YUKARI OHNO
Actress
大野 由加里(おおの ゆかり) 02/09 Type A
スタッフ気質のガテン系女優。裏方出身のため、現場の進行と空気を読みすぎて、プロデューサーや監督からの無理難題も引き受けてしまう性格。本人はどたばたラブコメ向きだと思ってるが、なぜか清楚で陰のある賢い美人系の役ばかりいただくため贅沢な悩みを抱えている。B級おバカ映画、荒木飛呂彦作品、三国志が大好き。2009.5~漫画家デビューも。

travelの最近のブログ記事

生誕90周年とうかがっていたので、
今年は何が何でも行っておきたかったんだ!!!
※本当は年明け早々行きたかったのに年末になっちゃったけど!

飯田市 川本喜八郎人形美術館
IMG_4129.JPG

ここ数年行けてなかったから、超久しぶり!!嬉しい!!

先日行った三国志サミットで
「12/5から展示が変わって人形が三国志一色になりますよ」
と、伺って、そりゃもう行かねば!!と。

毎年12月最初の土日は栃木県足利市でクリスマスイベントの司会なのだけど、
今年はたまたまナシになって。
じゃあ、飯田市に行かないでどうする!?ってんで即行動。笑
速攻でバス予約しちゃったもんね。
こういう時、ひとりってラクだなーと思うよ。うん。

ええ。
ひとりで行きましたが何か?

っつか、好きな人に会いに行くんだもん♡
楽しみ過ぎて終始バスの中でニヤニヤしてたのは言うまでもないですよ♡
※嘘。半分は寝てた。だって片道4時間だもん。


入るとすぐに、真正面で孔明様が迎えてくださるので、
(※声は森本レオさんで脳内再生される)
案の定、にへら~と顔がほころんでしまったのだけど、
チケット売り場にお姉さんたち居るから、速攻でデレ顔封印したね。笑

IMG_4140.JPG
う...美しい...!!!!

ワタシ、三国志の人物の中では特別に諸葛亮が好きってワケじゃないけど、
川本さんの孔明様は本当に美しいのですよ~...
しかも、声が森本レオさんでしょう?
この美しさにあの甘い声のせて来るわけですよ。>声は常に脳内再生される
なんかもう照れちゃって、顔をマジマジと見れないんですよ。笑

ちなみに、ロビーにいらっしゃる、この大きな孔明人形は、
人形美術館ができると決まった時に、
川本さんが美術館のために、1年かけて製作されたものだそうです。
動かすための人形ではないので、3F展示室の人形とは作りが全然違います。
着物も木目込みだし、生地もコダワリが。

色々な方向から見ると表情も違うように見えるし...

というのも、

川本さんのお人形の顔、すべてに言えることなんだけど、
左右非対称に作られているのですよね。
ひとつの顔で、(顔の角度や照明などにより)色々な表情が出るように。

koumeihidari.jpg
こっちの角度はちょっと優しそう...な気がする。笑

このお話は、
一番最初に美術館へ伺った時に川本プロの方に教えていただいたのですが、
TVで人形劇三国志を見ていて常々感じていたことなので、
仕組みを知ってなるほどーと思いました。

いやホント。
何度来ても新しい発見がありますね!
っていうか、今回は美術館の方に色々教えていただけたのが前回と違うところ!



色々教えてもらったこと、喋りたいー!!!!!!
ここに書きたいー!!
けど!!!!
知りたい人は、飯田市川本喜八郎人形美術館へ行って、
美術館の方々に裏話を聴きましょー!!笑

はー♡
知れば知るほどワタシの中の川本さんリスペクトがどんどん膨らんでいく!!

koumeimae.jpg
好きな人のことを知るのって幸せ~~。


そして、翌日6日!!

今年一番最初の忘年会に参加してきまして。
5?6??年前から仲良くしていただいている、せんだみつおさんと一緒でした~!

せんださんのアシスタントで2年ぐらい一緒にお仕事させていただいて、
それからよく飲みに行ったりして。
司会のお仕事の時は大抵下ネタ全開orセクハラ発言&自虐ネタ満載なので、
アシスタントにつく若手アイドルちゃんがついていけないことが多々あるらしく。
「その点、大野は安心」ということで。ね。笑
毎度アシスタントにご採用いただき、有難い限りです。笑

そんなわけで!!!!!!
前日に川本喜八郎人形美術館へ行っているとあれば!!!!


もらうでしょうよ!!!サイン!!笑

IMG_4147.JPG
人形劇三国志 張飛の声はせんだみつおさん。

今までせんださんからサインなんかもらったことなかったので、
改めてお願いしたら「今更かよ~」って笑っていらっしゃいましたが。

せんださん、川本喜八郎人形美術館があることを知らなかったようで、
サインを書いていただいたのと同じ張飛のクリアファイルをプレゼントしたら、
「どこに売ってるの?」って。

こりゃ、近いうちにせんださんを連れて飯田市行かないとー!!!

nahanaha.jpg

人形劇三国志の張飛は、川本さんがちょこっとだけせんださんをモデルにして
作ってくださったんですって。 (せんださん情報だから嘘かも!笑)

※せんだみつおさんの芸名の由来は、
 慣用句の「せんみつ」(千に三つしか本当のことを言わないさま)から。



10月は八百万の神様が出雲に集ってしまうので、
世間では、神様がいなくなる月ということで、
10月を神無月と言いますが、出雲では神有月という...話は有名ですよね。

そんな八百万の神様が集まってしまう時期に出雲へ行ってまいりました!!

IMG_3752.JPG

あ。
でも、神様の恩恵にあずかろうと...とか、そういう理由じゃなくて、
単純に、芸事を仕事とすることを志している身としては、
歌舞伎のルーツである阿国さんにご挨拶に行きたくて、ですね。

ずっと行きたかったのです。
出雲の阿国さんとこへ。



ところが。



出雲から近いから行こうぜ!ってんで、
同行者の希望がもりもり詰め込まれた旅になりまして...

連日5時起き。笑
もちろん疲れて早寝。
せっかく素敵な高級温泉旅館に宿泊したのに、
普通に入浴で温泉入っただけっていう。笑

まあ、初めての土地だから行きたいとこいっぱい出てきちゃうよねwww
しゃーない。

まずは境港のさかなセンターでお土産発送!
IMG_3741.JPG

日帰りなら色々買いたいとこだけど、持ち帰れないからね~。
日本海側ならカニよね!蟹!!

んで、ちょっと遅めのお昼ご飯。
IMG_3742.JPG
港でのご飯を楽しみに、我慢したんだもんね!!
サーモンといくら丼!うまうま♡

...で、境港といえば、水木しげるロード!!!

なのだけど、なんと携帯の充電切れで撮影できず!!
特に観光シーズンなわけじゃないので、観光客も少なく、
びっくりするくらい空いてたんだけど、
運よく、鬼太郎、ねずみ男、砂かけ婆に会えたのです♡
一緒に撮ってもらえた写真が、同行者様のカメラにおさまっておるので、届き次第、レポします!!
めっちゃ笑ったのよ~。

初日はその後、玉造温泉の保性館へ宿泊♪

さすが玉造温泉!
お肌がつやっつや!!これキープできないかなあ。
お夕食のお刺身もプリプリで美味しかったし、
いいなあ、島根の人たち。
美味しいものにイイお湯。羨ましい。

そうそう。
旅館の前の道に可愛い灯籠が置いてあったから、
陽が落ちたら絶対に素敵だろうなーと思って、
食後にお散歩しようって提案したのですが...

IMG_3751.JPG
案の定よね!!
可愛い浴衣でお散歩&足湯、楽しかったー!!
めっちゃ笑ったー!<川に落ちたww



翌日は朝早くにチェックアウトして出雲へ移動。
鳥取も、だけど、島根も横に長いから結構時間かかるのよね。

出雲大社へ行く前に、参道にある出雲大社駅に立ち寄り。
IMG_3755.JPG
映画「RAILWAYS/レイルウェイズ」の舞台になったとこなのよね。
ポスターに中井貴一さんのサインがありましたよー。

レトロな電車にレトロな厚みのある切符。
しまねっこが可愛くて、記念にしまねっこの台紙付きの切符買っちゃった☆


さて。
いざ出雲大社!!
IMG_3752.JPG

出雲大社の御本殿におられるのは大國主大神さま。
CAPCOMのゲーム『大神』が大好きすぎて神様にはめっちゃ詳しくなったっちゅーの。笑

大國主大神さまと因幡の白兎ちゃんの像
IMG_3757.JPG

大國主さまと言えば因幡の白兎のエピソードが有名ですもんね。
80人兄弟の末っ子で、スサノオから国を任された神様。

IMG_3760.JPG

出雲大社は現在、大遷宮という、いわゆるお直し期間中なのです。
御本殿は平成25年に直し終わっているのだけど、他の社殿は絶賛お直し中。

本殿の左右にある十九社(いわゆる神様の宿泊場所)の、
向かって右側がお直し中だったのだけど、左側しかなかったら、
「八百万の神様、窮屈ちゃうんかな?大丈夫なんかな?」
と、自分が泊まるわけでもないのに心配しておりました。笑

十九社
IMG_3771.JPG
会合のある10月10日は、十九社の扉が全部開くんだって!

八足門・観祭楼・瑞垣 
IMG_3762.JPG
御本殿には入れないので、ここにお賽銭箱が設置されていました。
朝早かったから、あんまり人がいなくて気持ち良かった!

IMG_3764.JPG
外の壁越しにスセリビメ、タキリビメの祀られているお社(手前の小さい屋根)。
スセリビメ、タキリビメもオオクニヌシの奥さんね。
ちなみに、スセリビメが正妻なので、本殿に近い方に建ってます。
反対側にはキサガイヒメ(赤貝の神様)&ウムギヒメ(蛤の神様)のお社があります。
オオクニヌシの治療に従事した神様。

オオクニヌシ本殿の周りには女の神様いっぱいだなー。www
まったくもう。

そんなオオクニヌシを監視するかのように、
本殿の裏手には、スサノオが鎮座していらっしゃいますよ。ふふふ。

IMG_3766.JPG
ホントに真裏。ちっさいお社だけど放つ圧力ハンパなかった!!

御本殿後頭部w
IMG_3768.JPG
スサノオのお社からここが見えるわけです。

敷地内の色んなところにうさぎちゃんがいるので、
探してみるのも面白いかもしれません。
IMG_3769.JPG
この子はいちばん小さなコ。♡の首飾りしてたよ。

出雲大社の鳥居くぐったら、神社独特の凛とした澄んだ空気もあったけど、
どこを歩いても全体的にざわざわしてた。笑

IMG_3772.JPG

早朝のほとんど参拝客がいない状態で、賑やかな空気っておかしいじゃない?
それに、境内歩いてたら何を想うでもなく、突然涙が溢れてきたりして、
「うおお。なんじゃこりゃ!!」
って、自分でもびっくりして、誰にも見られないように慌ててタオルで拭いたよね。
さすが八百万の神様たちが集ってきてるだけあるよなあ...
神様たちが、ワタシの身体のどこかをつついてきてんだろうね。
パワー貰えたのだろうかー?

んで、本命。

出雲の阿国のお墓詣り
IMG_3773.JPG

出雲大社から海側(西側)へ少し行ったところにあります。

何がびっくりしたかって、阿国の恋人が尾張名古屋の人だったっていう、ね!
しかも織田の人。
織田って、正にウチの実家の方やん!!
歌舞伎の演目「春霞歌舞伎草紙」に阿国と山三の悲恋が描かれているとか。
知らなかったー。
観たいなあ。「春霞歌舞伎草紙」。

ワタシも織田の尾張が実家なのですよーってお話してきました。
尾張繋がりで良いご縁のパワーをいただけたら嬉しいなあ。


なんて想いを馳せつつ移動。


今年7月に国宝に指定されたばかりの重要文化財、松江城!!
IMG_3774.JPG

国宝!とか重要文化財!!とか言われて期待してたけど、
意外とちんまりしてた。笑
市街地かつ県庁のとなりに普通に建ってて、違う意味で「おぉ!」って。

いやでも、ワタシが毎年お世話になってる足利市にある
国宝の足利学校もそうだったけど、
国宝で重要文化財って、素朴っていうか...圧倒される派手さは皆無よね。
じゃなきゃ残らないか。

IMG_3777.JPG
天守閣からの見晴らしもいいー!
っていうか、さほど高さないからね。
県庁最上階と同じくらいよ?
でも、木造で県庁最上階と同じくらいで、かつ、ぐるっと見渡せる天守閣って凄い!
木造建築のいい香りと木の艶とぬくもりが心地よかったです。


んでもって、更に移動!笑


海外の方が日本へ来て、「一番美しい庭」って絶賛するらしい
足立美術館
IMG_3781.JPG

横山大観の絵や北大路魯山人の陶芸や目玉はいっぱいあるのだけど、
何より庭が凄い!!!!!!!!

IMG_3786.JPGIMG_3787.JPG
IMG_3788.JPGIMG_3790.JPG
IMG_3789.JPGIMG_3793.JPG
↑画像をクリックしたら拡大されるから見てみてください

完璧すぎてぐうの音も出ない。
見惚れるとかそういうんじゃなくて、
「この管理、大変だろうな」
「管理費用いくらかな」
「どこからどこまでが自然のでどこからが作られた美なんだろうな」
などなど、疑問符が頭を飛び交う飛び交う。笑
恐ろしきワタシの煩悩。笑


大山に見送られ、島根&鳥取を離れ、岡山へ~

IMG_3796.JPG
大山のこの角度は富士山みたいだけど、
横長でふさふさだったり禿山だったり見る方向によって顔が全部違うんだよね。

そんな女優になりたいなあ。


岡山駅で黄にら蕎麦を食べて新幹線で帰京。
IMG_3798.JPG

岡山は新幹線に乗るために寄っただけだけど、
せっかく来たんだから名物食べたい!ってことで黄にらと肉牛蒡の冷蕎麦。

黄にらって美味しいのね!
にらの風味は残しつつ、独特の臭さはないししゃきしゃsきの歯ごたえがイイ!
東京のスーパーでは見たことないけど、食べたいなあ。
どこに売ってるのかな?



新幹線内では言うまでもなく、もちろん爆睡。笑
あっという間に東京に着いちゃいました。



舞台終わった後の1年頑張ったご褒美旅行と思いつつ、
ご褒美どころか、くったくたに疲れて帰ってきたという。笑
まあ、でも、身体の疲労はさておいて、心はとにかくリフレッシュしたからね!!
最高の旅行でした!!

心残りは温泉にゆっくり入れなかったことかな。笑



また日本の素敵なとこ発見しに旅したいなー。

続編遅くなりました!!
さて、続き、行きましょー☆


お仕事は、15時スタートのリハーサルから...のため、
前のりしなくても問題ないっちゃ問題なかったのですが。
司会業に関しては、実は役者より経験あるし、10年以上前からやってますからね!
諸先輩や師匠からしっかり教えを受けていますから!!

街のイベントであり、
参加者は主に足利市周辺の方々、ってのに、
司会のワタシが足利市のこと何も知らないってのは失礼でしょ!
...そんなわけで。
前のりした理由は、夜の"まちなかイルミネーション"が見たかったのと、
足利市の素敵なところをたくさん見つけたかったから♡



まずは...

ホテルを出て最初に向かったのが、織姫神社さま。

縁結び&産業振興の神様が祀られています。

縁結びだから、最初に!とか!!!!
そんなじゃないよ!!!!
最初に遠いとこから攻めるってのは旅行の基本だよ!!

ε-(;-ω-`A) 言い訳すると本当に聞こえるからやめとこ。

確か階段の途中に、「この229段を登りきった人だけ、恋の願いが叶います♡」
って書いてあった気がするけど、うろ覚え。

orihime1.jpg
とにかく、階段が急なのです!

しかも、ワタシが伺った時間帯は、
地元の高校野球部がこの階段でトレーニングをしていて。
またこの野球部の彼らがイイ子たちで。
ただでさえ階段の昇降で疲れるだろうに、
すれ違う子みんなが「こんにちは」って挨拶してくれるの!

毎日トレーニングしてないとはいえ、体力には自信あるワタシ。
それでも声出して階段上るのって結構なアレよ?
それプラス、「もしかしたら、この子たちもイベント来てくれるかも」と思って、
笑顔は絶やさず!!!!wwww
あのねえ、君たちの年齢の倍あんだからね!
なんて思いつつ、
上りきった先には、朱と緑がとてもキレイな社殿が待っていて...
疲れが一気に吹き飛びました。
orihime2.jpg
頑張って上ってよかったです。
山の頂にあるので、街が一望できて本当に気持ちがいい!
渡良瀬川にかかる渡良瀬橋も見られますよー。
天気がいいと、富士山や東京タワー、スカイツリーも見えるとか。

後でイベントのスタッフさんから聴いたのですが、
どうやら、車でも来られるそうです(笑)

でも、車で来たら恋の願いは叶わないから!!!!!!<必死w


その後に向かったのが、鑁阿寺(ばんなじ)。
今年8月に国宝に指定された足利氏ゆかりのお寺です。
室町幕府初代将軍足利尊氏の父・貞氏が正安元年(1299)に再建したものだそうです。
お城みたいに、お堀で囲まれているのが特徴ですかね。
元々、家だったそうなので、城といっても過言ではないですよね。

bannaji1.jpg
敷地内にある大銀杏と一緒の鑁阿寺がとにかく素敵!
紅葉の時期が断然オススメ!!

bannaji-kane.jpg
現在は工事中でしたが、鐘楼もお庭がとても素敵です。

たぶん妖精であろうおじさんが、
「工事中だけどここからなら入れるよ」と案内してくれました。

いや!
本当だって!!
なんか、(鐘楼工事中なんだー。残念だなー)って見てたら、
声をかけてくれて、案内してくれたのですよ。
「あの池ギリギリから撮るとキレイだよ、池に落ちないようにね」って、
撮影ポイントまで教えてくれて。
んで、お礼言おうと振り返ったら消えてたんだって!!
敷地内探したけどもういなかったし...

おじさんありがとう!!

次は着物でまったりと訪れたいな~。

あと、経堂には一切経堂と、室町幕府15代の足利将軍の座像と
絵馬(すげーでかいやつ)、守り本尊の釈迦如来像が安置されています。
真ん中の「一切経堂」は八角形で造形がすごく美しくて見入っちゃいました。
横の取っ手を持ってぐるっと回すことができるのですが、恐縮しちゃって回せなかった...

1周回すと10万回お経を唱えるのと同じご利益があるんだとか。

次行ったら勇気出して回そ。



その後、これまた国宝の足利学校へ。

asikagagakkou1.jpg
日本最古の学校なんだそうですよ。

学校っていうから、ワタシたちが習うようなああいう勉強を教える学校かと思ったら、
室町時代からある...ってことは、そうじゃないんですよ!
なんと、易学と兵法を教えるんですって!!
占いで時期を詠み、どう攻めるor守るかを学ぶ、つまり軍師を育てる学校なわけですよ!!
うおおおおおおう!!
超テンション上がるウううう!!!
軍師を育てる学校!!素晴らしい!!!
あの武田信玄が軍師を雇う時の判断基準として
「お前は足利の出か?」と聴いたのだそうよ!!

で、どんな展示がされてるのかな?ワクワク!って思ったら、
ものっすごい孔子押し。っていうか、むしろ孔子。

一番奥の大成殿はその名も孔子廟。
asikagagakkou2.jpg
孔子さまが祀られとります。
お隣には創始者の小野さんがひっそりたたずまれてます。
創始者なのにひっそり。

asikagagakkou4.jpg

戦国武将とか、ここ出身の軍師では○○がいたとか、そういうんじゃなくて、孔子。
孔子の像ばっかw超孔子押しwww
そして、孔子の「欹器・宥座の器」がやたら展示されています!!
もちろんワタシもチャレンジしましたよ。

普段は傾いている器に水を入れる、、、と。
ちょうどいいところで真っ直ぐになります、、、が、入れすぎるとこぼれちゃう!
要は、何事も腹八分目がいいですよ、という教え。

孔子押ししてる足利学校だけど、お庭はホント素晴らしいです!
めちゃくちゃ美しい!!!

asikagagakkou3.jpg
この景観、天皇陛下と皇后さまもご覧になったそうよー。
来場時のお写真が飾ってありました。

外のお庭はまわることができて、いろんな植物を楽しむことができます。
庭に菜園があったり、植物を栽培するっていうのも教えのひとつなんですって。

この紅葉もキレイでしょー!
momiji.jpg
光の加減じゃなくて、このグラデーションがそのままなんですよ。
朱色→黄色って、どういうことなんだろ。

で、見上げると、
momiji2.jpg
もっと鮮やかな赤なのね!!

(*´ 艸`)ほげー...と見惚れてしまいました。


散々歩き回って、15時くらいに会場へ。
ホントはリハーサルが15時からとのことだったのですが、
会場の都合で1時間押したので、
その間に「元気市」に出店しているお店で腹ごしらえ!

genkiichi.jpg

商店街のみなさんで運営されているので、
とてもアットホームな感じで温かかったですよ~。

赤石屋さんの蒸しケーキや、
菓子工房citoron-pralineさんのとちおとめババロアが美味しかった!
ヤスのもんじゃやきそばは斬新だったー!
焼きそばいちで、焼きそばじゃなくて、名物のいもフライ食べましたw
珈の菓ではクリスマスブレンド挽いていただいて、
お隣のベーカリーでは可愛いクリスマスツリーのチョココロネを買いました☆

全部全部食べたかったけど、限界がありますよねー。

山とケさん、canacoさん、とちおとめ25のみなさんのライブも盛り上がりましたよ!!

屋外ステージだったので、出演者の皆さんもさぞかし寒かったでしょうけど、
なにより、そんな寒い中、応援に駆けつけてくれた、
ファンのみなさん、地域のみなさんの心が嬉しかったですね!!


主催の、足利市2丁目商店街のプラザハマダさんにもとてもお世話になりました。

このプラザハマダの旦那さんが作られている「はまたまご」がとても美味しいらしいのですが、
この日は売り切れ!!
代わりに、一緒に売られている「はまちぃず」を購入しましたが、これも美味い!
お酒好きな人は絶対好きだと思います。
「はまたまご」も食べたくなったなあ。
次に行った時は買わなきゃな♪


足利市のみなさん、
またお伺いするときには宜しくお願いいたします。







この年齢になって、ようやく初・日光!

東京へ来て、あと2日でちょうど8年になるのですが、
全然関東近郊で観光してないのです。
いや~...出不精って凄い。
東京に住んでても車があったらいろんなとこ出かけてただろうけど、
人ごみが苦手だから電車乗るの嫌なの。
いや、正しく説明すると、
電車で移動することは好きなんだけど、人ごみが嫌いなのですな。
指定席大好きです!!

...ってなワケで、初SPACIA!
spacia.jpg
なんか、やたらみんなSPACIAの写真撮ってたけど、なんで?
SPACIAって珍しいの??

なんて考えながら、
富士山見えたり、空には飛行船が飛んでたり、
朝ごはんにテイクアウトしてくれたサンドイッチ食べたり。

おしゃべりしたり、ゆるゆるまったり楽しみながら約2時間。
nikkou.jpg
東武日光駅到着ー!!

ここから更に、バスにゆられること約1時間。

中禅寺湖からの...
kegonnotaki.jpg
華厳の滝ー!!

上から見てるのにしぶきが舞い上がってくるの。
寒いけど気持ちいいー!!
日光はすでに紅葉終了。
なんかそれが余計にこの瀑布をカッコ良く見せてる気がして、
紅葉風景がなくても満足でした~。
雄々しくてかっこよかったなあ。
中禅寺湖の男体山といい華厳の滝といい、
日光は(手入れされているはずなのに)自然が荒々しくて男っぽい。
飾らずとも絵になる、シンプルでも男前。
そんなとこが素敵でかっこいい。

あれ?
華厳の滝って日本三大瀑布のひとつなの!?
まじか!!
うあーΣ(゚Д゚;)
下からも見たいって言えば良かったー。
上から見下ろして終わりにしちゃったよう。
うん。また行こう。
違う季節にゆっくり見たい!


そして再びバスに乗り、山を降りますー...あれえ?
バスが来るまであと40分あるの!?

しゃーない。
お昼御飯を食べるか...でもまだお腹すいてないんだよなあ。>サンドイッチ食べたし
というわけで、
yuba.jpg
ワタシは湯葉刺しだけいただきました。
湯葉蕎麦もおいしそうだったなー。
お汁だけいただいたけど、ほんのり甘くてミツバと柚子の風味が上品でした。
ごちそうさまでした。

さて。
男体山を横目にバスでいろは坂を下っていくと、
日光といえばお約束の...
tousyouguu.jpg
日光東照宮さま!

なんとなく、毎年行く鈴鹿の椿大神社さまに参道の雰囲気が似てます。
好きかもー。

日光東照宮も初です!!
"三大がっかりスポット"という名前ばっかり聴いていたので、
あまり期待してなかったけど、
三猿や眠り猫をはじめ、龍、象、虎、狗、狐、ろいろな鳥類...
東照宮のいたるところに様々な動物がたくさん彫られていて、
「どこががっかりスポットなの?」と、初めての東照宮は結構感動しました。

まあね、
sanzaru.jpg
神厩舎の三猿

nemurineko.jpg
奥宮へつづく坂下門の眠り猫

確かに小さくて、知らなかったら見逃すけど(笑)
「がっかり」って思った人はもっと大きいと思ったのかな?
ゴッホの「ひまわり」みたいな感じ??<思いの外、小さいから


いろいろな建物の彫り物も素敵だけど、色や絵にも見入っちゃったなあ。

鮮やかな赤をベースに緑や青、黄、金などで装飾される中、
神輿社は真っ黒に金。
これはこれでかっこいいんだけどね。

「これ、途中塗り(下地)じゃないの?」っていう、ココ。

karamon.jpg
唐門

これはびっくりでした。
これで完成なのねー。
なんで白にしたの!?って不思議でした。
しかも上から漆みたいなコーティングがされてるわけじゃなくて、
まんま胡粉がぬってあって木目透けてて。
それ、アリなの?完成なの??って。
そこがいいのかな。いやはや斬新!

絵だと、神輿社の天井絵(天女さまのやつ)や、
御本社・拝殿のひとマスずつ違う龍、本地堂の鳴龍が好きです!
中でも鳴龍はホント凄かったなあ。
ワタシはちょっと鳴き泣きそうになってしまって、
しばらく顔を元に戻せなくて上向いたままでしたww

いやしかし、
殿や堂にいらっしゃる神主さまたちがそりゃもう商売ご説明上手で笑いましたwww
「(;゚□゚)買わねば!」って思っちゃうのwww ←お守り買った人w

東照宮も楽しかったからまた行きたいー!!
全然見足りない。
今回修理してるとこは、次に行ったら見ることができて、
きっとまた別のとこ修理しているんだろうな。

あと素敵だなって思ったのは、
修理中の写真が飾ってあったんだけど、
大工さんの中に若いお兄さんがいてその写真。
日本の伝統を守ってくれる、引き継いでくれる人がいるんだなあと本当に嬉しかった。
職人さんてなんて素敵なんだろう。

なんて。
東照宮から駅までの道の茶房で、
感慨にふけりながら甘味に舌鼓をうったのでしたw
tounyuyoukan.jpg
豆乳羊羹+志そまき唐辛子+緑茶のセット



翌日は足利市でお仕事だったので、
前のりということでその足で、足利へ。


足利市内のホテルについたら、と、
日光のお土産の地ビールを持たせてもらったんだけど...

nikkouomiyage.jpg

せ...栓抜きがないよー!!

改めてホテルの自動販売機でビールを買い、
ひとくちかまぼこのみ楽しんだのでありました。


【足利篇】に つづく!


TITLE  あの花。②

先月予告した通り、今月も...

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。


行ってきました!!

聖地巡礼@秩父!

せっかくの聖地巡礼なので、今回はカメラマンさんに同行いただきました。




んで、てっきり ゆきあつ やるんだと思ってたけど、
スケジュール的に行けるメンバーがめんまとあなるだったので...

355922.png
つるこ

に、なりました!
急遽だったので、衣装(ベストとスカート)が間に合わず、
ありものでなんとか見繕って、ジャケットver.に(^_^;)うう悔しい。

なので...

つるこジャケット.jpg
こっちの つるこ

が、正しいです(笑)



着替えは、秩父駅からすぐの、ほっとすぽっと秩父館さんが快く受け入れて下さいました。
なんでも明治時代初期に建てられた建築物だそうで、本当に情緒あふれる美しい建物!
なかでも館内の神棚や井戸がとても素敵でした。
1Fは無料休憩所になっていて、「あの花」グッズや秩父の名産が販売されています。
カフェスペースもあって、お茶も飲めますよ☆
珈琲とソフトクリームが美味でした~♪

D1000933.jpg

ほっとすぽっと秩父館さま、本当にお世話になりました!!
ありがとうございました!


最初に訪れたのは、旧秩父橋。

D1000934.jpg
「あの花」では必須の一場面。
ウチのあなるとめんま、カメラマンさんが写っておりますよ。

そして、あなるの通う高校のモデルとなった
秩父第一中学校付近であなるの通学風景などを撮影し、


秩父札所17番定林寺へ行くと...

ぽっぽ.jpg
ぽっぽ(唐草観光さん)がいるーーーーーーーーーーーーー!!!!!!


もはや大興奮です!!!
撮影に加わっていただきました。


BWYDupOCQAEhQAV.jpg

わー!
「あの花」だー!!



定林寺でテンションが上がりまくったワタシ達は、
お寺からすぐの、秘密基地(まめちゃん家の駄菓子屋『秘密基地』)へ行きました。

D1000942.jpg

すると、またもや唐草さんと合流!
ええ??
うちら、いろいろ立ち寄ってたのに!!

唐草さんは、
「紫(テレビ版)の方、着てあげようか?最近こっち(劇場版)ばっかだから」と、
わざわざ着替えてくださり、またもや一緒に秘密基地で撮影してくださいました!

唐草さんと秘密基地の店主・まめちゃんさんは超仲良しのようで、
まめちゃんさんが特別に日記帳やら手紙やら秘蔵グッズを貸し出してくれたり...
お店用に新しく「のぼり」が出来上がったので、
「よかったら一緒に宣伝で写ってって~」と、お店用写真に参加させてくださったり!
♪(o=゜▽゜)人(゜▽゜=o)♪ やったね!

今後、秘密基地へ行く人たちは
ワタシ達の写真がお店に飾ってあるかもしれないので見てみてくださいね!



そのあと、秩父神社、八幡屋本店前など神社周辺で撮影をし、
ほっとすぽっと秩父館へ帰ってくると...

向かいのセブンイレブンにまたもや唐草さんが!!!!(爆)
だって、まめちゃんと呑むって言ってたじゃん!!www

も...もはや...運命!?wwwww


唐草さんは、明日の勢龍まつりのためにいらっしゃってるそうです。
「また一緒に撮影させてください」とお願いしてお別れしました。



ん!?

勢龍祭って、明日なの!?
※めんまを成仏させようと花火を打ち上げたあのお祭り。



慌てて宿を取ろうにも、どこも満室だそうで...がっかり。

つるこ1.jpg

キキョウ色のあの制服でまたつるこやりたいなー。

秩父の街も住人も自然も、訪れる方々も...みんなとってもあったかかったのでした。
また秩父来たいなー。




TITLE  感謝!

3月いっぱいで父親が定年退職しました。
ということで。

3月31日に実家へ里帰りしてきました。
父との晩酌のためだけに帰省という、母とのサプライズ企画です。

お酒を飲むと話せることもいっぱい。
父親と晩酌ができるようになってから、ぐっと距離が近くなった気がします。
やっぱりお酒の席って偉大!!(笑)


そんなウチの実家には...

20120331194453.jpg

3月31日には、まだいらっしゃいました(笑)

「嫁に行かす気ないんかい!!!」

と、ツッコみたくなりますが、ウチの両親の実家の方は、
めちゃめちゃ寒いので旧暦でお祝いするのです。
つまり、4月3日がひな祭り。
それまでは飾られているのでした。

うーん。

でも、それで、嫁に行き遅れ.....いやいや!
そんなことはあるまい!!(笑)



久しぶりに帰った地元には、
新しくできたであろう知らない建物がいっぱいありました。

地元の愛西市の特産品、蓮根!

20120401133755.jpg

蓮根ソフトクリームを食べてご満悦なワタクシめ。
蓮根の粉がかけてあり、蓮根チップが刺さっております。
蓮根チップは美味しいのはもちろんだけれど、
ソフトクリーム部分に関しては、
正直、蓮根味は一切しません(笑)

でもアイス大好きなのですよー。

地方の変わったアイスを見つけては、絶対買ってしまいます。
暑かろうが寒かろうが、、、ね!


久しぶりの実家、
お父さんとの晩酌、楽しかった!!

「ウチは両親共に、役者の仕事を応援してくれているからありがたいよー」
「え!!!応援してないよ!!」

これには大笑いでしたけどね!(爆笑)



とにもかくにも、お父さん、ありがとう!!


*****************
東京 (Mr.Children)

東京を象徴しているロボットみたいなビルの街
目一杯 精一杯の 働く人で今日もごった返してる
信号待ち。足を止めて誰かが口笛を吹いてる
とぎれとぎれの旋律だけど
なぜかしら 少しだけ癒されてる

描いた夢
理想を追い続けたって 所詮
たどりつけるのは一握りの人だけだと知ってる
「それならば何のために頑張ってる?」
とか言いながら分かってる
この街に大切な人がいる

東京は後戻りしない
老いてく者を置き去りにして
目一杯 手一杯の 目新しいモノを抱え込んでく

思い出がいっぱい詰まった景色だって また
破壊されるから 出来るだけ執着しないようにしてる
それでも匂いと共に気憶してる
遺伝子に刻み込まれてく
この胸に大切な場所がある

バイパスに架かる歩道橋からよく見える
ベランダに咲いた彩とりどりの花
甘い匂いがこの胸にあふれ出す
あの人に手紙でも書こうかなあ?

描いた夢
理想を追い続けたって 多分
ものにできるのは一握りの人だけど
あと少し頑張ってみようかな
それでもいつか可能性が消える日が来ても
大切な人はいる

思い出がいっぱい詰まった景色だって また
破壊されるから 出来るだけ執着しないようにしてる
それでも匂いと共に気憶してる
遺伝子に刻み込まれてく
この胸に大切な場所がある
この街に大切な人がいる





1

Now Loading...