そして食べきれず捨ててたのか!!
もったいない!!!!!


sukiyaki.jpg
お肉の上に野菜をもりもり

また、ね。
この春菊が。
サラダで食べれるくらいの柔らかくてほろ苦くてうンまい春菊で!

この春菊と狢肉一緒に食べると最高に美味しいのですよー!!!!


そして〆に、このお鍋のお出汁でお蕎麦。>写真撮るの忘れたw
鍋にうどんとかお米とかどばって入れちゃわないの。

別のお茶碗に、鍋のお出汁入れて、
細めのすきとおった爽やかな冷たいお蕎麦の上に、
珍味のからすみをおろし金でぱらぱらと...じ...上品!!


お腹も「超満腹でもう食べきれないー!」じゃなくて、ちゃんと8分目。
ちゃんと料理が美味しいので、飲み放題なのにお酒が進まない!笑
ほどほど!!
凄い。


美人女将と厨房の美男板前さんがつきっきりでおもてなししてくれます。

終始贅沢!!
これが会員制か!!!!と満足の帰路でした。

お店情報は秘密とのこと。
みなさんも、会員の方を探してぜひ訪れて下さいませ。




某雑誌のN編集長、企画してくださった出版社のHさん、
本当にありがとうございました☆

TITLE  Headphone:X

年内は、女優としてのお仕事の予定はいまのところありませんが、
司会がぼちぼち入っております。

というわけで。

近いヤツの告知ー!!


グザヴィエ・ドラン監督最新作
映画「Mommy/マミー」のBlu-ray&DVDの発売日である12月2日(水)に、
イベント付き上映会を開催しまーす。

mommy_DVD_S.jpg
《STORY》
架空の世界のカナダで、スキャンダラスな法律が成立した。
発達障害児を持つ親が何らかの困難に陥った場合は、自らの意思で子の養育を放棄し、
施設に 入院させる権利が保障されたのだ。
ダイアン・デュプレは15歳の息子、スティーヴと暮らすシングルマザー。
ADHD(多動性障害)があるスティーヴは、他 人に対して攻撃的な態度を取りがちで、
彼の面倒を見ることにダイアンは不安を感じている。
そんな2人はある日、引きこもり気味で吃音の悩みを抱えた隣人、 カイラと知り合う。
次第に親交を深め、家族に似た関係性を築いていくが......。

《STAFF》
監督・脚本・製作:グザヴィエ・ドラン

《CAST》

ダイアン:アンヌ・ドルヴァル
カイラ:スザンヌ・クレマン
スティーヴ:アントワン=オリヴィエ・ピロン



こちらのイベントにて、司会やりまーす!!

映画はスデに公開済みなので、DVDの上映会なのだけど、
何が凄いかって、Headphone:Xを体験できちゃうっていう!!

最近はヘッドフォンに搭載されているものが多いけど、
この映画のBlu-ray&DVDがHeadphone:X仕様なので、
自分の持っている普通のヘッドフォンでもHeadphone:Xが体感できるのね。


って、ワケで。

観客が全員ヘッドフォンを着用してHeadphone:X体感上映会!
とうのは初の試みなので、マスコミが入ります!!!

顔が写っちゃうかもしれないので、
「それでもOK!」
「むしろ出たい!」
「体験したい!!」
って方は、まだまだ応募できるようなので、※抽選
ぜひこの機会に、Headphone:Xを味わってくださいな。

○「ぴあ映画生活」プレゼント応募ページ(30組60名様)11月23日締切
http://cinema.pia.co.jp/topics/7515

○「THE FASHON POST」プレゼント応募ページ(5組10名様)11月18日締切
http://fashionpost.jp/archives/47551

○「映画.COM」プレゼント応募ページ(15組30名様)11月24日締切
http://eiga.com/preview/2734/

  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  

Now Loading...