YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

joblogの最近のブログ記事

ラチェットレンチ13「ラクゴ萌エ」

C6HohzNVMAE4Zj-.jpg

明日、いよいよ小屋入りです。

うぉう。

楽しみー!!!

次の稽古では何やってやろう?
どんなこと試そうか?
...なんて思いながら稽古してきました。

そろそろ本番のために固めていかなきゃいけないのだけど、
演出家から「面白いからいいよ」っていう、
特に方向を固める指示はなく。笑

本番直前まで遊んでいきたいと思います。




自分が舞台に立つことで笑ってもらえるのって、
本当に久しぶりで嬉しいです。

芸人になれば良かったじゃん

っていうのとはまた違うんですよねー。
昔から言っているコメディエンヌっていうカテゴリ、ソレです。

女の人がお客様に「笑ってもらう」って、難しいんです。
「笑われる」とも違って。

言い方が良くないですけど、
いわゆる、極端なデブ、極端なブスは、笑いに変えやすいです。
あと、そんなに美人なわけでもないのに美人だと言い切る(思い込む)のとか。
女芸人さんがよく使ってる技ですよね。

そうでなくて。

女の人って、なぜか舞台で弄れば弄るほど可哀想になってくるんですよ。
イジメてるみたいに見えるんです。
だからお客さんも笑っていいのか笑っちゃいけないのか迷う。
面白いんだけど、声を出して笑えないっていう。

そこを、

「あの女優面白い」って笑ってもらう

のが、ワタシの理想の女優像でして。


それが今回の役で再び。

高校演劇祭で、
「女性なのに、ここまで観客を笑わせられるのは素晴らしいと思います」
と、助演女優賞いただいたあの役を演じた時みたいな感覚です。笑

高校演劇部の部室に賞状まだ飾ってあるかな?ww
超懐かしい。笑




ありがたいです。

28歳から本格的に「女優」として活動を始めてちょうど10年。
ようやく回ってきましたよー。
ラチェットレンチの大春ハルオさんのおかげ。


ぶっちゃけ、

本来であればもうちょっとイケるしやれるぜ!とは思ってるのですが、
今の体調を考えると、それは次回出演の時に...という感じでしょうか。

(サイコパス的な感じではなくてww)
女性としてぶっ飛んだキャラクターを、どんどんチャレンジしていきたいですね。






おかげさまでチケットの売れ行きも好調☆

13(木)19:30 ✕要相談
14(金)14:00 ✕キャンセル待ち
14(金)19:30  △
15(土)14:00 ✕要相談
15(土)19:00 △
16(日)12:00 ✕要相談
16(日)16:00 △

△の回は、まだ予約フォームからお席はご用意できますが、
✕の回は、直接、SNSやメールなどでご連絡くださいませ。




コメディエンヌぶり、どうぞ観に来てくださいませ。
お待ちしております!

ブログ、ご無沙汰しております!

3月入ってから初めて...て。笑
どうしてもSNSが手軽に更新できてしまうが故に、ブログが疎かになってしまいますね。

大きな活動予定があるときはブログでご案内しておりますが、
日々の動向が気になる方はFacebook、Twitterなどフォローしてくださいませ。




さて。




大きな活動予定ですよ。笑


舞台出演のご案内です。


なんと昨年2月に出演したのが最後だったので、1年2か月ぶりだそうです。
ひえ~。
あ。
映像作品に出演したり、司会としては活動していたんですけどね。
舞台は1年2か月ぶりだそうで。

舞台は稽古期間がみっちりある割に、お金にならないので、<オイwww
どうしても映像や司会のお仕事選んじゃうのですよね~。




そんなワタシなのに、それでも出演したい!と思うのは、
劇団ラチェットレンチの脚本家、大春ハルオさんの作品が好きだから!



劇団ラチェットレンチは、
「サスペンス」と「落語」の2種類の作品を交互に上演するのですが、
どちらも共通して言えるのが、


オッサンがカッコいい


ということ。笑
主人公がオッサンであることはほぼナイのですが、
脇を固めるオッサン勢がとにかく無敵にカッコいいのです!!

見た目とか、最初からカッコいいんじゃなくて、
一見、ろくでもないダメで最低なオッサンが、
押しつけがましくなく、さりげな~く、もしくは、ひっそり黙々と。

生き様を魅せていく。


分かる人にしか分からない。
感じられる人にしか伝わらない。
それでも、そんなオッサンをしっかり見ている人が居る。




ワタシとか!!笑




50歳近くなってもガムシャラに夢を追い続けている人もいる。
夢を諦めたのではなく、自分の夢より大切なものを見つけた人もいる。
ひとつの夢を叶え、さらなる夢に向かって走っている人もいる。

オトナだから、出来ないこと。
オトナだから、出来ること。
良くも悪くも、コドモはオトナを見て育つのだよ、っていう、ね。

オッサンの皺や哀愁や目や仕草や...
冴えないオッサンの、語らないのに滲み出るソレ。
かっこ悪いんだけど、それがかっこいいっていう。


あああああああああ!!
なんでワタシ、男に生まれなかったんだろう。
悔しいなあ。


ハルオさんの脚本は、
自分が男だったらあの役やりたい!っていうオッサンがいっぱい出てきます。

うん。
まあ、女は女で、決してか弱くない、芯のあるイイ女だったりもするのだけど。

「落語」が題材の作品の時は特に!




うん。
「落語」が題材の時は、人が死なないですからね。
「サスペンス」の時はどうしても、ね~。
サスペンスですから。笑


ワタシが声をかけて、観に来てくださった方々は、
一様に満足してお帰りになられます。
たぶん、
「この人、絶対こういうの好きだろうな」
「こういう人に観てほしいな!」
と思う方を選んで声をかけているからでしょうかね。笑

実は雑多に声かけてないんです。

ファンの方々へは、
ワタシを応援してくださってる=ワタシと好みが似てる
と思うので、
声をかけなくても予約してくださってるハズ!!と勝手に信じています。笑




いつか、テレビ東京の『バイプレイヤーズ』みたいに、
ラチェットレンチの渋い脇役オッサンたちを集めた作品、観たいナ~。
なんて。笑
オッサンばっかだったらワタシ出演できないじゃん。笑



さあさあ!!

そんなわけで、今回は待望の「落語」回!!!


主人公は、漫画から落語にハマった18歳の女の子!!!

だけど!

脇を固める噺家たちの生き様がとにかくカッコいい!
女流、イケメン、新進気鋭の二つ目、そして師匠たち。
彼らの背中をみて育つ前座さん、
彼らをずっと見守り支え続けてきた下座さん。

みんな何だか適当でちゃらんぽらんなんだけど、
それが無性に愛おしく感じるのはそれぞれの想いに信念があるから。

漫画から落語にハマった女子高生は、
そんな落語界に足を踏み入れ、何を感じ、何を学ぶのか!?

嗤って泣ける、ほっこり人情ラクゴ噺!
観ないと損しますよ☆彡



ちなみに、前回「落伍者、改。」で女流噺家・夏風らんらんを演じたワタシですが、
今回は、主人公を落語にハマらせたきっかけとなった、漫画の作者を演じます。

漫画家がどう絡んでいくのか...??
超久しぶりのコメディエンヌぶりも楽しんでいただけたら幸いです。


*+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* *+:。.。 。.。:+* 

プロの噺家さんも絶賛した、2014年の第26回池袋演劇祭で優秀賞を獲得し、翌年に南大塚ホールにて大好評を博した『落伍者、改。』から早1.5年!
劇団ラチェットレンチの落語+サスペンス演劇の最新作!

ラチェットレンチが贈るラチェット的落語噺第4弾!!
ラチェットレンチ13『ラクゴ萌エ』

C6HohzNVMAE4Zj-.jpg C6HohzOUwAAtZPh.jpg

■タイムスケジュール
4月13日(木)19:30
4月14日(金)14:00/19:30
4月15日(土)14:00/19:00
4月16日(日)12:00/16:00

■料金
→前売券:¥3800(予約)
→当日券:¥4300
→金曜昼割:前売券¥3300(予約)/当日券¥380
→トリオチケット:¥10000(予約)
(3名様揃ってからの御入場となります)

■ご予約はコチラから
http://ticket.corich.jp/apply/80476/013/
※ここから予約してくださった方には、
 終演後、大野由加里オリジナル特典をお渡しいたします。

TITLE  出演情報

年は明け、一見リフレッシュされたように思えますが
節句を区切りとするならばまだ厄年終わってません!
大野、絶賛後厄中です!!笑

さて。

そんな後厄最終日の2月2日!!笑


TWF2017.jpg

東京ドームにて今週末から開催される、
テーブルウェアフェスティバル2017」のステージで司会やりますよ~!!

なんと今年は25周年ということで、アリーナステージが広い!!!!!
客席数が通年の1.5倍!
かつ、ステージの位置が入口から入ってすぐのところですよ。

スペシャルゲストも豪華です。
雅楽の東儀秀樹さんとか、女優の黒柳徹子さんとか来ちゃう!!
うわ。
6日には料理研究家のコウケンテツさんも!!
こ...個人的に行きたい!笑


そんなわけで、こちらのテーブルウェアフェスティバル。


毎年来て下さる方はご存知でしょうが、
ワタシが司会をするのは、故郷と言っても過言ではない土岐市が主宰のステージです。
※正確に言うと、故郷のお隣の市なのですが。笑

言うてもお隣の市。同県ですから。
生まれた頃から馴染みまくりの美濃焼です。超オススメ。


今年は!!


「産地を訪ねて」


ということなので、
窯元を数多持つ土岐市の魅力をたっぷりご紹介していく感じになると思います。
土岐市は美濃焼の中でも「どんぶり」がとても多く作られている町なんですよ。
あと「とっくり」も有名!

アリーナ特設ステージに来て頂きたいのももちろんなのですが、

窯元のおもてなし どんぶり百選~美濃焼・土岐市~」のコーナーで、
窯元さんたちが厳選したどんぶりや普段使いのどんぶり、
一点ものの美しい器の数々をご覧いただけたらと思います!
もちろん気に入ったものがあれば購入も可能ですよ♪

窯元の作家さんたちも居りますので、気軽にお声掛けいただき、
分からないことがあったら、どんどん質問してくださいね!


↓赤の□で囲ってあるところですよ~!
TWF2017map.png

そして、毎年恒例のプレゼント...今年もあるのかな??
ステージに来て下さった方限定で、抽選会を行ってるのです。
こちらも楽しみにしていただけたらと思います。

ではでは、2月2日(水)14:00~、

いやー。
誕生日近いし楽しみだなあ。笑

東京ドームでお待ちしておりますヾ(〃^∇^)ノ




;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:*:;;::;;:


☆☆そして、その後は、舞台の情報です~☆☆


プロの落語家さん達からも「これは定期的にやるべきだ!」と絶賛され、
お客様からも「なんで2日間しかやらないんだ~!」と惜しまれつつ幕を閉じた『落伍者、改。』から早2年!

あれから、舞台、映画、アニメなどで落語が取り上げられ、徐々にブームの火がつきはじめ...

落語が大好きな方も、落語を全く聴いたことない人も楽しめる、
劇団ラェットレンチが贈るラチェット的落語噺第4弾!!

ラチェットレンチ13
『ラクゴ萌エ』
4月13日(木)~16日(日)

日暮里d倉庫
(〒116-0014 荒川区東日暮里6-19-7-2F)
日暮里JR南改札口より徒歩7分

<あらすじ>
今まさに『平成の落語ブーム』とメディアが騒ぐ!
だがしかし、平成の落語ブームなら12年ほど前から始まっていた。
では何故改めて、こんなにもメディアが煽るのか!?
それはひとえに、女性が落語に『萌え』を発見したからに他ならない......
落語アニメにハマった女子高生。
その卒業後の進路は...噺家!?

<タイムスケジュール>
4月13日(木)19:30
4月14日(金)14:00/19:30
4月15日(土)14:00/19:00
4月16日(日)12:00/16:00

<チケット>
前売り・予約¥3,800/当日券¥4,300
※金曜昼割りチケット:前売り・予約¥3,300/当日券¥3,800
※トリオチケット:予約のみ¥10,000
(3名様揃ってからの御入場となりますのでご了承ください)

<予約>
2月13日(月)AM10時より開始!
※今回も大野の予約フォームからご予約くださった方には、予約特典をお付けします☆


こちらもどうぞお楽しみに~!!。・゚+ *.。゚+(o'∀'o)+..。* ・+゚

TITLE  暴露!?

ちょっと遅くなってしまいましたが、
先日、ドラマ「OLですが、キャバ嬢はじめました」DVD発売記念で、
購入者さん対象のイベントが開催されました!

PCBP000053520_0_1.jpg
DVDは、2017年1月18日(水)発売

一昨日の夜や、昨日はwebニュースにたくさんあがっていたので、
すでにご覧になられた方も多いハズ!!


こちら、例によってワタシが司会進行をつとめさせていただいたワケです~。
もはやポニーキャニオンさんのイベントではお馴染となってまいりました。
有難い限りです。

登壇者は主演・菜奈子役の倉持明日香ちゃんと、
先輩キャバ嬢の涼花役を演じた高橋胡桃ちゃん。

AKB関係で一緒にお仕事したのは、仲谷明香ちゃん、田名部生来ちゃんに続き...のハズ。
もっと昔で言ったら、秋元康さんなのだけど。笑
秋元さんは長年一緒にお仕事していたし、
仲谷ちゃんは舞台で共演したこともあって、このお2人は未だに仲良くしてくださっています。
田名部ちゃんは総選挙1位になっちゃって猛烈に忙しいかんね!


さて、話を戻しましょ!

DVDの発売日は1/18なのですが、イベントはちょと早い8日に開催。
まだお正月休みを取られている方もいたり、三連休中だったりもして、
遠方からお越しくださってる方も見受けられました。

8日、午後から雨が降ってきてめちゃめちゃ寒かったので、
未来場の方が増えるんじゃないか?って心配だったのですが...
司会台についたとき、空席0の会場内を見て本当に嬉しかったです~(*´∀`*)♪

みなさん、本当にご来場ありがとうございました!!


OL0108_4.jpg
トーク中の様子。ポニーキャニオンオフィシャルサイトから拝借


マスコミが入ったのが17時に行われた第2部だったので、
世の中に出回っている写真は、
青ドレス(明日香ちゃん)と晴れ着(胡桃ちゃん)のものばかりなのだけど、

実は第1~3部の3回に分かれていて、
1部は倉持明日香ちゃんみ、2、3部は2人で、という3回構成でした。

しかも、全3回、全部衣装が違っていたのですよ!!!スゴいファンサービス!!

1部は明日香ちゃんの私服!
本当に私服!!笑
イベントが終わって帰りに楽屋へご挨拶しに行ったら本当に1部の格好に戻っていて、
「(持ってきたものじゃなくて)本当に着てきた私服だったんだ!?」って。笑
これはこれでレアでしょ!!

2部は言わずもがな。

3部は2人ともシックな黒の大人の装い!
明日香ちゃんはオールインワンタイプのレースのパンツワンピ。
胡桃ちゃんは涼花さんをイメージしたクールで大人っぽいワンピ。
とっても素敵でした。

どの回も、まさに「特典!」と言わんばかりの、ファンの方々垂涎の装い♡(ง°̀ロ°́)ง♡


眼福な衣装も、爆笑トークの内容も、
購入者限定の特典の一部ですので、あえてココでは公開しないでおきましょうね!


C1pbZbpVQAEamJM.jpg
上記3名のtwitterより拝借

2部には、原作者の鏡なな子先生もいらしてくださいました!
顔出しNGなので画像ではお面をかぶっていらっしゃいますが、
ご本人、さすが当時キャバクラで働けただけあって美人!超美人。それだけは言いたい!笑


ワタシも裏方含めたら芸能界長くなってまいりましたし、笑
それもあって、トークショー中の質問→回答では、
撮影裏話は役者としても裏方としても共感するところ多々!
驚愕の事実なども含め頷けること多々!!笑

また、「キャバ嬢」って悪いイメージを持たれることも多いと思いますが、
(この作品でも描かれていますけど)本当に大変なお仕事なんですよね。
本気でこのお仕事のことを理解しようとすればするほど、
女子力が...というか、コミュニケーション能力が上がる職業だと思います。

かくいうワタシも、実は3か月だけ働いたことがあるのです。
裏方時代に勤務していた会社の社長から、
「3か月だけ働いてこい。
  ただし、それ以上働くと業界に染まるから、3か月にしておけ。
  その代わり、安い店じゃなくてちゃんとした店で、しっかり勉強してこい」
と。
ワタシの場合はお金目的よりも、経験値目的でしたけどね。

働いてみて分かりましたね~。
空気読まないといけないし、相手が何を求めているのか瞬時に察しないといけないし、
話題も合わせられるように常に豊富でいないといけない。
どうやったらお客様が気分良く滞在することができるかを常に考えてお仕事してましたよ。
頭フル回転。
いかにキャバ嬢の方々が努力しているか。

そこら辺が、このドラマに(原作漫画に)全部描かれています!


ワタシもドラマ見ながら頷くことたくさんありましたし、
今、役者として表舞台に立ってみて、
キャバ嬢も役者も同じだなと思うことはたくさんあります。
芸能界が究極の水商売だと言われる理由が良く分かりました。
ホント、あの頃、働いてみて良かったなと思うくらい、
あの頃の経験がずーーーーっと活きてますからね!!

いやあ。
ホントに尊敬します。
大変なお仕事ですよ。ええ。

キャバ嬢なんて...
なんて偏見をお持ちの方こそ、ぜひ観て頂きたいですね。
「DVD3800円は高い!」って方は、なな子先生の漫画の方で!

51ulBhHYpcL._SX347_BO1,204,203,200_.jpg

あ。
キャバクラで働いたこと、両親にも言ってなかったんだった。笑
あはは~。時効ですよね!wwwwww



さて、そんなワケで、
2017年、いちばん最初のお仕事は司会のお仕事でした!

一昨年は、母と一緒に歌舞伎を観に行ったら伝統芸能づいた1年になったし、
昨年は流されるままドタバタとスタートを切ってしまったので、
流されるままドタバタとした1年になってしまいました。笑

ということは、今年は役者よりも司会のお仕事にご縁があるのか!?笑




次にみなさんにお会いできるのは、

TWF2017.jpg

2月2日(木)14:00~ アリーナステージ
どんぶり百撰 美濃焼・土岐市~産地を訪ねて~」の司会進行

ワタシの出身地(正確には隣の市ですがw)の特産・美濃焼の魅力について、
たっぷりご紹介していきます☆
ぜひご来場くださいませ。


今年も例によって、
さまざまな忘年会へ腰巾着のようについてまわっております。
せんだみつおさんに。

今年最初の忘年会は、
せんださんの、小学校からの仲良しという同級生のIさん主宰の忘年会♪
今年で2回目の参戦です。

CzY3wITVEAApA48.jpg

毎年、六本木の石頭楼さんで開催なのですが、
予約を取るのも難しいくらい人気店なのだそうです!!

ちなみに、昨年、この忘年会で仲良くなったのが、作曲家の鈴木キサブロー先生。

「キサブロー、キサブローって呼び捨てにするとIが怒るんだよ~。
 俺たちの方が年上なんだからいいじゃんって言ってんだけど。」

と、せんださんが言っておられましたが、
ワタシも「ダメです!!キサブロー先生です!!」と言い放ちました。笑

アニメ&特撮好きとしては、鈴木キサブロー先生は神ですからね!!

カラオケでもよく歌います...っていうか、
好きな歌を歌ってると、自然に「作曲」のところに名前があるところがもはや神!
メロディーも良いんですが、何より前奏がカッコイイんですよね!!
めちゃテンション上がる前奏!!


今年はキサブロー先生はいらっしゃらなかったですが、
石頭楼さんで胡麻油たっぷりのお鍋をいただけるの、嬉しかった~♡



そして、そして。
今年はすでに3回目の参加となります「563会」!
563会とはせんださん主宰の橋本五郎さんを囲む会です。

その563会忘年会にも参戦させていただきました。
今回の会場は飯田橋のホテルメトロポリタンエドモンド東京。

IMG_6006.JPG
司会はもちろん、せんださん!

前回、

「次回は、ぜひ、僕の出身である秋田の名産・きりたんぽ鍋を味わっていただきたい!」

ということで、なんと五郎さん自ら食材をお取り寄せしてくださって、
メトロポリタンさんの御好意で、
特別に、
五郎さんレシピできりたんぽ鍋を作ってくださいました!

IMG_6003.JPG
特徴は、だまこもちが入っていることだそうです!


しかも、何が贅沢かって、
メトロポリタン東京オリジナルのきりたんぽ鍋と食べ比べができたというコト!!

IMG_6004.JPG
これが家庭の味ってやつなんでしょうか?
同じ材料でも、味が全然違ってびっくり!!

実はワタシ、きりたんぽ鍋はお初。
焼いたきりたんぽの香ばしさとお米独特のモチモチ感がたまりませんでした!

どちらも美味しかったのですが、
個人的には五郎さん家のきりたんぽ鍋が好きかな♪

IMG_6005.JPG
会の締めは、五郎さんのお言葉と、自慢のノド~♪

またお声掛けいただけるかな?
秋田の五郎文庫にも行ってみたいなあ。


そして、19日(月)には、
西岡徳馬さんの舞台「スルース~探偵~」を観てきました!

C0FP_vtUkAAZ9iJ.jpg

徳馬さんもせんださんつながりなのですよ。
せんださんと同じように、徳馬さんもとても懇意にしてくださってます。

「スルース~探偵~」は、2度も映画化されている名作中の名作。
70歳記念にどうしても演りたい!!という徳馬さんの念願かなっての公演とのこと。
徳馬さんも気合い入っている作品です。

拝見して、ソレは、しっかり感じられました~。

前半の徳馬さん×新納さんの探偵バージョンが観られなかったので、
観比べることはできませんが、
徳馬さんと音尾さんの男同士のセッションがアツい!!!

まだ東京公演も残っていますし、
この後、福岡、名古屋、仙台と地方公演もあるので詳しくは言えませんが、

物語自体がそもそも男同士のバトルを繰り広げるわけですが、
んまあ、それぞれの俳優の個性というか色というか。
片方が仕掛けると、もう片方がさらにその上を...の繰り返しで、
休憩はさんで第2幕ともなると盛り上がるばかりで、
あっという間に結末へ向かいました。

オジサマ好きなワタシとしては
70歳とは思えない徳馬さんのパワーと色気にメロメロでしたね~。笑
いや~...カッコ良かった♡


楽屋にもお邪魔させていただいて、
クリスマスプレゼント(というかマヌカハニーの差し入れ)をお渡ししたら、
とても喜んでくださって、徳馬さんの笑顔が見れたのが嬉しかった~♪


ちなみに、この観劇した日。
示し合わせていないのに、せんださんも息子の雄太君と一緒に同日観劇でした。笑

563会の時に「よいお年を」なんて言っていたのに、また会っちゃった。笑
これもご縁なのでしょうね。
この日もまた「よいお年を~」で別れたけど、
年内、またどこかで会えそうな気がするのは気のせいではないハズ...!www



せんださんは「俺は舞台はもう無理」っておっしゃっていたけど、
叶うなら、
徳馬さん、せんださん、雄太くんと共演してみたいなあ。

もちろん、舞台じゃなくてドラマや映画でも可!!!

夢がひとつ増えました。

「いい夫婦の日」には「花」を贈ろう!

男性のみなさん、女性へお花を贈ったこと、ありますか?
既婚男性のみなさん、奥様へお花をプレゼントしたこと、ありますか??


11月22日(火)の「いい夫婦の日」に先駆けて、

昨日16日、目黒のコロンビア大使館にて

「いい夫婦の日」には「花」を贈ろう。
花の国コロンビア・アワード2016 が、開催されました!

hibiyakadan.jpg


「はぁ?ナニソレ」って思った人、正解。笑

2013年からスタートした企画ですし、
このアワード自体はまだ3年目なので、ご存知ではない方も多いと思います。
なんてったって、ワタシも昨年、たまたま知ったというくらいですから。笑

簡単に言えば、
切り花の輸出大国であるコロンビアが仕掛ける
いい夫婦の日には花を贈ろうキャンペーンなわけです。
バレンタインデーにはチョコ贈ろうみたいな感じで流行らせたいワケです。

なぜコロンビアなのか???...というと、
ワタシもコーヒーの産地だろ、くらいにしか思ってなかったのですが、
なんと、世界第2位の花の輸出大国だからなんです。
そしてさまざまな花の種類の中でも、「愛」の花であるバラが2位、カーネーションが1位!

2013hanayusyutu.jpg

しかも、コロンビアの方々はみんな、とにかく夫婦関係を大切にしているそうで、
夫が仕事を優先すると、奥様が家を出て行ってしまう...なんてことが一般的なんだとか。
職場の仲間たちも、夫が奥様を大事にできるよう、協力してくれるんだそうです。
そんなワケで、コロンビアでは男性から女性へ花を贈るなんていうのも当たり前。
記念日はもちろんのこと、仕事が上手くいった時、悲しいことがあった時なんかも、
普通に花を買って贈るんだとか。


そんな文化を持つコロンビアですから、
駐日コロンビア共和国大使が喰い付かないわけがありません!!
「日本には何て素敵なコロンビアにぴったりの日があるんだ!」と。

そして、そこへご協力くださったのが、日本最大手の花屋・日比谷花壇さん!!
コロンビアと日比谷花壇さんが提案する、

「いい夫婦の日」には「花」を贈ろうキャンペーン

な、ワケです。

ほほ~ぅ。


ワタクシ、未婚者ではございますが、(役者としては過去に何人も旦那はおりますが(笑)
またもや司会を担当させていただきました~。

スペイン語、英語、日本語が飛び交う飛び交う。笑
初コロンビア大使館、実に華やかでした。

iifufunohi.jpg


歴代アワード受賞者は、
第1回は梅宮辰夫さん&クラウディアさんご夫妻。
「結婚して43年(当時)のうち、最初の20年は花束を貰ってたけど今は...」
とおっしゃっておられたのが第2回の受賞を逃したということ!?

第2回はメジャーリーグの川崎宗則選手。
「メジャーの先輩たちが記念日に夫人に花を普通に贈っていたので、
僕も興味を持つようになった」
というまだまだ花には新参な感じが連続受賞を逃した!?

そして今回、第3回の受賞者は

髙田延彦さん!!!

IMG_5874.JPG
高田さん、受賞おめでとうございます!!


レセプションパーティーで、いろいろお話を伺ったのですが、
髙田さんてば、奥様へお花を贈ることがめちゃくちゃ多いんですって!!
誕生日や結婚記念日はもちろん、なんでもない日でも、
「あぁ、今日は花買って行こうかな」
なんて気まぐれで買って行ったりもするとか!!
やだ!高田さん、前世コロンビア人!?笑

「関係ない日に花束なんか買って行っちゃうと、
何か悪いことしてるんじゃないの~?なんて疑われたりしませんか?」の問いに

「(笑)僕も色々ありましたからね!疑われたりしましたよ!笑
でも、今でも年に3回くらいはなんでもない日に花を買って行ったりします」

なんて自虐ネタも入れつつ、
奥様への変わらぬ愛と、
愛情表現のひとつとしての花を贈ることは当たり前なご様子。


いちばん素敵だなと思ったエピソードは、
花を買う時に、
「この花とこの花とこの花をいれてブーケにしてください」と、
自分でお花を選んでラッピングのお願いをするんだそうです。

日本の男性って、恥ずかしいとか花の種類がわからないとか、
何かしらの変なプライドで、
「○○○○円くらいで適当に~...」
みたいな買い方をするじゃないですか。

そうじゃなくて、「これを入れてください」って...



こういうの、世の女性代表として言いますが、いちばん嬉しいです!!!!



自分で選んだ花だから大切な人へ贈りたいと思うだろうし、
贈られた人も、「私のためにこの花を選んでくれたんだな」って、
お互いがよりいっそう幸せになれると思うんです。

女性(特に母親になると)って、天の邪鬼というか現実的なので、
「花なんか買って、無駄遣いして!」とか
「花より別のもの(気遣い)が欲しい!」とか
「花なんかで誤魔化されないからね!」とか、ぶーぶー文句言いつつも、
なんだかんだで、本心は、お花貰うの、めっちゃ喜んでますからね!!笑


さまざまなお花と奥さまとの幸せエピソードを聞く限りでは、
こりゃ、2017年のアワードも受賞できるのでは!?!?なんて思ったり。
髙田さん、連続受賞、狙ってくださいね!!


また、この日は、受賞式だけでなく、
Hibiya-Kadan Style新浦安店の宮入店長を講師にお招きして、
高田さんには実際にブーケ作りに挑戦していただきました。

dozenrose.jpg
コロンビア産の大輪のバラと、カーネーションを使って挑戦していただきました


ダズンフラワー(ダズンローズ)というもの。

12本の花を自分で選び、花束にして贈るというものなのですが、
この12本の1本1本に意味があるのです。

感謝・誠実・幸福・信頼・希望・愛情
情熱・真実・尊敬・栄光・努力・永遠

これら12本を1つの花束にして贈ることで
「これらすべてをあなたに誓う」という気持ちを表すのだそうです。


髙田さんは迷わず最初に赤いバラを手にとられていました。
赤いバラの花言葉は愛情。
迷わず真っ先に、ってのが、ワタシ、ちょっとキュンとしました。笑
そして次にオレンジのバラ。
花言葉は絆です。
ほかには、「子供たちからの想いも入れておこうかな!」と言いながら、
赤いカーネーション(花言葉は母への愛)も入れていましたね。
とても素敵な花束が出来あがっていました。

花屋さんだと、ここにから、店員さんの手が加わり、
かすみ草を入れたりとか、華やかにラッピングされたりしますが、
このダズンフラワーは、本当に、たった12本だけ。
全部自分で選んだ12本が花束になるのです。

これが嬉しくないハズがないですよね!!!!


この日は、特別に、一般のお客様(11組22名のご夫婦)もご招待していて、
お帰りの際に、旦那さんにダズンフラワーを作っていただくという催しもありました。

IMG_5867.JPG
旦那さま方の許諾は得ていますが画像はやや暗めにしておきますね

男性がたくさんの花を前に、真剣に悩んで選んだり、
ブーケの花の並びを気にしたり...

なんだろう...

なんていうか...



すさまじいシアワセのおすそわけ感、味わいました!!!



キュンとした!!
いい年したオッサンたちに、胸をわしづかまれました!!笑

いやはや。
男性の一途なパワーって凄いですね。
「もっと普段から出しなよ、その愛のパワー!」...とか思っちゃったり。笑

miyairi.jpg
皆さんの選んだ12本の花は、宮入店長がキレイにラッピング。


レセプションパーティーの後は、豪華なお食事が振る舞われましたよ~。

ryouri.jpg
コロンビア料理って何??コーヒー以外に何が名産なの??(実は食べていないw


ワタシもお土産にダズンフラワーをいただきました。
残りものには福がある!?
特別ver.で、12本のうちの1本に黄緑のアジサイが入っています。

dozenrose2.jpg
日比谷花壇の松本さん、Hibiya-Kadan Style新浦安店の宮入店長、
可愛いダズンフラワーのプレゼント、ありがとうございました!


日本でも、当たり前のように、男性が女性へ花を贈れる文化ができたらいいなあ。

自分で買うのも幸せになれるけど、
誰かから貰える、好きな人から貰えるって、喜びが違うもの。


っていうか、無口で口下手な日本男性だからこそ、
花に想いを託してもいいんじゃないかな?と思います。

日比谷花壇様&Hibiya-Kadan Style様では、どの店舗でも、
店員さんに声をかけてくだされば、
お花の花言葉や意味を教えてくださったり、
贈る人のイメージを伝えてくだされば色や組み合わせなど、
いろんなアドバイスをしてくださるそうですよ。


何かのきっかけがないと花なんか贈れないよ~...なんて思っている
日本の男性のみなさん。


既婚者はもちろんのこと、まだ夫婦じゃない方、カップル、片想いのアナタも!

来週11月22日、いい夫婦の日にかこつけて、
大切な方へお花を贈ってみてはいかがですか??

もしかすると、1ヶ月後のクリスマスがもっと素敵な日になるかもしれないですよ??



( *´艸`*)ムフフ

TITLE  芝居の価値

さてさて。

そんなワケで、前回もお芝居の感想を偉そうに書きましたが、
今回も観てまいりましたのでちょこっと。


14720482_1214643688595386_4280539422887214894_n.jpg

毎年、このイベント開催時期から劇場の前にはスタンド花が2台並ぶのですが、
今年はたけしさんからのみ。
蜷川幸雄さん、お亡くなりになったもんなあ...と、なんだか無性に寂しくなりました。

実はワタシ。
ちゃんとお客様として客席に座って『グレートクレーマー』を観たのは初。笑
※聴講から観たり、受付の窓からこっそり観たりはしていた
いつも満席で入れないのですよ~。

義太夫さんの寄せや落語、トークを色々なところで聴いているけど、
ルナに出演している義太夫さんがいちばん楽しそうな気がするんですよね。笑
童心レベルが上がるというか。笑

落語は「亀田鵬斎」だったのですが、
こちらもうそつき迷人会の落語より上手かった気が...wwww
橋沢さんや佐々木さんをはじめ、
ルナのみんなが好きなんだなーって思わずにはいられないくらい。
きっと、リラックスしているんでしょうね。

トーク、コント、落語、歌と盛りだくさん。
最後に歌ってくださった「浅草キッド」で泣きそうになりました。
満足。満足。



moth001.jpg

東京では今週の日曜日まで上演、来週末は大阪で公演があるので、
あまり詳しくは感想かけませんが。

天国の訓練所。
死んでしまった人が10年訓練を受けて合格すると、
1日だけ、人として地上に降りることができる。
ただし、定められたルールは厳守。
地上へ戻ることを許された3人は誰にどんな理由で会いに行くのか。

泣いて、笑って、泣いて、笑って...
日常系ファンタジーなんだけど、んまあ、上手く構成された脚本だなぁと。
タイトルからして、「絶対泣くわ」と思って挑みましたが、案の定、泣けましたね。笑

前回の『恋の片道切符』同様、オムニバス。
ただ、今回は前回と違ってワンシチュエーションじゃないので、
セットが豪華だっただけに「転換大変だろうなぁ」と冷静に観ちゃったりしてました。笑

あと、大きく3つのお話に分かれていたり、回想もあったり、で、
暗転も多い(ブルー転にしていたところも多々)んですが、全然気にならなかったです。
※暗転が多いと、そこで区切り、という感じで集中が切れるので、演劇界では暗転の多様はあまり良しとされていないのです

上演時間も1時間45分未満、
それぞれのエピソードにも起承転結があるのに、作品としても起承転結があり。
徐々に盛り上がってラストは号泣、だけど、エピローグでその涙が笑顔に変わる...
なんとバランスのとれた良作なのだ!と。


前回あげたブログの作品たちと金額は同じくらいなのですが、
観劇料は同じくらいなのに、中身はこの差か!!!


って、やっぱりどうしても思ってしまうのですよね~。
もちろん、物語に好き好きはあるのだろうけど、

お芝居って何だろう??

って考えちゃいますね。




余談ですが、昨日のドラマティック・カンパニーさん20日(木)19時の回。
関さんの、神回でした。笑

たぶん、めったに観られないヤツです。
次は何年後、何十年後とかかもしれないです。笑

関さんて、本当に本当に、真面目で丁寧で、
これでもかってくらい自分で反芻してミスしないように努力される方なんです。


そんなお方が、まさかのサプライズ・アクシデント!!!!


何度もご覧になってる方は「あ!」と思ったかもしれませんが、
コトが起きた時は全然気付かなかったんですよね。笑
だって、天使の皆さんサングラスだったし、顔色一つ変えず淡々とお芝居されてるんだもん。
2回目が始まった時に、ああそうだったんだ、って。

後でかわしーさんに聴いたら、
「関さん見たら、顔色一つ変えず、汗もかかずに淡々と芝居してて
 絶対に僕の口元、笑ってたと思うんだけどな~」と。笑
全然わからなかったですよ!笑



しかも、このアクシデントにはさらなるサプライズがあって...
上演する前に、演出助手の中川さんが、
「20日19時の回はサプライズがあります。」
と、SNSに投稿されていて、
「誰かの誕生日祝いでもするのかな?」なんて思ったりしていたのですが、
蓋を開けてみたら、何もなく上演が終わってしまい...

「!?どういうこと!?」

と、思い、上演後、関さんへご挨拶した後、

「実は演助さんが、こんな投稿されていたんですが、
 まさか関さんのことを予知されていたわけじゃないですよね?
 何のサプライズがあるはずだったんですか?」

とお伺いしたら、
関さんご本人もめっちゃくちゃビックリしていらして、

「え!???なにこれ???サプライズなんて知らないよ??
 まさか僕のこれ、仕組まれていたやつ!??嘘だぁ!!」
と、戸惑いながら、
「え?わかんないや!もう、この投稿、僕のことってことでいいよ~。笑」
と照れ笑いしておられました。笑


後で関根さんにお伺いしたら、
「関さんにだけ秘密で、TARAKOさんが登場するっていうのがサプライズだったんだよ」
とのこと。
なるほど。
関さんにナイショだったわけですね。
だから知らなかったんだ。と。笑

中尾さんは「ボクや堀本だったらいつものことなんだけど、ビックリだよね~。」と大爆笑。
「芝居はナマモノ」ってのを本当に楽しんでいらっしゃる方です!
中尾さん本当にカッコイイ。


関さんへサプライズを仕掛けようとした人達がサプライズ返しされた感じで、
さらにSNSの投稿をバラしたおかげで、関さんだけに新たなるサプライズをしてしまったというか...
なんだか妙~におトクな気分を味わいました。
ミラクルいっぱいの神回に立ちあえて良かったです。

今まで以上に関さんが好きになりました!!




さ。
そんなわけで、ちょいとお知らせ。

前者の
絶賛1ヶ月公演中です。

time.jpg

その中にあります、

31日(月)19:30~ ルナティックのハロウィンパーティ

こちらに、ワタクシ、出演させていただきます~。
ここ最近のハロウィンイベントって、自分がコスプレしたいばかりの勘違いイベントばかりであんまり好きじゃないんですが(笑)お呼ばれしたからには全力で楽しんで頂けるよう頑張ります!!!

ワタシも久しぶりのコスプレですしね。

お酒とおつまみを楽しみながら、ぜひイベントへお越しいただき楽しんでくださいませ。




原作は、集英社「Cocohana」で連載中の漫画「スミカスミレ(高梨みつばさん著)」。

今年の2月にドラマ「スミカスミレ 45歳若返った女」として放送されていたものが、
DVD-BOXとなって7月に発売。

main.png

そのDVDの中に、応募券が入っておりまして、
それを送ると抽選で特別イベントにご招待!という。


登壇者は
スミレの相手役、真白くんを演じた町田啓太くん
         と
真白の親友役、辻井くんを演じた竹内涼真くん





ワタシも打合せの時に聴いたのですが、
応募総数がかなり多かったそうで、抽選は本当に困ったとのこと。

「できれば多くの方に当ててあげたい!!!」

そりゃそうですよね~。
DVD-BOX、ぶっちゃけイイお値段するもん。笑
それを買って、応募してくれるんですから。
スタッフさんたちは泣く泣く、公平に公平な抽選をしたんだそうですよ。


ワタシもドラマに漫画にしっかり予習していたので、
個人的にお2人へ聴きたいことは山のようにありましたが、
なんてったって、
この日は、購入者であり当選者の方々の特別イベントですから!!!!

台本の流れには...

①司会から質問(ディレクターさんから用意されたよくある感じの質問)
②「○○なシーン」プレイバック上映会
③ご来場の皆さんからの質問なんでも答えちゃうコーナー

ということだったのですが、
ワタシからの質問より、皆さんからの質問にたくさん答えて欲しかったし、
それよりも、

楽屋で2人が顔を合わせた時、
お互いの緊張した顔が一気にほぐれた瞬間!!!

これをワタシは見逃してないですよ!!!!
もう、質問はここだろう!と。
絶対に2人で勝手に話が盛り上がるであろう

「お2人がお会いするのはいつぶりですか?」

という質問1つだけにさせていただきました。

役柄も親友でしたが、プライベートでも本当に仲が良いようで、
しょっちゅう連絡を取り合って「ご飯行こう!」と誘いあっていたようです。
※お互い忙しくてなかなか都合が合わなかったようですが


CtMDKS1VMAAOiRg.jpg
※ドラマ公式twitterから拝借


イベントの詳細は、当選者の方々のみの特別だからここには書きません!!

と、思いきや。
SNSなどで事細かくアップされてる方もいらっしゃるので、
もはやバレバレなイベント内容です。笑

「スゴっ!!よく覚えてるなあ...」と、びっくりしました。
いかに町田くんと竹内くんが愛されているか、ですね。

そういうのを「流出」みたいな悪い感じじゃなくて、
ファン同士の間で仲良く「共有」しているのは本当に凄いな、と。



良い役者には、良いファンがつくのだなあ。



と。
改めて、しみじみ感じました。


また、本来、トークショーは30分間だったのですが、
なんとなーく、イベント中のお客様の雰囲気を観て、
マナーよさそうだな、握手会には時間がかからないだろうなーと勝手に判断し、>オイ!
プラス10分の計40分で進めさせていただきました!!笑

勝手な判断、本当はダメなんですけどね。
後で、主催のテレビ朝日ポニーキャニオンの方々に「良いジャッジ!」とほめられたので良しとします。笑


CtMFcaLUMAABre5.jpg


皆さんが喜んでくれたなら幸いです。

当選者のみなさん、高倍率の中、本当におめでとうございました!!


余談
スミ&スミレが、いつも「みつあみ」していたので、
実は、ワタシも合わせて、みつあみにしていたのに気づいた人、偉い!!


ようやくちょっと落ちついたから久しぶりにブログ書くか。


...なんて蓋を開けたら、

滞ってるやないですか!!!!

気がついたら、もう8月終わりそうですやん!!!



twitterではちょいちょい画像UPして呟いていたりするので、
てっきりブログ更新してるものだとばかり思っていたら、
最後の更新が1ヶ月以上前っていう。
浦島太郎になった気分です。
何やってたんだ...

いや、何やってたんだ?って、いろいろあったんですよ。
今年も。

えー...遡って7月下旬ね。

舞台「めぐりあうとき」で共演した万田祐介さんが演出しているというので、
横浜・関内ホールまで観劇をしに。

yuusukeman.jpg久しぶりの祐介さん。

「横浜キャッツ」というタイトルで、絵本「ミケ・ラン・ジェロ 三匹の猫の大冒険」を題材に創作。

36225.jpg

脚本も演出も祐介さんなの。凄い。
ワタシは祐介さんのお芝居がとても好きなので、
どんな演出するのかな?(しかも子供たちに演出!!)って、それも楽しみで。
とか言いつつ、
子どもたちが頑張っているだけで、もう、親の気持ちになっちゃって!!
子どもいないのに(それどころか結婚すらしてないわ!)、涙出そうでした。笑


そして観劇続き。

昨年のご縁で仲良くしていただいている、劇団☆新感線のこぐれ修さん演出の舞台を。

taiyo.jpg
つかこうへいさんの「いつも心に太陽を」。

taiyo_ph2@2x.jpg

うん。ワタシね、本当に演劇に疎い。笑
つかさんのお芝居、あまり知らないのですよね。
ものすごい台詞量かつ、ひとりひとりがまくしたてるように一気に喋るので、
かなりの体力と熱量が必要っていうことだけは知ってるけど。
役者なら誰しもがチャレンジしたいところなんじゃないかなー??と、思う...けど。
ワタシはあまり好きじゃないっぽいんだよなあ。つかさんの脚本。
いや、あのパワーとか見惚れちゃうけど、世界観が好きじゃないのかな。

いやでも、この、こぐれ修さん演出の「いつも心に太陽を」は、素敵でした。
何よりも鍛え抜かれた男性の肉体美オンパレード。
眼福。眼福。
もとより大胸筋から三角筋にかけてフェチなのですが、
この舞台で男性の大殿筋のエロさに射抜かれました。大殿筋イイす。←


んでもって、とあるご縁により、
桑田ます似さん主催の「花火を観ながらBBQ」におよばれしてまいりました。
もちろん、桑田ます似さんですから野球つながりです。
同行者は、我らが野球部29ersの監督夫妻&キャプテンです。

IMG_5374.JPG

スカイツリーの間横に花火!!
なんて素敵なコラボレーション!!!
※まだスカイツリーのぼったことない

しかもこの日は、某大手企業様の社内研修映像の撮影がありまして。
ワタクシ、主役のOLさんを演じさせていただいたのですよー。
なんて、社内研修用なので、一般で公開することはなく。
もし、ご覧になりたい場合は、
その某大手企業様に就職していただかなくてはならない、という!笑

そんな撮影後の花火&BBQでして。
人混み一切ナシのこの花火でのお酒が美味しいこと美味しいこと!!
しゃーわせ!!

IMG_5378.JPG

ハート型花火が上手いこと撮れた!!
いいことありますよーに!




そしてそして!!!!
8月に入りまして!!!!

行ってきたんだぜ~♪
ウルトラマンフェスティバル2016!!

いつも仲良くしていただいている
TOMSのプロデューサーさんと、某社のゲームクリエイターくん。

IMG_5518.JPG
Pさんの後ろ姿と勢揃いの光の国の方々。

IMG_5523.JPG

IMG_5524.JPG

IMG_5525.JPG
安定のジオラマ撮影スポット。

ただ、やっぱり天井がただの天井なので、
天井を写さないように撮ろうとするとこれが限界なのよね。


そして、お約束のなりきり撮影スポットもございます。

スペシウム光線出してる風!!
supesium.jpg
いいとしした おねえさんが はしゃいでいます!

IMG_5529.JPG
去年はセブン様だったけど、今年は雲から顔を突き出したマン様1/1スケール!

んでもって、今年もアイス食べました。
IMG_5531.JPG
たぶん今年限定であろうレッドマンアイス。笑

そして待ってました!!のショーですよ!!ショー!!!

IMG_5534.JPG

この日GETした席というのがええもう素晴らしい席でして!!!!!



いやああああああああああああああああああああ!!!!

IMG_5536.JPG

近いいいいいいいいいいいいいいいいいい!!
バルタン星人がっ!!

IMG_5538.JPG

近い!!!!

IMG_5543.JPG

オーブ様が触れるくらいのっっ!!!!
触れるくらいの距離を華麗に通過していくううう!!

IMG_5542.JPG

どぎゃーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!

IMG_5549.JPG

きらーーーーーん!!

うはあああああ。もうなんだよかっこいいよう。
いいとしした おとなが きいろいこえを あげておりました!!

「キャー!♡」とか声出たの何十年振りか。笑



ええ。ええ。
キャーキャー言ってるだけじゃないですよ。

もちろん、株)酔いどれ天使 第三回株主総会「AI:Angel Identity」の衣装手伝いも...

ん???

衣装手伝い???

あれ?

ワタシ、宣伝部長じゃなかったっけ???


IMG_5561.JPG


はい。
スポンサー様にご協力いただいた後は、宣伝活動はそこそこに。
衣装さんのお手伝いをしておりました。

ウチにある布や着なくなった服で衣装に加工できそうなものをご提供したり、
一から作成したり、既存のものを加工したり...
デザインやメインはもちろん衣装の勅使川原さん(以下、てっしーさん)で、
てっしーさんの指示により、ワタシは作成していくというソレ。
ミシン様様です。

ちなみに、公演が始まると、受付や物販なんかも手伝っておりました。
もうね。
オマエ、なに屋やねん!!っていう。笑

器用貧乏は損をしますね。
なんでも経験することは良いことですが、なんでも屋にはなってはいけません。(切実

o1478110813725481536.jpg

とはいえ、衣装や制作に携われたことで、いろいろな側面が見えてきて、
また役者として舞台、映像で立つときに、気持ちが大きく変わりそうです。

本当にスタッフの皆さまがいなくては公演は成し得ないですね。
他のスタッフさんの苦労が間近で感じられて、ひたすら感謝感謝でした。
そして役者としての在り方もとても見直す機会となりました。
たまには初心に還ってスタッフしてみるのも良いかもしれないなー...なんて思ったり。

ワタシは出演していないのに、「お手伝い頑張ってるから会いに行くよ」と、
暑い中、会いに来てくださった方もたくさん居て本当に嬉しかったです。

差し入れをしてくださった方や何度も足を運んで下さった方...
兎にも角にも、ご来場の皆さま、本当にありがとうございました!!



で。


打ち上げた翌日に寝ずに引越しを行うという荒行。


そんなドタバタが祟ってか、20日頃から久しぶりに大風邪をこじらせるという。
現在進行形です。



夏風邪はバカが引く



ええ。
大馬鹿ですよ。
このスケジュール見たらどれだけ馬鹿かおわかりでしょうよ。

8月中には風邪を治したい!!!!!

あと2日。カウントダウンです。
台風と共にどこかへいっておくれ!!



さて!
1ヶ月を切りました!!

株)酔いどれ天使 第3回株主総会
「AI : Angel Identity」

AI表.jpgのサムネール画像

AI裏.jpgのサムネール画像


昨日は、顔合わせ、脚本配布...

CnFRqDIVIAAniqd.jpg
W主演のイケメンたち。亮介くんと苅羽くん ※画像は亮介くん&苅羽くんのSNSから拝借!


そして、配役決定からの、脚本読み合わせ...
みんな待ちに待ってた脚本だったので、楽しみに読みつつ真剣な表情です!!

IMG_5260.JPG

そして、そんなシーンと静まり返った中、セリフだけが飛び交う会議室で、
大野は遅刻で参戦するも(だって今回は出演しないもん)、遠慮なくパシャパシャ。笑

シャッター音が響く響くwwwwwwwwwww


いや~...今回、初めての参入なので、
株)酔いどれ天使さんの作風が、どんなものなのかがわからなかったのですが、




超ゲームのシナリオですね!!





さすがFF4の時田さん脚本なだけあって、世界観ががっつりSFファンタジー!!
ゲームでプレイしたら面白そうだな~...と思いつつ、
この世界観をどう舞台で表現していくのか?と一抹の不安がよぎりながらも、
そこは、2.5次元舞台をも納得の仕上がりにしてしまう真紀子さんが演出ですから!!

タイトルの「AI」は、Angel Identityの略だけなのか...??
そしてAngel Identityとは...???

うおおおお。
言えない!言えない~~!!
楽しみ~~~!!!



あっという間に時間は過ぎて行き、懇親会に突入~!!

IMG_5269.JPG
左からさつきちゃん、翼久くん、梨緒ちゃん、康人くん(後ろにお茶目なたかこさんが!

若手たち...の隣には、諸先輩方が!!

IMG_5270.JPG
左から青山さん、時田さん、(康人くん、翼久くん)塩原くん、たかこさん!

副社長の奈々絵さんは制作陣としっかり打合せしつつ飲んでます。

IMG_5271.JPG


こちらは豪華な机だぞ!
社長に常務に主役の2人だぁ!!

IMG_5272.JPG
左から悠くん、船戸さん、真紀子さん、亮介くん


ここの机はややムサい気がするのは男が多いからか??笑

IMG_5273.JPG
左から、ハジメくん、顔を隠してる湖川さん、真誠くん、一文さん

この画像の奥に、ナオちゃんと衣装の勅使川原さんがいるのですが...

ワタシはこの2人とずっとBLの話してました!!<オイww
そして勅使川原さんとコスプレやらハマったアニメやら...
初対面なのにも関わらず、すっかり意気投合してオタク談義に花を咲かしておりましたww

なんだろう!
久しぶりに推しキャラで盛り上がった!!楽しかった!!笑
やあ、もう、やっぱ同世代最高です!!笑

勅使川原さんは衣装さんなので、
時田さんの近未来SFファンタジーな世界を視覚的に作っていくお方となるわけですが、
どんな衣装になるのか?
こちらも楽しみです!!
(なんならワタシもちょっと衣装制作お手伝いしたいわww



いよいよ来週末から本格的に稽古が始まります!!
まだまだチケット予約、承っておりますよ~。


※応援する社員をお選びください

※お名前・電話番号・ご希望日時・枚数・応援社員の名前を記載ください




部長の肩書を持っているのにも関わらず、
毎日受付で皆さんを丁重にお迎えいたします!笑

お盆だし、浴衣でも着ようかな?


お待ちしております~~☆☆☆

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

Now Loading...